復職日記 ~学校の先生に再挑戦する「うつ病ママ」の話~

5
【復職5日目】仕事をはじめるときに辞めたこと、辞めたいこと。

【復職5日目】仕事をはじめるときに辞めたこと、辞めたいこと。

これを書いている今日は休日ということで、家庭生活についての話です。 ①お店に食料品を買うのを辞めた ②洗濯物を干すのを辞めたい ③仕事の時間が増える分、何かを捨てなくては生活が回らない ということについて話しました。9分20分の動画です。 独身のときは仕事のことだけ考えて、家はめちゃくちゃ…ってこともありました。 でも結婚して家族がいると、なかなかそうもいかないよね。 ということを思いながら話しました。

スキ
2
有料
100
うつ病で退職した教員が、非常勤講師をやることにした3つの理由

うつ病で退職した教員が、非常勤講師をやることにした3つの理由

わたしは2019年3月末に、中学校教員を退職した。 それから8ヶ月が経ったある日。 突然こんな依頼が飛び込んできた。 「臨時教員として働きませんか」 現役教員の夫経由で校長先生から連絡が来た。 いつかはやるかもしれないと思っていたけれど、まさかこんなに早く、その時が来るとは思っていなかった。 わたしは、すぐに返事をすることができなかった。 仕事が原因でメンタルを病んだから、退職した 私が退職した理由は、メンタルの不調を抱えているからだ。 中学校で6年勤めたが、最

スキ
12
準備はするけど、ときには潔く捨てるべし、という話。

準備はするけど、ときには潔く捨てるべし、という話。

来年からはじめる非常勤講師の引き継ぎに行ってきた。 そのときに感じたことについて、話そうと思う。 「非常勤講師の仕事の範囲」を守ることの大切さ 校長先生や事務さんと、給料や出勤時間などの確認をした。 「時給が〇〇〇〇円」とか「この時間は給料が発生しない。申し訳ない」という言葉を、かみしめるように聞いた。 もともとわたしは、勤務時間外に働くことに違和感を持っていなかった。 教員が給料の話をするのはナンセンスだと思っていた。 しかし、育休や休職中にさまざまな職種の方と関

スキ
2
有料
100
5年ぶりの仕事復帰…これから毎日何を着る?問題

5年ぶりの仕事復帰…これから毎日何を着る?問題

産休・育休・休職と、約5年間学校から離れていた私。 産前はきれいめの服を好んで来ていたけれど、子どもが生まれてからはカジュアルな服ばかり着ていました。 仕事復帰するにあたって、悩んだことのひとつが「仕事のとき、なにを着よう?」でした。 いまの私の洋服についての悩みはこちら↓ 昔と似合う服が変わってきたなあ…。 独身ではないから、洋服に好き放題お金を使えるわけではない。 というか、たくさん洋服を持つよりも、少ない枚数でいいから、毎日お気に入り服を着たい。着たおしたい

スキ
3
有料
100
復職1日目の感想

復職1日目の感想

①初日の流れ ②体調の話 ③4年ぶりの仕事について ④夫との家事育児の分業について ⑤昼食を食べに行って感動した話 について、話しました。

スキ
3
有料
100