20190912タイトル

参院選一人区、野党はどの地域で与党の基盤に食い込んだか(第25回参院選精密地域分析Part4)

⭐比例と選挙区

 参院選は、有権者が比例代表選挙区に一票ずつ、合計二票を投じる制度となっています。

 選挙区では、様々な性格を持つ一人一人の候補者が投票先となるだけでなく、引退や新人の出現も多いため、結果はそうした条件による特殊性を帯びがちです。それに対して主に政党が投票先となる比例代表では、候補者がじかに左右する要因が小さく、党の一般的な勢力を概観することができます。

 このように、比例代表は各政党の基礎体力ともいうべき「基盤」の分布を把握するのに向いています。それに対して、選挙区の結果は、候補者個人や選挙戦術のあり方によって「基盤」からずれるのです。

 ここでは、自民党と公明党を合計した比例代表の得票率を与党の基盤とみなし、それを一人区の与党候補が固められたのか、それとも野党統一候補が食い込んだのかを考えていきます。


⭐一人区の選挙結果

 まず、一人区の選挙結果を地図にして示しましょう。第25回(2019年)参院選では、全ての一人区で主要な野党が候補者を一本化しました。図1が、この野党統一候補の得票率の分布です。

25回(2019年)参院選一人区野党統一候補得票率_県境のみ

図1.一人区野党統一候補得票率

 一人区には幸福実現党やNHKから国民を守る党、その他の無所属候補なども立候補していますが、図1はそうしたものを合計した「野党得票率」ではなく、あくまで「野党統一候補」のみの得票率を表示していることに留意してください。

 次に一人区の与党候補の得票率を図2に示します。

25回(2019年)参院選一人区与党候補得票率_県境のみ

図2.一人区与党得票率

 図1と図2の差をとることで、与野党がそれぞれどの地域でリードしたのかが明らかになります。下の図3では、黄色から赤で示された地域で野党統一候補がリード、水色から青で示された地域で与党候補がリードとなっています。

25回(2019年)参院選一人区野党統一候補得票率のリード_県境のみ

図3一人区野党統一候補得票率のリード

 与野党のリードがこのようになった結果、野党が勝利した1人区は、秋田、岩手、山形、宮城、新潟、長野、滋賀、愛媛、大分、沖縄となったのです。


⭐比例代表からみる基盤

 それでは次に、比例代表の分布を見てみましょう。図4は、立憲民主党・国民民主党・共産党・れいわ新選組・社民党の5党の得票率を合計した分布です。また図5には、自民党と公明党の得票率を合計した分布を示しました。

25回(2019年)参院選比例代表野党5党(立共国社れ)得票率_県境のみ

図4.比例代表・野党5党得票率


25回(2019年)参院選比例代表与党得票率_県境のみ

図5比例代表・与党得票率

 図4と図5の差をとった結果を下の図6に示します。図6では、比例代表で比べたときに、黄色から赤の地域で野党がリードし、水色から青の地域で与党がリードするわけです。

25回(2019年)参院選比例代表野党5党得票率のリード_県境のみ

図6.比例代表野党5党得票率のリード

 ここで、図3と図6を比べてみてください。実際の一人区の結果を用いた図3と比べ、比例代表をもとにした図6では、野党統一候補がリードする地域が大幅に減っています。

 実際、図6の分布で集計したところ、野党統一候補が勝利するのは岩手、長野、沖縄の3選挙区のみとなりました。実際の一人区の結果とは大きく乖離します。

 

⭐野党は多くの選挙区で超過する

 実は、野党統一候補の得票率は、多くの地域で野党5党(立憲・国民・共産・れいわ・社民)を合計した比例代表の得票率を上回っているのです。そのことを下の図7に示しました。

25回(2019年)参院選野党統一候補の5党比例からの超過_県境のみ

図7.野党統一候補の比例(5党)からの超過

 図7は、図1から図4を引いた分布で、黄色から赤で塗られた地域で野党統一候補の得票率が比例代表を超過することを示しています。

 この超過はなぜ起きているのでしょうか。最も大きな原因は、比例代表で自公に投票した人たちの一部が、選挙区で野党統一候補に投票しているからと考えられます。その根拠として、次に与党候補の比例代表(自公)からの超過を示しましょう。

25回(2019年)参院選与党候補の比例からの超過_県境のみ

図8.与党候補の比例(自公)からの超過

 図8は、図7のプラスマイナスをひっくり返したような、相補的な図となっています。これは、野党候補が超過する地域は「比例代表で自公に投票した人」から野党統一候補に票が流れ、与党候補が超過する地域は「比例代表で野党5党に投票した人」から与党候補に票が流れたことを示唆しているはずです。


⭐維新支持層は与野党どちらに行くか

 また、図7と8を見ていると、富山県や三重県のように、どちらも比例代表を超過する地域があることがわかります。これは、比例代表で与党とも野党5党とも集計してこなかった維新があるためです。

25回参院選(2019年)比例代表 得票率の配分

 図9.比例代表 得票率の配分

 一人区の地域に限って集計した、野党5党・維新・与党の得票率の配分を図9に示しました。維新へ投票した層は6.6%ですが、維新は一人区に候補者を擁立していないため、一人区ではこの層が与党候補と野党統一候補にわかれることになります。

 例えば滋賀県は、比例代表で野党5党が与党に及ばないものの(図6)、一人区では大きく超過し(図7)、野党統一候補の嘉田由紀子氏が接戦を制しました。その一方、図8を見ると、与党側は比例代表と比べ、大きく票を削られているわけではありません。下の図10に日本維新の会の得票率分布を示しましたが、これは滋賀県で多い維新支持層が、野党統一候補に流れたためと推測されます。実際、投票日のNHK出口調査では、維新支持層の6割強が嘉田氏に入れる結果でした。

25回(2019年)参院選比例代表日本維新の会得票率(一人区に対応する自治体のみ表示)_県境のみ

図10.日本維新の会得票率

 また図10では、富山県の西部に維新の得票率が高い地域がありますが、図8を見ると、この地域では与党候補が大きく比例代表を超過していることがわかります。維新支持層にもいろいろな性質があることがうかがえますね。


⭐考慮するべき比例と選挙区のギャップ

 参院選の後、共同通信が次のような衆院選の試算を発表し、話題を呼びました。「与党3分の2、共闘野党102 参院選比例結果で衆院選試算」(https://this.kiji.is/526706236280128609)

「今回の参院選比例代表の各党票を衆院選に当てはめると、自民、公明両党で衆院定数465の3分の2以上となる345議席を得ることが共同通信社の試算で24日、分かった。(中略)試算は衆院小選挙区で自公両党と、野党5党(立憲民主、国民民主、共産、社民、れいわ新選組)が、それぞれ候補者を一本化したと想定し、得票を合算。日本維新の会は単独で計算した」(2019年7月24日 共同通信)

 しかしながら、図7と図8に示したように、選挙区と比例代表は大きく異なっているものです

 比例代表は、候補者や選挙の枠組みに左右される要素が小さく、全国を同じ基準で分析することができるため、ベースとなるデータであることは間違いありません。しかし、選挙区はそのベースからずれるのです。ですから比例代表を用いて分析する際は、そのずれ方がどのように起こるのかというところまで、推定する必要があります。

 野党が多くの一人区で比例票を超過するということを、図7で見てきました。これは野党が保守票や維新票を取り込めているところを表しているはずです。言い換えれば、自民が基礎票を候補者にまとめられていないところの分布でもあります。もし野党統一候補が自民の票を取り込んでいるのであれば、そうした票をどう固めていくのかということもまた、重要になるはずです。

 野党が勝利した1人区は10個でした。そのうち秋田、山形、宮城、新潟、長野、滋賀、愛媛の7箇所で、図7の結果が比例代表を大きく超過していることは、示唆に富んでいます。


武器世論広告

Twitter : はる/みらい選挙プロジェクト@miraisyakai
Facebook : 三春充希(みらい選挙プロジェクト)
note: みらい選挙プロジェクト情勢分析ノート

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートとても助かります。必ず大切に使わせていただきます。*(๑˘ᴗ˘๑)*

58
社会を変革する手段としての正確な政治情勢分析を、誰からも独立して探求しています。著書に『武器としての世論調査――社会をとらえ、未来を変える』(ちくま新書)。自由にフォローしてください。Twitter: https://twitter.com/miraisyakai

この記事が入っているマガジン

コメント1件

保守護憲4党は4党の枠組みで戦ったので、れいわを入れるのは不適切ではないかと思います。基本的な傾向としては地方対都市ではなく護憲4党が比較的強い東日本(東北+長野・愛知)に対し与党の強い西日本と言う構図で、例外地域4県に関しては滋賀・大分はN国党により革新(自民)票が分裂したのが大きく護憲統一候補は5割取れていないですし、沖縄はある種護憲系の聖域みたいな地域で本当の意味で例外、とすると意外にN国党がキャスティングボートを握っていたように感じますがいかがでしょうか?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。