見出し画像

【観光地】バルセロナCodrniuワイナリー体験記

 今回はスペイン・バルセロナでのワイナリー体験記になります。バルセロナといえば、食事、海と建築(主にガウディ)が印象深いと思いますが、それ以外にも特色があります。それはスパークリングワインです。

【目次】
1. 概要
2. アクセス
3. 参加料
4. 評価
5. 写真

【概要】
 スパークリング・ワインといえば、フランス・シャンパーニュ地方で取れるシャンパンのイメージが強いかもしれませんが、ここスペイン・バルセロナも世界的に有名なスパークリング・ワインがたくさんあります。

バルセロナ発の代表的なスパークリングワインブランド
・フレシネ(Frexinet)
・コドルニウ(Codrniu)

 スパークリング・ワインとシャンパンは異なるイメージがあるかもしれませんが、基本的には同じで、シャンパーニュ地方で取れたものはシャンパン、それ以外がスパークリング・ワインという名になると言われています。

 ちなみに、スペインのスパークリングのワイナリーはCavaと呼ばれています。

【参加料】
€16

【アクセス】
行き方:Sant Sadurni d’Anoia駅からタクシーで15分
 バルセロナの電車は入場料さえ払えばどこまでも行けるので非常に便利です。そのため、Cavaに行くときも余程のことがなければ電車で行くことを

【評価】
 結論からいうと、非常に良い体験でした。英語のツアーは事前に予約しなければ入れないツアーなので、必ず予約することをお勧めします。ただ、限られた人数で参加するため、密度が濃く、エンターテインメント性が強いです。他のワイナリーと同じく、色々とそのワイナリーの歴史からプロセス、プロダクトに関する説明をしてくれますが、それ以外に特筆すべきなのは、実際にワイナリーを運んでいるトロッコにツアー参加者全員が乗れることです。意外とこれが面白く、保存場所の探検もそれでできました。素晴らしいです。スパークリングそれ自体は普段から飲めるため、それほど感動的ではありませんでしたが、参加者と談笑しながら飲むスパークリングはよかったです。

【写真】

#港区 #夫婦 #日常 #ライフスタイル #スペイン #バルセロナ #海外旅行 #観光 #おすすめ #思い出 #ヨーロッパ #滞在記 #芸術 #文化 #風景 #食事 #ワイナリー #ワイン #お酒 #codorniu #コドルニウ #フレシネ #スパークリングワイン

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
👫夫婦共に海外大学/院卒、外資系戦略コンサル/投資ファンド出身 💬港区3Aスタイルを発信 🌟ラグジュアリー・エクスペリエンスがコンセプト 📝学歴・キャリアのTo-Be像についても紹介
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。