Miqui @ Soare Japon

盛岡発ビンテージ着物リメイクブランドSoare Japonの代表Miqui(ミキ)と申します。 大好きなコトバで自分の哲学や生き様を綴っていきます。 https://www.soarejapon.com

最後のチャンスの中にいる私たち

将来的に子どもは欲しいと思っているが、 ますます過酷になっていく社会・世界に 生きることになるであろうという懸念が 大きく上回ってしまうのが事実である。 だから...

ニーズは応えるものではなく、つくるもの

何か新しい商品・サービスを打ち出すとき、 当たり前のごとくマーケティングが行われる。 起業家を目指す学校に通っていたときも、 マーケティングは大事だと教えられた...

時代の裂け目に生きる者として

先般の参議院選挙は自分にとって革命的出来事であった。 鬱屈とした重いベールに風穴をあけてくれる存在に救われたし、 自分の無知ぶりを知るとても良い機会になった。 ...

YESかNOを言えない日本人

今、町づくりに関わっていることもあり、 いわゆる忖度とか根回しとかが蔓延る日常を送っている。 私はそういう類のものが大嫌いだ。 (町づくり向いてないなと思う日々...

裏方を経験してわかったこと

着物リメイクSoare Japonと全くの別プロジェクトにも関わっている。 そこである人が、こういうことをやりたいというので、 私はそれを膨らます作業に勤しんだ。 企画、...

10年前レールから降りた話@講演会にて。

先日、某講演会にてお話しました。 海外経験のこと、そして舞い戻って来た岩手での活動のこと。 約10年前、私の人生は大きく路線変更しました。 ’敷かれたレールには乗...