見出し画像

[オープン社内報]コロナの対策と会社の方針について

こんにちはイデアルファーロ株式会社CEOの齋藤和哉です。
オープン社内報とは外部の方も見ることができる社内報です。
今回はコロナという私達が直面している大変困難な状況において私たちの会社がどのような対策をとっているか、また今後の方針を報告します。

はじめに-お礼

私達は福祉医療というリモートワークが出来ない職場です。そのなかで、最前線で働いている職員に感謝申し上げます。
また供給が限られているアルコールや使い捨てマスク、布マスクを供給してくださった厚生労働省、酒田市や山形県県庁、またマスクを寄付してくださった荘内エネルギー様に感謝申し上げます。


対策本部の設立

 防災に取り組んでいる登坂さんと池田さんに対策本部としてコロナに対する予防方法など様々な情報を社内slackで通知してもらっています。
 また山形において感染者が出たなどの報告も含めて皆様に通知することで、迅速な情報提供により皆様の不安が減少することができるのではないかと考えています。

コロナに対する具体的なアクション

1.面会の禁止

基本は全事業所面会禁止です。利用者様及び職員全員を守るためです。どうしても面会が必要、またプライバシーが必要な方に向けて、1F相談室をご用意しました。体温を測定後、ご利用いただけます。また十分席も離せるかと思います。

iOS の画像 (2)


2.体温の測定、3密の防止

職員には自宅での体温を測定し、slackのチャンネル#proj-検温チェックに投稿してから出勤しています。また3密にならないように全事業所で換気を行い、消毒を行っています。その結果も#proj-検温チェックに投稿することで相互に確認を行っています。

3.布マスクの作成

未だマスクが高騰し、手に入らない方に向けて、布マスクを作成しています。この布マスクは山形県庁にも納品され、31個納品したマスクは完売しました。弊社の売店でも取り扱っています。

画像2

雇用をすべて維持する

現在雇用を守るために様々な方法を検討しています。私たちの方針はこの局面において全ての雇用を維持する方針です。
 さらにこの状況で多くの方が働く場所を失いつつある状況でもあります。介護職員や社内IT人材を募集しておりますので、皆様の身近でもし介護を通して社会に貢献したいという方がいらっしゃいましたらぜひ応募していただきたいと考えております。https://www.hellowork.careers/%E6%B1%82%E4%BA%BA?q=%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%AD%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE&l=

地域社会の課題

今後考えられる地域の課題としては、デイサービスなどの通所系のサービスを利用が減る可能性があります。そうすると、家で一人暮らしをされている方の安否確認に問題が生じる可能性があります。
 わたしたちは以下の特徴がある見守りサービスつきの配食サービスを十数年提供しています。

・弊社の管理栄養士監修の減塩メニュー
・自社配達網による手渡しによる安否確認

このサービスで地域の課題である一人暮らしの安否確認の課題を解決していきたいと思います。


この記事が参加している募集

オープン社内報

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
CEO(https://idealfaro.com/)。 自己紹介詳細(http://bit.ly/37VdEfB) 世界初のAIケアプラン作成支援ソフト「パッチリ」を日本IBMと開発。IBM Cloud & AI Conferenceにて変革を実現する企業として紹介。

こちらでもピックアップされています

フォトギャラリーフカサワヤ
フォトギャラリーフカサワヤ
  • 447本

みんなの画像に登録した写真を使っていただいたnoteを集めました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。