見出し画像

【ヒルトン】廊吧 Long Bar@Waldorf Astoria Shanghai

 今回はウォルドルフ・アストリア上海のロングバー(廊吧)になります。こちらは上海の中でも歴史的にも重要なバーです。さて、この歴史的なバーはどのような体験になったのでしょうか。宿泊記は前回の記事にあります。

1. Long Barとは?

 このロングバーは上海の租界時代に上海倶楽部として利用されていた外灘2号(現在のウォルドルフ・アストリア上海)の中にあり、当時は社交場であったと言われています。また、この名前は当時極東最長と言われた30m以上もあるバーカウンターにちなみ、名付けられているようです。

2. 客層

 客の殆どは欧米人になります。私達がこのバーに行ったときは欧米人しかいない状態で、あまり地元の中国人は来ていない印象でした。というのも、こちらでは静かに飲むスタイルで、中国人が好む派手なパーティースタイルではないためではないかと考えています。一方、リッツ・カールトンのFlairは中国人が多数おり、こうした高層階でパーティースタイルの曲がかかっている方が現地では好まれているのかもしれません。St. Regisでも同様の感じで低層階で静かな場所はアメリカ人が多かったです。

3. 内装

 内装はレトロ/クラシックですが、上品かつ上海倶楽部のような雰囲気が残っています。当時の面影を残しながらの改装は非常に困難なことだとは思われますが、うまくこなれた状態になっているところがさすが、ウォルドルフ・アストリアだと感じさせられますね。ここはここで良いです。

4. 演奏

 このロングバーでは、ジャズが演奏され、雰囲気もそれなりに良くなってくるのですが、この時の私達は初日で疲労困憊であったこともあり、演奏が本格的に始まる前に退散しました。時間があれば、こうしたものも楽しむのはありだと思います。

5. アクセス

所在地: 2 Zhongshan East 1st Rd, Waitan, Huangpu, Shanghai, 中国
電話: +86 21 6322 9988

6. 写真

#longbar #woldorfastoria #shanghai #fhr #amex #ロングバー #バー #上海 #ウォルドーフアストリア #五つ星 #ラグジュアリー #ホテル #宿泊記 #アメックス #プラチナ #会員特典 #海外旅行 #ヒルトン #hilton #hiltonhonors #ダイアモンド会員

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
👫夫婦共に海外大/大学院卒、外資系コンサル💬港区3Aスタイルを発信🌟ラグジュアリー・エクスペリエンスがコンセプト📝学歴・キャリアのTo-Be像についても紹介 Instagram: https://www.instagram.com/minato.lifestyle/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。