見出し画像

絵のこと。

おはようございます。

Misa Shinshiです。

しばらく放置してしまっていたnote、重い腰を上げてやっと書く気になりました、、、

前回予告していた通り、初めての記事は私の絵のことについてお話ししようと思います。

高校時代

私は美術系高校に通っていました。

「なんとなく楽しい」っていう理由で洋画専攻に所属。このなんとなくで、私の油絵史(大げさすぎる?笑)は始まりました。

高校の洋画専攻は具象絵画を専門とする先生が教えてくださっていたので、何も言わずとも「リアルな絵」を学ぶことに。

具象絵画(ぐしょうかいが)は、具体的な対象物を、極端な捨象なしに具体的に描いた絵画。抽象絵画が成立する20世紀以前は、絵画といえば具象絵画であったと言える。                         出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

当時の卒業制作がこちら。

共に3

「共に」 1,303×970mm キャンバスに油彩 

こんな感じの絵を高校時代は描いていました。

大学入学

怒涛の受験生活を経て、中学生の頃から憧れていた芸大に入学。

怖いもの見たさだとか、新しいものへのワクワク感で、今まで勉強してこなかった抽象絵画の世界に足を踏み入れることになりました。

大学2回生の頃、油画専攻に正式に所属するやいなやこの大学の洗礼を受けることに。それは「放任主義」です。課題という課題はなく、あるのは(だいたい)月に一回の合評だけ。テーマから表現方法から支持体から、全て自分で決めなければなりません。

完全に野に放たれた2回生の夏。

自分は絵で何を表現したいのか、真剣に考えないといけない時がやってきました。

制作テーマ

毎日テーマについて考えあぐねる日々。

ふと、ぐちゃぐちゃに放置された布に目が留まりました。

その布は、私から作用を受けてぐちゃぐちゃになっている。

そう考えるとそれは布なのか、私なのか、はたまた別の何かなのか。人工物だけど自然物のような布。不思議の種はどんどん膨らみ、描かずにはいられなくなります。

画像2

これがその時描いた絵。

この時、後々描き続ける絵のキーワードとなる「外的作用」を発見することになりました。

石の絵

小さい頃から石ころ集めをしていて、旅行先で浜辺に行っては石拾いばっかりしていた私。

布で行った「外的作用を加えて形を作ること」を石は自然で行なっているということに気がつきました。

川を流れてたくさん周りの環境にぶつかってできた丸い形。私はその形がとても美しく、愛らしいものとして目に写っていました。しかも、丸くなるという現象が人間とも重なるように感じます。

これはもう、石を描くしかない!

2回生の秋、そんなこんなで石を描き始めることになりました。

画像3

画像4

「roll over」ミクストメディア 2018.7

画像5

画像6

ドローイング 2018.11  sold

画像7

「まるくなる」 45.5 x 45.5cm x 4作品 キャンバスに油彩 2019.2


ここまでの作品は個々の石に焦点を当て、実際に石にグリッドを照射したものをドローイングしたり、石にできる影の形を抽出し、石の模様、輪郭の要素を合わせて絵を構成していました。

つまり、石の形を何とかして絵で表現しようと頑張っていた。って感じです。

3回生(ここからの作品)からは流動的な集合体としての石を表現することにフォーカスして制作を進めてきました。構成素材を稜線のみに絞ったり、絵画空間を意識するようになり、現在は独自の表現を模索しています。

画像8

「observation」28.0 x 48.2cm キャンバスに油彩 2019.6

画像9

「there」 37.3 x 30.0cm キャンバスに油彩 2019.6 sold

画像10

「Face of stones」 87.0 x 103.0cm キャンバスに油彩 2019.7

画像11

「A fluid aggregate」194.0×162.0cm  キャンバスに油彩 2020.2

と、いう感じで私の絵の話は一旦終わります。

学生生活はあと一年あるので、これからどう発展していくのか楽しみにしていてください!( To be continued ですね)

ここまで読んでくださった方、本当に本当にありがとうございます、、!

この記事で絵に興味を持ってくださった方がいたら嬉しいなあ。

今回は一切触れなかった写真のことも別の記事に書いてみようと思いますので、これからもよろしくお願いします。(もっとこういうこと聞いてみたい!等ありましたらメッセージください、、)

ではまた。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートお願い致します!制作費にあてさせていただきます!

ラブ!!!
16
写真を撮ったり油絵を描いたりする芸大生です🕯 https://www.misashinshi.com/

こちらでもピックアップされています

何度でも読みたい
何度でも読みたい
  • 1720本

何度でも読みます。

コメント (1)
ミサシンシの意思(石)に触れられてうれしい
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。