見出し画像

動き出す前から燃え尽き症候群になったら、先に自分を甘やかそう。


こんにちは。フードアーティストのMinekoです。


まだまだ以前のような活発さは取り戻せていないけれど、だんだんと世界が動きだしてきた感触がありますよね。


少しずつ秘めた好奇心が前に出て、やりたいこと、やらなきゃいけないことが一気にドーンっと目の前に見えている人も多いのではないでしょうか。


そんなあなたに、お久しぶりの料理エッセイ「ごきげんLifeのヒント」です!


グッドナイト・サラダ


画像1


あれやって、これやって。頭を整理するだけで、燃え尽き症候群になっちゃうことってあるじゃない?


勝手にひとりで余裕がなくなって、他人にキツくなっちゃうことってある。男も女も子供でも、歳をとっても、誰でも。


子どもだったら泣いてワガママを言えば発散できるけど、大人になるとそうもいかない。


そういう時は、自分で自分のワガママに付き合ってあげよう。


私の場合、疲れがたまると、「どうしても〇〇食べたい!」と駄々っ子が湧き上がってくる。今回は果物モリモリサラダ。(だいたい果物やちょっと高い食材)


でも明日早いし、宥めて眠ると、次の日もいまいちピリつく。笑


駄々をこねたい時は、深夜にパジャマで車を走らせスーパーを梯子するくらいやってもいい。


苺1パックを一気に食べるくらいの贅沢は時々やった方がいい。


手間をかけなくても良いから、いつもより奮発した一品を自分のために用意する。


すると、“ちゃんと私のことも大事にしてくれたのね” 心の中の駄々っ子が機嫌を直す。


ピリつき始めたら、一旦甘やかす。これで、必ず仕事も表情も好転するよ。


--------------------------------


季節の果実とブッラータチーズのサラダ


画像2


ベビーリーフを敷いた皿に、苺、甘夏、カラートマトを散らす。


てっぺんにブッラータを丸ごと乗せて、甘夏の果汁、オリーブオイル、岩塩、黒胡椒をかける。駄々っ子が過ぎて、甘えたい人はメイプルシロップをひと回し。

自分以上にシロップの甘さが目立って復活します。

明日もいい日になりますように。


画像3

Mineko Koyama

2021.03.02
Live, Love, Laugh, and Be...HAPPY.

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Mineko Koyama

サポートしていただけることに心から感謝いたします。いただいたお金は、活動資金や出版活動に利用させていただきます。

大吉
9
Food |Mixedmedia Artist ◻︎映画から連想する料理cinemanma ◻︎Food Art Team SPINHOLIC 🍳Numazu⇄Tokyo https://linktr.ee/minekokoyama