見出し画像

STEP2)飲食店開業への心構え②

こんにちは!

前回の記事でメンタリティが重要と書きましたが、今回は開業に至るまでの働き方、メンタルについて書いていこうと思います。

ここで重要なことは

「ポジティブ(前向きな思考)」である事。

めちゃくちゃ当たり前のことを言ってます!これは別に飲食業に限った事ではなく、どんな職業でも共通な事だと思います。でもこれって意外と少数派なんです。このポジティブシンキングな思考をもともと持った人ってなかなかいなくて、10人入社して1人でもいたら良い方。

十数年飲食業に携わってきて、さらに経営者になって、同業で成功してる人たちや、異業種の経営者、沢山の方々と関わることが増え

経営者だったり、役職がついていったり、出世していく人たちと        そうではない人では必ずと言って良いほど共通している働き方がある事に気が付きました。

成功する人

・仕事や仲間(上司や同僚など)に対する愚痴を絶対に言わない。        誰かのせいにするのではなく、自分を変えようという思考。     

・嫌な仕事でもその中から、楽しさ、やり甲斐を見出して取り組むことが出来る。 むしろ積極的に効率化を考え実践したり、自ら取り組むことが出来る。

・小さな目標設定をし、それを確実に実行し、小さな成功体験を積み重ね自信を付けていく。                                 これは仕事だけでなく、プライベート(3ヶ月後に新しいゲーム機を買うなど)の目標でもなんでもよくて、大事なことは、自らが決めた事柄に対して、必ず行動するという事。

巡り巡って全ては自分のためになると考えられる。             忙しい時期はこれを乗り切ったら成長出来る!とか、暇な時期は、自分を律して自ら行動できる。


そうでない人

・他人、環境のせいにして自分を正当化しコミュニケーションを取らない。    周りを変えるにはまずは自分から変える。

・周りの仲間の愚痴や文句を言う。                     人間誰しも良いところ、悪いところがあるから、悪いところしかフォーカスしないマインドは凄く良くない。

・出来ない理由を探す。チャレンジしない。                 経験こそが財産です。


めちゃくちゃ当たり前のことを言ってるけど、これって本当に皆んなが出来ないこと。こういう考え方ができて働けるというのも一つの才能です。

飲食店開業のアドバイスなのに、自己啓発みたいなこと言ってるよーと思うかもしれないけど、ポジティブなマインドがまず開業への第一歩で、これは最低条件だと僕は思うので、そう出来ていないと思う人は是非少しずつでも考え方を変えてみてください。

そしてこういう働き方をしていると、少しずつ周りに伝播していき、そういう仲間が増えると仕事がどんどん楽しくなっていきます。

僕自身常日頃スタッフに、毎日が休日!仕事が日常!と言っていて       独立したら嫌でも仕事の毎日になるので、仕事を楽しむ気持ちで、仕事をすることがストレスとならないように今のうちから心の持ち方をしっかり作っていくと良いと思います!

それでは次回はもうちょっと具体的な開業へのステップをかけたらなあと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Mиp cafe(ミールカフェ)オーナーシェフ 飲食店を独立開業予定、将来独立を夢見る方に 僕が今まで培った経験や知識、ノウハウをご紹介していきます! ●経歴 調理学校を首席で卒業 京都・愛知のレストラン・カフェで7年間修行 27歳で独立し、20代のうちに愛知県内に3店舗開業