見出し画像

FXのロンドン時間とは?世界三大市場のロンドン市場!

【ロンドン時間とは?】

FXの世界三大市場は、ロンドン市場、ニューヨーク市場、東京市場です。

その中のロンドン市場が開いている時間帯のことをロンドン時間と呼びます。

ロンドン時間は日本時間で夏時間だと午後4時〜午前0時。
ただしロンドン時間ではサマータイムが導入されていますので、冬時間の時は午後5時〜午前1時までになります。

この時間帯はロンドン経済が活発で、通貨の取引も活発に行われています。

→世界の市場や為替の動きについて詳しくはこちら

【ロンドン時間の相場傾向と特徴とは?】

「夏時間と冬時間の違い」
サマータイムの導入により夏時間と冬時間があるロンドン時間は、時期により切り替わるので注意が必要です。

3月の最終日曜から10月の最終日曜までがサマータイムとなります。

時間帯が1時間ずれることにより、経済指標の発表や要人発言などの時間が変わってしまい
相場の値動きが起こりやすい時間も変わってしまいます。

ロンドン時間を意識して取引している場合などは、夏時間と冬時間の違いが値動きに大きな影響を与える場合もありますので、
時期を確認して把握しておきましょう。

「市場参加者が多く取引量も多い」
ロンドン市場が開いている時間は、ロンドン市場だけで取引が行われているわけではなく、
夏時間の場合は午後4時から午後5時までが東京時間と部分的に重なっています。

また、ロンドン市場が開く前にはフランクフルトやチューリッヒ、パリなどの市場で取引が開始されています。

そしてロンドン市場が開場してから5時間後にはニューヨーク市場が開きます。

ロンドン市場が開いている時間帯は、ヨーロッパをはじめアジアや中東、
アメリカの市場が開いている時間帯と重なるため、市場参加者が多くなり活発に為替取引が行われます。

「ユーロの取引が活発」
ロンドン時間ではユーロドルやユーロポンドなどの通貨ペアの取引が活発になります。

イギリスの主要通貨はポンドですが、ロンドン時間では世界中の金融機関やヘッジファンドなどの投機筋が多く参入するため、
ユーロ・ドル・円・スイスフランなどの主要通貨も多く取引されています。

もちろん米ドルやユーロの取引が活発になるので、ドル円やユーロ円の取引も東京時間に比べ活発になります。

時間帯ごとに取引量の多い通貨ペアを選ぶようにし、利益を狙ってみましょう。

「ボラリティが大きくトレンドが発生しやすい」
午後の東京時間からロンドン時間の取引が始まる午後4~5時になるにつれて、変動幅が大きくなってきます。

ロンドンやヨーロッパの大きな銀行の取引が活発になるため、
東京時間のレンジを抜け、そのままトレンドが発生する可能性が高くなります。

ロンドン時間は大きく儲けることができる時間帯ですので、大きな値動きに備えて集中して取引を行いましょう。


【ロンドン時間での注意点は?】

「経済指標と要人発言」
ロンドン時間には経済指標も多く発表されます。
市場参加者も多く、多くの通貨が取引されるため世界情勢の影響も大きく受けます。
大きな金融政策の発表がある時には相場も大きく変動します。
取引している通貨ペアに関連した指標の発表時間はしっかり確認しておきましょう。

その中でも、ECB(欧州中央銀行)の金融政策は注目度の高いものとなっており、世界中のトレーダーが注目しています。
ECBはユーロ圏の金融政策を担っている中央銀行ですので、ユーロ圏の金融政策はECBが決定します。
ECBの総裁の要人発言はニュースなどで確認しましょう。

また、米大統領やFRBなどの要人発言がロンドン時間の取引の材料になることもあります。
経済の中心のアメリカの政治や経済は世界に大きく影響を与えますので、
当日のニュースだけではなく前日の経済ニュースも確認しておきましょう。

「金の取引価格を決めるロンドンフィキシング」
ロンドンの夏時間では日本時間の24時、冬時間では日本時間25時に
ロンドンフィキシングと呼ばれる金の値決めが行われます。

ロンドンフィキシングで決められた金の価格は世界中で取引される金の価格の基準となり、
金は主にドル建てで取引されることから為替相場にも大きな影響を与えます。

ロンドンフィキシングにより大きなトレンドが発生する可能性もありますので、
ロンドンフィキシング前後の取引は戦略を立て、相場の急変に備えておきましょう。

【ロンドン時間まとめ】

ロンドン市場は世界中のFX市場の中でも最も取引量が多い為替市場です。

ロンドン時間には様々な国の為替市場の取引時間が重なり、
世界の取引の中心となっている米ドル以外にもユーロやポンド、円などの通貨ペアが取引される時間帯となります。

値動きが活発で経済指標や要人発言の影響も大きいロンドン時間では、
世界市場のことをチェックしながらトレードに臨みましょう。

→FXの取引時間や市場についてさらに詳しくはこちら


【はなまるFXマガジン】
FX全般マガジン
FX用語集マガジン

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ルシュシュ株式会社が運営する「はなまるFX」を運営している松沢美沙です。FXに関することを中心に記事公開していきます(≧▽≦) 【サイト ⇒ https://hanamaru-fx.jp/

今日の運勢は、、大大吉です(*^▽^*)
2
ルシュシュ株式会社が運営する「はなまるFX」を運営している松沢美沙です。FXに関することを中心に記事公開していきます(≧▽≦) 【サイト ⇒ https://hanamaru-fx.jp/

こちらでもピックアップされています

FX用語集
FX用語集
  • 9本

FX関連の用語を題材にした記事をまとめています

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。