見出し画像

信頼できる精神科医の見極め方って?

ご質問ありがとうございます。

今日はあくまで、一患者としてお返事させていただけたらなと思います。



ご質問の「信頼できる精神科医の見極め方」ですが、
私にとっては「結婚相手の見極め方」と同じでした。
合う合わないの話といえばそれまでなのですが、その合う合わないをどう見極めたのかと言う話をさせていただこうと思います。

1)とにかく自分が求めていることをふせんに書き出す

もし、迷わず、「この人なら信頼できるなぁ。」と信じられたら困りませんが、重大なことになればなるほど迷うことは多々ありますよね。

何か迷った時って、何を基準に決めていいのかわからないってことありませんか?
そういう時、私はふせんとペンを用意して、自分の「基準」になることをとにかく思いつくままに書き出していきます。

なるべくなるべく具体的に。

例えば、「結婚相手」だったら、
・タバコを吸わない
・暴力を振るわない
・私のくだらない話を遮らずに聞いてくれる
・私を見下してない
・大きな声で怒鳴らない
・酒に酔った時人格が変わらない
・店員さんに横柄にしない
・何かしらの仕事をしている
・精神疾患に偏見がない
・マメにラインの返信をくれる
・・・などなど、できるだけたくさん書き出します。

「何様だよ!」なんて突っ込まれそうですが、大丈夫です。
私みたいに公開しなければ、誰にも突っ込まれません。

あなたの価値観は、あなただけのものです。


2)ベスト3とワースト3を決める


たくさん書き出した中で、
「どうしてもこれは欲しいもの」3つと、
「どうしてもこれはしないでほしいこと」3つを選びます。


ちなみに私は、

ベスト3(これがあったら嬉しい3つ)
①私を見下していない(尊厳をもってくれる)
②話を遮らずに聞いてくれる
③大きな声で怒鳴らない(穏やか)

ワースト3(これがあったら嫌な3つ)
①暴力を振るう
②大きな声で怒鳴る
③店員さんに横柄な態度をとる

でした。

とにかく、自分なりの価値観を、自分に嘘をつかずに知ることがポイントだと思います。


3)見極める

どれだけ一般的に素敵と言われるような条件が揃っていても、自分にとっての価値観に合っていることの方が重要だと思います。

そして、「これだけは嫌だ。」というワースト3が入っていないことも重要だと思います。

これは言い換えれば、ワースト3以外は妥協していいということです。
例えば、私の場合、「タバコを吸う」は嫌だけど、妥協していいポイントと言えます。

さて、信頼できる精神科医に話を戻したいと思います。

私にとっては、
・私の尊厳を尊重してくれる
・私の話を遮らずに聞いてくれる
・穏やかで大声を出さない
ことは結婚相手同様大切なポイントでした。

そして、これだけは避けたいということは、
・強い薬を極端に多く処方する
・2ヶ月経っても合わない薬を変更してくれない
・保険適用外の治療を多く勧めてくる
でした。

信頼できるポイントは、人それぞれ違うと思います。
人間的なことになるとより一層、人それぞれ変わってきます。
この機会に、「自分にとっての大切」に向き合ってみてください。

4)終わりに

自分の価値観を整理して自分で理解することができると、
それ以外のことはゆるく妥協もすることもできるようになります。

以前は私も混乱していて、全てを妥協したり、逆に完璧主義で潔癖になり多くを求めすぎたりしていました。

今回は「信頼できる精神科医の見極め方」をいうご質問でしたが、
自分自身に対しても、譲れないところと、ゆるく妥協するところを分けてみると少し楽になるかもしれないなと、話しながら思いました。

質問者さんや質問者さんの大切な方が、信頼できる精神科医の方と出会えますように。そして、何より自分自身の気持ちを信頼できますように。私も願っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけるととても励みになります。いただいたサポートは、記事を書くための軍資金にさせていただきます。

また遊びに来てくださいね。
29
写真家 AYA世代のための家 アマヤドリ葉山をつくりたい。 ■やどかりみさおポートフォリオ https://www.yadokarimisao.com ■質問相談 https://t.co/mEPLAL0Oys?amp=1

こちらでもピックアップされています

MIND
MIND
  • 28本

日々、感じていること、思っていること、これからのことを徒然と。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。