生きてる実感がわく?!みらけん(笑)
見出し画像

生きてる実感がわく?!みらけん(笑)

みしま未来研究所

感染拡大しておりますが、みなさん、大丈夫ですか?
手洗い・うがい・消毒、そしてマスク、しっかりとしていきましょう!

こんにちは、お店番のあやみです
1月27日より、静岡県も適用されました「まん延防止重点措置」。
ここから2月20日まで、Cafe&Bar Bloomingも営業時間を18時までに短縮し、さらに、酒類の提供は終日停止させていただいております。

画像6

「まんぼう」って、音だけ聞くと、とってもかわいいですけどね。
本物のマンボウは、とってもセンスティブな生き物らしいです。

みんなでブラッシュアップ

さて、先日、お店番スタッフ仲間のDさんが、「みしま未来研究所」の看板を直してくれたのです。しかも、かなり本格的に!!!

画像1

こんなにボロボロだったのが…

画像2

どっひゃー!!!こんなにきれいに!!!
もう、どうやったらこんなにきれいになるのか!!!
神様か!

画像3

今回の看板や、バックヤードの棚、クリスマスの時の店内の飾りつけなど、気づいたスタッフが、自分の得意分野を生かして、みらけんをブラッシュアップしてくれています。本当に、ありがたい。

コワーキング発!!「脱・ランチ難民マップ」

コワーキングの利用者さんも、みらけんをブラッシュアップしてくれています。交流の場であるティーミーティングには、みなさん時間を作って参加してくださり、いろいろなお話をしてくれます。そんな皆さんの会話の中から誕生したのが、「脱・ランチ難民マップ」の制作です。

画像4

画像5

どんどん付箋を増やして、互いに情報交換をして、さらに話が弾んで…と、和気あいあいとした空間を作ってくれています。
時にはみんなで、外に出て体を動かすこともあったりして、毎日、コワーキングメンバーの方とのやりとりに、ほっこりしてしまいます。
このランチマップ、たくさん情報が集まったら、どうにか形にできないか考え中!そちらも、今後、要チェックですよ!

みらけんが好きになる、この街で生きてる感覚。

お向かいさんは、みらけんのお花の鉢植えを、季節に合わせて植え替えてくれたり、お花を管理をしてくれたり、本当にお世話になってます

お店番をしていると、スタッフのみんなの事、コワーキングの利用者さんの事、よく来てくれるお客さんの事、キッチンカーさんの事、近所の皆さんの事などなど、みんなの事が好きになります。
だから、みらけんの事が好きで、三島の街が好きです。

みらけんからの帰り、2軒先の前田精肉店に寄って、いつもすぐ売り切れてしまうから揚げが買えると、お店のおばちゃんが「今日はあったね♪」と話しかけてくれる。
その先の交差点で、打ち合わせから帰ってきたコワーキングの利用者さんが反対の歩道にいて、「お疲れ様」と笑い合う。
本町の大通りにでると、三島クロケットで働いているみらけんスタッフを店舗内に見つけて大きく手を振る。
広小路駅の方に目をやると、澄んだ夕暮れの空をバックにした、三島の街が広がる。

「ああ、私この街で生きてるな」
そう実感する日々を、みらけんに関わることで、送ることができています。

そんな私は、沼津市民です(笑)

そんな、生きてる実感のわく「みしま未来研究所」でまんぼう中も、まんぼう明けもお待ちしてます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。次はお店で会いましょう!
みしま未来研究所
静岡県三島市中央町、三島駅より徒歩7分の場所にあるコミュニティスペースです。 もともと幼稚園だった建物をリノベーションし、 コワーキングスペース・カフェ・レンタルスペース・みんなの広場と、 人と人が出会い、素敵な出来事や転機が起こるようなそんな場所です。