見出し画像

パトロール

このところ、家で仕事をする日が続いている。

去年の今ごろは、年明けに捻挫してしまった左足首のリハビリよろしく、毎朝、2〜3kmの散歩をしていたっけ。白い息をはきながら、川べりをガシガシと大股で歩いていた。

最近、散歩はサボり気味だ。義父のせいにするわけじゃないが、昨年秋からめっきり老け込んでしまった義父を自宅において外出することはむずかしくなった。散歩は義父がデイケアを利用する日だけにしている。

今日はデイケアの日。外は寒いけど、空は真っ青。

数日前から続く鬱々とした気分を晴らしたくて、スニーカーを履いた。郵便局でハガキを投函し、予約していた本を図書室に取りにいく。それが今日のミッションだ。

まずは郵便局へ。63円切手を買って、外へ。あっ、投函するのを忘れてた。郵便局内にもどって切手を貼る。

ポストに無事投函し、次は図書室だ。

……と思ったが、突然、近くにある激安スーパーに寄ってみようと思いたった。

本当に、世間にはトイレットペーパーがないのか? 

行ってみたら、棚はがら空きだった。今日の入荷分はとっくに売れてしまったらしい。ついでに二階の売り場にも行ってみた。アルコールスプレーや除菌シートのたぐいはゼロ。マスクは言わずもがな。生理用品の棚も、のきなみガラガラだ。えええ、マジですか。

激安スーパーの覗き見はこれぐらいにして、図書室へ向かう。ここもふだんより人が少ない。子どもたちってもう早めの春休みなんでしょ? もっと人がいてもいいと思うのだが。やっぱりウイルスを恐れて? 予約していた本2冊、棚を眺め回して、以前読みたいと思っていた本を3冊見つけて借りる。

行く先々でアルコールスプレーを手にすり込みまくっていたら、手が真っ赤になってきた。かゆい。

図書室のあとはそのまま帰宅するつもりだったが、ここへきて、私の腹が鳴った。時刻は11時すぎ。

そうだ、モスまで足を伸ばしてお昼を食べて帰ろう! 
そして図書室の本をちょっと読んじゃおう。

そう考えたら、がぜん楽しくなってきた。

昨年、オープンしたばかりの近所のモスには、70代ぐらいの男性ひとり、50代ぐらいの女性がひとり。店員さんおすすめの期間限定バーガー「サワーチキン南蛮」とポテトをかじる。そしてオレンジジュース。食べ終わったあとも、図書館で借りたビジネス書をおともに、居座る。

お腹が落ち着いたところで退店。3kmは歩きたいなと、遠回りをして帰る。猫のいるお宅の前をわざわざ通ったのに、今日は猫が窓ぎわにいない。いつもは3匹も4匹もいるのに。

用もないのに途中のローソンに入る。気になって生理用品の棚の前に行くと、ここには商品がそろっている。なーんだ。困っているみんな、鹿児島市のローソン○○店に行くといいよ! そう叫びたくなる。

家に帰り着くと、草ぼうぼうの庭が目に入ったので、庭をうろうろし、大きめの雑草を抜く。これでようやく3km達成。

ご近所をパトロールしたら、気分は今日の空と同じように晴れ晴れとしている。午後はお仕事をがんばりますか。

うれしいです!
8
鹿児島生まれ、鹿児島在住。会社員を経て独立。書籍やWEB記事のライティングをしています。仕事のことや本の感想など、日々のあれこれを書きつけます。上阪徹のブックライター塾第3期修了。