見出し画像

大真面目に恋愛の話をしてきた

恋愛は人の本質を表す。
だから大人になればなるほど、本心を心の奥底にしまいこんでしまうことは多いと思う。
これは、正にそうだった28歳オンナが大真面目に恋愛の話をしてきたときのこと。

********************

友人を訪ねて行った熱海。
彼の紹介で、ゲストハウスMARUYAの恋愛相談宿泊プランに申し込み、初対面の人と恋愛話をすることになっていた。
今だから言えるけど、大きな期待はしておらず、これまで積み重ねてきた恋愛観を聞いてもらえたらいいかな~くらいに思っていた。

からの、初めまして。
恋愛相談に来たにも関わらず現在進行形で特定の悩みがなかったので、ざっくり話をしていたのだけど、やっぱり専門家はすごい。

「好みのタイプは公にしていったほうがいい」
自分の性格や性質はもちろん、やりたいことや望む生活によって自ずと付き合う相手は決まっていくと思うのだけど、それを公言しちゃったほうがマッチングしやすいのだ、と。
例えばわたしなら、結婚しても子供が生まれても仕事をしていたいし、仕事を通じて誰かに喜んでもらえることが何より嬉しくて、物理的にも精神的にも一人でどこか行ってしまうわたしを見守ってほしい、という希望。

単純なようだけどただただ盲点だった。
振り返ってみるとずっと、黙って相手を品定めして、自分に合うか合わないかを無意識に一人で考えていたから。
素直な気持ちを伝えることで、それを受け入れてくれる人かどうかが分かる。
自分の考えを伝えるのは少し勇気がいるけれど、お互いのためにも必要なんだなぁと気づいた。

そして、その前には自分がどうしたいかを知らなきゃいけないことにも気づいた。
自分がどんな性格をしていて、どんな生活がしたくて、本当は何を求めているか。
本心を掴むことが健全な恋愛に繋がるのだな、と。

パートナーはお互いの依存先になってはいけなくて、自立した人間同士が支え合う、そんな関係性を築ける人に出会えたらいいな、なんて話しながら思った。
人を傷つけたり傷つけられたり、自分がわからなくなったり無力さに打ちのめされたり、色んな感情を経験してきたけれど、そんな紆余曲折があったおかげでやっと前向きに恋愛に向き合えそうだ。
そんな風に思わせてくれた恋愛コンサルタント・べぇさんはやっぱりすごい。

********************

恋愛の話をしていたつもりが、いつの間にか人とは、自分とは、と熱い話になっていた。
最高に楽しかった。

初対面の相手に恋愛話をするのはハードルが高いかもしれない。
でも、べぇさんなら安心だよ。
わたしみたいにライトなきっかけでも、本当に深刻な悩みがある方でも、しっかり相談乗ってもらえると思います。
熱海に行かれる方はぜひ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

THANK YOU SO MUCH!
5
90年生まれ/鳥取▶️大阪/アパレル販売員/Mr.Children
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。