見出し画像

バウンスアニメーション

ちらほらと、よく使うエクスプレッションを紹介していきたいと思う。


素材をぽよーんとさせる

位置、スケール、回転などに弾性を持たせるエクスプレッション。
キーの開始と終了の差が大きいほど、キーとキーが近いほどぽよーん度が大きくなる。

※イージングを掛けていると上手く動作しないので、リニアキーに使用。

数値を微調整するのは、以下の項目くらい。

amp:ぽよーん強度
freq:ぽよーん回数
decay:ぽよーんし難さ
amp = .1;
freq = 2.0;
decay = 2.0;
n = 0;
time_max = 4;
if (numKeys > 0){
n = nearestKey(time).index;
if (key(n).time > time){
n--;
}}
if (n == 0){ t = 0;
}else{
t = time - key(n).time;
}
if (n > 0 && t < time_max){
v = velocityAtTime(key(n).time - thisComp.frameDuration/10);
value + vampMath.sin(freqt2Math.PI)/Math.exp(decayt);
}else{value}


テキストをぽよーんとさせる

テキストアニメーションに付けたい場合はこれを入れる。

数値を微調整するのは、以下の項目くらい。

delay:前文字から次文字がどのくらい遅れてぽよーんするか
freq:ぽよーん回数
decay:ぽよーんし難さ
delay = .1;
myDelay = delay*textIndex;
t = (time - inPoint) - myDelay;
if (t >= 0){
 freq =2;
 amplitude = 100;
 decay = 10.0;
 s = amplitude*Math.cos(freq*t*2*Math.PI)/Math.exp(decay*t);
 [s,s]
}else{
 value
}


参照

http://www.graymachine.com/top-5-effects-expressions/

相変わらず無音の雑動画ですみません。
需要があればチュートリアル化検討します。

ではまた。


Vook noteでのmisakicはこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

美味しいプリンを食べます :)

どうもどうも
1
motiongraphics designer @FUK

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。