見出し画像

【保健室】とてつもない憎悪感を抱いた時は

こんにちは。

外は秋の訪れを感じる冷たい雨が降っています。
みなさまいかがお過ごしですか。

今日は、1ヶ月も前にいただいていたお手紙のお返事を書かせていただきます。
ずっとずっと考えていました。

今日になって、自分なりの答えが出たのでお返事をしています。

<img alt="憎悪感" src="https://assets.st-note.com/production/uploads/images/35086116/picture_pc_efa79400d4c41d387f5b4d1841792d7a.jpg" width="600" height="1269">

ご友人の憎悪感のため、ご友人本人も、周りにいる質問者さんも疲弊してきてしまっているのですね。

私にも、憎悪感で自分が焼き尽くされてしまうのではないかと思う時もありましたし、周囲の友人がその状態になっている時もあり、質問者さんの複雑な気持ちが伝わってきました。

質問者さんが、疲弊しながらも自分自身を守ることを大切にしてくださっていて安心しました。憎悪のもつ負のエネルギーはすごいです。自分に向けられたものでなくても、近くで感じているだけで疲弊してしまいますよね。

同時に、質問者さんの、友人の力になりたいという気持ちも、伝わってきました。
でも、私は、質問者さん自身のことが、まず気にかかります。


ここのところ、娘と私の寝る前の楽しみになっている本があります。



少女サラと賢いふくろうのお話。
ソロモンは、サラに空を飛ぶ方法を教えてくれます。
この方法は、幸せに生きることと同じなのだとサラが理解していきます。


今日、この本の中に、<苦しみの鎖>という言葉が出てきました。

人に何か嫌なことをされて、仕返しをしたり、悪口を言ったり、我慢したりという選択をすると、世の中にはもっとその嫌なことが増えてしまい、まるで<苦しみの鎖>につながってしまうようなものだとソロモンは言っています。

彼らがまず傷ついて、その次に自分が傷ついて、次に他の誰かが傷つくきっかけを自分が作ってしまいというようにどんどん鎖が続いていく。

娘は、この部分を読んでいると、「戦争って、もしかしたら、たった一人の苦しみの鎖から始まったのかもしれないね。」と言いました。
そうなのかもしれません。
たった一人でも、苦しみの鎖のもつ力は強大で、世界を巻き込む力があるのかもしれない。

そこで、<苦しみの鎖>が自分のところにやってきたときにどう対処するかということがすごく重要と、ソロモンは言います。

ソロモンは、<苦しみの鎖>を終わらせるには3つのステップあると言います。

①自分がほしくないものを何か認めること
質問者さんは苦しみを感じて私に手紙をくれました。
その苦しみがなんだったのか、考えてみてください。
自分に向けたものではなくても、憎悪感のエネルギーを度々感じることは、どんな気持ちでしたか?

それは質問者さんが欲しくない気持ちだったのではないでしょうか。
嫌な気持ちがしたなと、認めてしまいましょう。

②自分が欲しいものは何かを決めること
この時、相手を変えようとはしません。
自分の力でできる自分が欲しいものをはっきりさせます。
質問者さんが、日々感じていたい、触れていたい気持ちはどんなものですか?

③<重要>自分の欲しいものが何なのかをはっきりさせた後、それがどんな感じがするかを本当に感じられるようにならなければならない

一番重要なのに、少し難しいですよね。

「本当に感じられるようにする」って、
欲しいものについて話したり、それが手に入ったらどうなるかを思い浮かべたり、説明したり、手に入ったつもりになったり、とにかく欲しいものについて考え続けて、実感を見つけることなのかなと思います。
自分が欲しいものは何か自分に話し続けることが大切だと、ソロモンは言いたいのかもしれない。

質問者さんの、欲しいものはなんですか?
どんな気持ちと触れ合っていたですか?

憎しみや憎悪は、感じてしまうこともあると思います。他人の憎しみや憎悪に触れてしまうこともあると思います。
その時、自分が感じたあの、嫌な気分を思い出してください。

決して、自分が望んで感じているわけではないのであれば、望んで感じていた気持ちを思い出してください。

ソロモンは言いました。
「空を飛びたいと思ったら、空を飛べる。」
「虹が見たいと思ったら、虹が出る。」
「感じて、考えることが大切なんだ。」

質問者さんの感じる力・考える力には、物凄いパワーがあると思います。
それは、私たちもみんながもっているのかもしれません。

嫌なことを感じること。認めること。
欲しいものを感じること。考え続けること。

今日から一緒にやってみませんか?

質問者さんが本当に欲しいもの、なんだろうな。
私の本当に欲しいものについても、もっともっと考えて、感じたいな。

お手紙どうもありがとう。
またお話できる時は、お互いの本当に欲しいものについて、話せたら楽しいね!

では、いってらっしゃい。





この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけるととても励みになります。いただいたサポートは、記事を書くための軍資金にさせていただきます。

嬉しいです!
18
写真家 AYA世代のための家 アマヤドリ葉山をつくりたい。 ■やどかりみさおポートフォリオ https://www.yadokarimisao.com ■質問相談 https://t.co/mEPLAL0Oys?amp=1

こちらでもピックアップされています

MIND
MIND
  • 28本

日々、感じていること、思っていること、これからのことを徒然と。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。