見出し画像

のぞき部屋でやる演劇です。その5

前回のミロののぞき部屋演劇から1年が経ちました。
直後、規模拡大を狙いメンバーを募ってみたり、次回の企画を練ってみたり・・・。
3月頃、よし!やろう!と腰を上げ会場を押さえに行き企画書書かなきゃとパソコンを開き、ネットに繋いだところ、全国の学校が休校になるというニュースが目に入り…。
密です!ときっぱり言うおばさんとかをTVでよくみかけるようになり、多分に漏れずミロも中止となりました・・・・・・。
のぞき部屋演劇なんて室内は【密閉】状態だし、人は部屋の中も外も【密集】してるし、演者と観客は最接近時約10㎝、飛沫もちょくで飛び放題でまさに【密接】だし・・・三密大王の格好の餌食です。あのおばさんが「密でございます」と言う度、地獄を感じました。不遇に唖然としました。
もう演劇はやるなと神様が言ってるんだなと自暴自棄になっていました。そんな心も身体も緊急事態宣言な最中、twitterであるお客様の書き込みを知りました。演劇に対しての愛情と、とても熱い新しい未来への期待を感じる書き込みでした。ほんとにありがたかったです。ZOKKYさんをたとえ話に出されていたので余計にうれしかったです。

2020年10月29日現在。いまだ感染される方はいて予断を許さない状況ですが、近い将来、期待し応援しようとしてくれる方がいることを拠り所に、新しいのぞき部屋を作ること、新しいのぞき部屋演劇の提案したいと思っています。
このnote.はその足掛かりです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2