見出し画像

「気分の波が激しくてコントロールできなくて大変なんです。」と思っている方へ

 

こんにちは。

2019年7/10〜9/5までの約2ヶ月間どっぷりインドで暮らした結果、日本の夏をスリップしてしまった感はあるけど、やたら肌は黒く現在なぜか下痢気味なMikaです。

(この記事を書いたのは、インド帰国後1週間くらいの時です。) 

このnoteでは、ただヨガをアーサナ(ポーズ)を行うだけのエクササイズ的なものとしてではなく

古くから存在する「ヨガ哲学」による考え方、そして現代の科学的根拠に基づいた「脳科学」や「心理学」

そして、その他コーチングやマインドフルネス、認知行動療法、これらの技法による日常生活にと取り入れられる具体的な行動のヒントを提供しています。

★簡単な自己紹介については、以下の記事をご覧ください。今に至るまでの簡単な経緯を書いてます。

https://note.com/minminmikachin/n/n96696b4a5774


★さらに細かい旅の動向や、「人」「本」「旅」がメインテーマの日常生活を自分らしく過ごすための気付きを得るための記事、「はてなブログ」をご覧ください。

https://www.creativity-by-mika.com/

 それでは本題に入っていきます。


みんなドッカーンドッカーン!感情の波が激しくて困るいう件

特に、

 「自分のことなのに自分が分からない」
「自分の感情にいつも振り回される」
「気分次第で性格変わりすぎる」
「なぜか身の回りで起きる出来事の波が大きくてイヤになる」

 と一度でも感じたり悩んだことのある方へ、それに関してまず

 

「全く問題無い」

 

ということの体感と理由を少し伝えていきたいと思います。

 

今回はそれに対応するためにどうすればいいの?の

「How to」ではなく、「こういう事実があるんだな」 

とただ受け入れる、事実をただ知るというための記事です。

 今回のポイントは2つ、ご紹介したいと思います。

 

1、自律神経系の「交感神経」「副交感神経」

2、他者と自分から見た性格の認識の違い

 

すごくシンプルにまとめてあります。

 

今後も様々なケースや角度から少しずつお伝えしていければと思っておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

インドから帰ってきて感じていること

 

インドのオールドデリー駅で電車待ち

画像1

たっぷりと日本独特の平和ボケ感を味わっている日々ですが、ふとひとつ気づいて気が楽になったことがあります。

「私、二重人格とか躁鬱じゃなかったんだ★」

 

いきなりどうしたって感じなんですが、物心ついてから結構困ってたテーマなんです、これ。 

多分、言い方変えると共感される方は多いんじゃないかと思います。

例えば

・調子が良い時は外出増えるけど、調子悪いと引きこもりになる
・飲み会やパーティーといった人が集まるとこにたくさん顔出すし、むしろ幹事やっちゃうくらいだけど、ひとたび家で一人になるとぐったり、動けない
・他人から言われる自分の印象や性格と、自分の思う性格が真反対とか全然違うと感じる
・人当たりはいいと言われるけど、ぶっちゃけ根暗なんです

 ・・・etc 

とまあ他にも表現はありますが、例えるとなんとなく自分の表裏・ギャップみたいなものがあることを自覚している人。

 そしてここで問題なのは

 「表の自分」が本当の自分でこっちの自分じゃない自分はダメなんだとか、
「裏の自分」だと何事もうまくいかないんじゃないかという考え方。
いつもコンディション整えなきゃ!!良い方向にできるだけ近づけていくべき!みたいな。

今振り返ると私自身もそう思っていて、例えばこんな時に感じていました。

ケース1)学生時代の生活

①春〜秋にかけてはものすごく活動的。

バイト2〜3個掛け持ち当たり前。スケジュール帳は予定びっちり&ダブルブッキングで飲み会や集まりをハシゴ。とにかく活動的で人と多く会う、色んなところに足を運ぶ。寝る時間以外はとにかく外でなんかしてる。基本テンション高い。

 ②冬は引きこもり

最低限の行動しかしない。バイトも減らし、大学の授業もできるだけコマを減らし、あまり家から出ない。家でずっと本読んだり映画とかアニメ観たりして過ごす。そして夜行性で頭ボーッとしてる。基本テンション低い。

 

 ・・・冬眠する熊か!!!って感じなんですが、本当にこんな感じでした。

すごい極端。これは社会人になってからも変わらず、冬は基本鬱っぽかったので自分は躁鬱なのかと思ってました。

 まあ、体質柄寒いのが苦手っていうのもあるのですが、冬はスノボーという趣味を楽しめることだけが唯一生きる楽しみだったなあ・・・。

 ケース2)両極端な性格

自分の性格について、人から言われたり、自分で考えたここ数年でいくつもの矛盾する項目があることに気づきました。

 心理学・コーチングなどでよく使われる「ジョハリの窓」イメージしてもらえると分かりやすいです。よく学校や会社の研修とかでも使われますね。

画像2

     ジョハリの窓
 

例えば私の場合、

・優しいと言われるけど割とドライ
・超大雑把で適当だけど完璧主義
・プライド低そうだけど全然高い
・社交的だけど神経質
・楽観的だけど悲観的

これ以外にもありますが、少し挙げただけでもこれだけ出てきました。

今回、このジョハリの窓について詳しくはやりませんが、簡単に何が分かるのかというと、

「自分が思っている自分と他人から思われている自分が分かる」 
      ↓
「自分と他人の認識のどこがずれているのか分かる」

こんな感じです。

この認識のズレがあることをそもそも自分で認識していないと、人間関係・対人関係でちょっとしたストレス感じた時、対処が分からず困ってしまう傾向にあるそうです。

 私の場合、自分では「二重人格なのかな・・・」と思っていたのが、ただここのギャップが大きかっただけということになります。

何で活動的な時とそうでない時があったのか

ということで、今回のポイントに戻ります。

 

ケース1の学生時代の活動が不安定極まりなかった理由。

 それは一言で表すと

 いつも「交感神経」か「副交感神経」が極端に優位な状態だったから。

何となく聞いたことある単語ではあると思いますが、一応おさらいでどんなものか簡単にご説明します。

まず自律神経とは、人間の循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている神経のこと。

自分の意思で調整できるものではありません。

自律神経が乱れると起きてしまう症状の例が

・暑くないところでも汗の量が異常に多い
・喉が苦しいと感じる
・動悸がする

 その中で重要な鍵を握るのが、交感神経と副交感神経のバランスです。

 ◾️交感神経→日中人間が活動している時に活発になる

 ◾️副交感神経→安静時や寝る時など夜間に活発になる

これのどちらかが極端に優位になりすぎると、様々な症状が現われます。

 

自律神経系については今後のブログでもさらに詳しくやっていきますが、私がどうも気分にムラがあるなあ〜〜〜と感じ、いかにも自分の気分や性格、あるいは気候(これはちょっと関係あるのですが)のせいにして振り回されていたのは、この自律神経のバランスがあまり取れていなかったからなんですね。

 うーん・・・バランスが取れていないというよりか、

 「交感神経優位か副交感神経優位かのどちらかに片寄っている生活が当たり前だと思っていた。」

 こちらの方がしっくりきますね!

 こちらがそのイメージ↓

画像3


交感神経と副交感神経
 
だから、春〜秋にかけてはやたら「交感神経」がやたら優位で、すごい活動的で動き回っていてやたらハイ♪だった。

 しかし、冬に入ると「副交感神経」がやたら優位で、ひたすらじっとしていた。

 ということなんですね。

 ハイ、自分の性格とか精神的な問題があったわけではないということです☆

 自分に色んな一面があるのは、二重人格とか多重人格だからじゃない

ケース2の性格面について。

まあこれも当たり前といえば当たり前のことかもしれませんが、ようは本当の自分と他者から見た自分は違うよね!ってことです。

 ただ、それを認識せずにいると

 「何でこの人に分かったようなこと言われなきゃいけないの?!」
「私のこと、何も分かってないんだから!!」
「この人、何で私に対してこんなことしてくるの???」

 などなど、他者への期待なのか、自分を分かってほしいという気持ちというか、とにかく余計なストレスを感じることになります。

 さらに、自分自身でも自分の性格や思考傾向を客観的に見られていないと、常に自分の気分や感情に振り回されることになり、自分を信じられなくなったり、自尊心が低くなってしまう傾向があります。

 それでいちいち苦しむのは嫌ですよね。

 まとめ

 ということで、もともと波が激しいというか極端というか・・。確かに体質上、状況だったり気分のアップダウンは強い私だからこそお伝えしたかったのは、

「気分や感情の波が激しいこと自体は全く問題ではない」

 ということ。

 さらに、

 「それらをコントロールした上で、状況が良い時も悪い時も楽しめることができる」

 ここが重要な部分ではあるのですが・・

 このあたりを、今後の記事で少しずつお伝えしていこうと思います。

 それでは、最後までお読みいただきありがとうございます。

【創造力を養うヨガセラピストによる「旅」「人」「本」のブログ】
   ↓
はてなブログ:https://www.creativity-by-mika.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

事業の運営、スキルアップのための書籍や勉強に使わせていただきます。 温かいご支援ありがとうございます!

無人島に持っていく調味料は「味噌」
6
創造力を養う「旅」「人」「本」のブログ▶️https://www.creativity-by-mika.com ◾️全米ヨガアライアンスRYT200 in India🇮🇳心理カウンセラー/コーチング/脳科学・認知行動療法
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。