なぜ駅直結渋谷スクランブルスクエアから、代々木公園近くの徒歩10分オフィスに移転するのか?
見出し画像

なぜ駅直結渋谷スクランブルスクエアから、代々木公園近くの徒歩10分オフィスに移転するのか?

今日はミライフ6期スタートnote第二弾として、ミライフのオフィス移転が決まったので、今回はオフィスについて書きたいと思います。

ミライフオフィス移転の歴史

①実は表参道で創業。といっても、自社オフィスを借りる必要もなかったので、クライアント先オフィスに居候。
②いろいろな仕事が増えてきたので、居候も悪いと思い、自宅をオフィスにする。
③人と会うのが仕事だったりもするので、利便性を考え、渋谷ヒカリエのコワーキングスペース(MOV)を借りることに。

画像4

④社員が増えたけど、柔軟にコワーキングスペースが増員できず、このままでは新入社員が家なき子になってしまうと思い、慌ててオフィス探しを始め、渋谷のマンションを借り、オフィスにすることに。鍋パーティとかいい思い出。

画像2

⑤渋谷駅直結の渋谷スクランブルスクエアが出来るタイミングで、WeWorkが入ることを知る。見学に行ったら、テンション上がって即申し込んでしまった。

画像3

⑥今回、代々木公園近くのオフィスにお引っ越し!


そもそも渋谷スクランブルスクエアに移転した理由

というわけで、会社を創業してから5年で6つ目のオフィスになります。我ながら落ち着きないなって思うわけですが、それくらいベンチャーは変化が激しいってことかなと思います。

④⇒⑤で、マンションオフィスから、渋谷スクランブルスクエアのWeWorkに移転した理由は、、、

■ミライフの事業が軌道に乗ってきたこともあり、キャリア相談を受けるケースがかなり増えてきたので、より相談にお越し頂きやすい場所がいいと思った
■社員にとっても、もちろん便利で、テンション上がる。ビールも飲める。採用に効いてきそう
■ミライフキャリアクリニックを始めようとしていて、イベントスペースがあると便利だなって思っていた
■マンションオフィス怪しいw

みたいなところ。

個人的にはマンションオフィスはとても居心地がよく、広さもあったので悪くなかったのですが、なんとなくマンションオフィスっていうのが怪しいって思われたり、信頼感がない感じがしていました。

リクルートを辞め、ミライフを創業してから、クライアントはどんどん増えていき、仕事は割と順調だったし、採用は強い方なので、ベンチャーだからと言って苦労はしなかったのですが、創業期のベンチャーはとにかく社会的に信用がないので、銀行と不動産にはめっぽう弱い。。。

特にオフィスに関しては、そもそも駅チカの立派なビルに、借りれるSmallオフィスなんてないし、借りれたとしても家賃高すぎだったり、敷金礼金で6カ月~1年とか言われたりする。。。THE END。

なので、起業してから、オフィスだけはなかなか希望通りにいかないなぁって思ってたところに、渋谷スクランブルスクエアができ、WeWorkが入るとなり、弱小ミライフがこんな駅直結新築ビルに入るまたとないチャンスと思い、移転をしたわけです。


今回の移転先は代々木公園近くの駅徒歩10分オフィス

そんな夢のWeWork生活とも1年4カ月で、急遽お別れすることになりました。

理由はシンプルで、一気に4人採用したので、オフィスに人が入らなくなったということなのですが、同じWeWorkで広い部屋を借り直すことも出来たかもしれませんが、今回はWeWorkを出る選択をしました。

なぜか??

一言でいうと、コロナの影響もあり、この1年で、働き方、仕事の仕方が激変してしまったから。

元々、WeWorkに来たのは、来客の多い仕事だったので、利便性高い場所がいいと思ったのに、今では個人の方とのキャリア相談、企業との打ち合わせ全てがオンラインでやるようになり、来客がほぼゼロ状態に。

また、社員の福利厚生的要素もあるとは思うものの、緊急事態宣言で、社員すら毎日は会社にいかなくなり、社員にすら恩恵が薄くなってしまった。

それなのに家賃はバカ高い。。。

明らかに、今までとゲームのルールが変わった。今までは価格は高くても、その分感じられる価値があったんだけど、そもそも会社に行かない、誰も来ないってことになると、会社って、オフィスってなんなんだ?ってことになる。

そうして、選んだのが今回のオフィス。

1年前の価値観だったら、駅から徒歩10分のオフィスを選ぶなんて考えられなかったと思う。

今回考えたのは、、、

■集中して仕事をするなら、在宅でやればいい。でも、オフィスに来るっていうのは、仲間に会いに来るから。会って、話す。ただそれだけなんだけど、「オフィスに来たら、雑談から議論が始まって、気づいたら新しい打ち手が決まった」みたいなことが起きるのがオフィスって場所だと思った。
■在宅の日って本当に活動が乏しい。。。ひどい時は1000歩も歩いてない日もある。そう考えると、会社に行くってこと自体、健康にいいのかもって思ったし、健康のために会社に行くのであれば、駅直結は具合が悪い(笑)あえて、少し歩くくらいの方がちょうどいいのではないか。雨が降ったら、在宅にすればいいのだから。。。
■たまたま物件みて、ピンときたっていうのもあるけど、代々木公園の近くで、緑を感じながら働くのってとても素敵だと思った(今まで考えたことすらなかったけど)。天気がよければ、みんなで公園にランチにいくとか、休み時間に散歩するとか、ヨガするとか。会社に行く目的の一つが、チーム作りなので、緑豊かな公園を使ってやれることはたくさんあるなぁなんて、ワークショップ職人的には思ったりもした。
■それでいて、オフィス家賃をかなり削減することができる。この削減額はそのまま利益になるので、会社的にもありがたいし、利益が出るということは社員にも還元できるということ。

うん、どれも1年前の僕では考えもしなかったことだと思う。


ちなみにこんなオフィス

画像1

今回、ご縁があって借りることになったのは野村不動産さんがやっているH1Oというオフィス。H1Oがhuman first officeっていう意味というのも共感だし、エントランスでは素敵なアロマの香りがするし、屋上にテラスもあるし、共有のラウンジもあったりと、なかなか良さそうです。

というわけで、4月移転予定ですが、その前の駆け込みWeWorkでもいいし、新オフィスでも代々木公園でもいいので、お気軽に遊びに来てください。

また、オフィスが広くなるので、引き続き、素敵な仲間が集まってきたらいいな~って思ってるので、今期の採用についてはまた今度note書きます

それではっ!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⇓ミライフのサービス紹介・無料キャリア相談はこちら⇓

⇓twitterも鋭意頑張り中です。フォローお待ちしてます⇓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やったー!嬉しいですー😆
ミライフ代表|未来志向型キャリアデザイン面談という名の単なる人生相談を日々行っています|著書「いい人材が集まる性格のいい会社」「採用100年史から読む人材業界の未来シナリオ」|自己紹介⇒https://note.com/miraif_sukesan/n/n813b7c5a945a