見出し画像

バチェラー3の結末を見て胸糞悪すぎた件について

今週末から、Amazonプライムにてバチェラー3が立て続けに放送された。話は最終話まで公開されたが、明らかに何かに急いでいるかのようだった。

最終話を見て率直な感想は、正直「胸糞悪い」に尽きる。

たしかに、選ばれた岩間恵さんは美しい。恋の駆け引きも抜群に上手い。彼女が最後に選ばれた理由も、よくわかる。

それは、最初から男性が彼女に惚れていたからだと思う。

今回出演しているバチェラーは、私の見る限り育ちもよく、容姿にも恵まれている。家族も温かく、何不自由なく育ってきた。おまけに次男の末っ子。

仕事は結局のところ何をしてるのかよくわからなかったが、とりあえず目立った失敗もしていなさそうである。

今まで辛かったことといえば、犬が死んだこと位なのではないだろうか。

もちろん、愛犬の死は辛いかもしれない。私も、愛犬が死んだ時は辛くて立ち直れなかった。しかし、犬と嫁は別問題である。

冒頭で「犬が死んだから、奥さん探しにきました」と話してた時点で、「あー。もしかしてこの人、挫折のない人生だったんだろうな」と察してしまった。

もっと大失恋とか、起業失敗で支えてくれる人が欲しいと思ったとか、そういうエピソードがあれば水田さんか、野原さんを選んでいたのではないか。

見た目の好みではなく、本当に自分を支えてくれる人かどうか。

岩間さんは、まさに自分を好きになってくれる人を求めているタイプ。

こういう女性、今まで実に多く見てきたけど、男性の気持ちを確かめるためにアレコレ試練を与える癖がある。

惚れた男が困難を乗り越え、それでも自分を追いかけてきてくれるかどうか。それが、男性を見極めるポイントとなるのだ。

実際問題、岩間さんはバチェラー に「好きかどうかわからない」「食の合わない人とはちょっと」「神戸には行けない」など、与え続けている。(おい、だったらバチェラー参加するナァァァ!)

また、こういうタイプの女性は、あえて狙ってる男性を友達に紹介して「他の女になびかないか」を試したりすることもある。

まさかねーまさかねーと思っていたけど、今回のラストを見て、薄々予感していたラストが的中して背筋が凍る。

岩間さんは、友人になると実に厄介なタイプだと思う。協調性もないし、他女性へのフォローもない。他女性がいい時は、チクチクと嫌がらせ発言もする。

こういう女性って、友達の好きな人が気になって手を出してみたものの、ウルウルした目で「ごめんなさい…実は好きになっちゃって」って伝えて、他の女性にマウント取るタイプだと私は読んでいる。

岩間さんは、たしかに女性からは最も嫌われるタイプかもしれない。

ただ、私は岩間さんをどうしても嫌いになれないのだ。

それは、岩間さんが天然だからというのもあるかもしれない。悪びれもなく人を傷つける人が最も悪いという話もよく聞くが、彼女に限っては「岩間さんだから仕方ない」と思えてしまう何かがある。

岩間さんは、生まれながらにして愛され力の持ち主。末っ子育ち、ぶどう農家のお嬢様。

だから、自然体でいれば何も駆け引きしなくても愛される。自己肯定感と自信で満ち溢れているのは、育った環境も大いにある。

そして、バチェラーの育ちもまさにそう。だからこそ、お互いに惹かれあったのではないだろうか。

正直、岩間さんの全ての発言を見る限り、彼女は男性を支えてくれる女性とは見えなかった。

バチェラーの言う「強い女」が岩間さんだとすれば、視聴者が求めている強い女とは少し異なると思われる。

一般的な世論でいえば、強い女は挫折を乗り越え、苦難に打ち勝つ力を持つ人のことだ。

たとえば、グアムの襲撃事件を乗り越え、美しくなるために努力し続けた野原遥さんや、家族のピンチをホステスになって支えた水田あゆみさん、若くして子供を産み、1人で育てている田尻夏樹さんなど。

彼女たちは、笑顔の裏に底知れない強さがあり、それが魅力だった。

でも、岩間さんの強さは違う。岩間さんが強いのは、生まれながらの美貌、育ち、末っ子という環境から与えられた自己肯定感の強さである。だからこそ、男性にどんどんワガママも言えるし、思いも伝えられた。

世論とバチェラーの「強い女」ポイントが違うのは、そもそも育ちが違うからなのだと思う。バチェラーの育ちでは、到底困難は訪れない。強いとは何かもわからない。

自分の育った環境では、家族にワガママをいっても「どうぞどうぞ」と煽ててくれる。こんな環境で、強い女とは何かなんてわかるわけないでしょ!

結局、育った環境が似てるかどうかかよっ!バチェラーってそういう番組じゃないよね?って思いながらも、結末を見てなぜか納得したものです。

しかし、後半から落とされた女性や、一応最後に選ばれた水田さん達は、実に仲間思いだし、他人のために涙も流せる本当にいい子ばかりで。

逆を言えば、バチェラーよりもっといい人がいると思うので、幸せになって欲しい。みんな。

今回、バチェラーの感想をnoteに書いたのは、結末の胸糞悪さに心の整理ができなかったからです。きっと、同じような思いを抱えている人が今溢れてると思う。

でも、結局恋愛とか結婚って、男が惚れたら終わり。

逆に、あのまま水田さんと交際し続けていたら、かえって不幸だったと思うので、これでいいのかな。うーん。

でも、でも、だったら最初から岩間さんにバラ渡せーーー!!

#バチェラー #バチェラー3 #胸糞悪い #恋愛 #婚活 #不幸 #幸せ #結婚 #恋愛テクニック #これは酷い #ひどい #酷い #育ち #末っ子 #お金持ち #セレブ #感想 #Amazon #友永真也 #岩間恵 #水田あゆみ #野原遥 #おーい #これは無い #衝撃 #結末 #ラスト #最後 #最終話 #ネタバレ #怒り #キレた #ブチ切れ



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

46
iVERY/恋学/女子SPA!/suits woman/TRINITY/マネーの達人にて執筆中 はてなブログ http://mikumayutan32.hatenablog.com/ twitter https://mobile.twitter.com/mikumayutan

コメント6件

いつも恋愛では選ぶ立場であり男性を無意識に値踏みする立場にいる女性様が色々と憤慨してるのを見ると、とてもご飯が美味しく感じますね。

いい感じに見えて最終的に選ばれなかったのは、非モテの男性に希望を与えておきながら最後はモテ男に取られる構図(テラスハウスの構図)に見えましたわ。
「今まで辛かったことといえば、犬が死んだこと位なのではないだろうか。」うわぁ、ほんとにそうですね!「強い女」のポイントの違いについての考察、とても納得がいってスッキリしましたw ありがとうございました!
stakurowさま
→女性側があーだこーだいいながら、男性を奪い合ってたはずなのに、最後男性が酷いと責められるという異例の事態www 色々ツッコミどころ満載でしたが、面白かったです☺️✨
りかもぐさま
→そうそう!犬が死んだから、なんで結婚したいに繋がるのってところで、まず違和感感じてました。死んだ犬に似てるから、しおみんさんを最初デートに誘ったのかなと思ってました。←失礼www

顔がいいので、まあいいかと思ってたらアレアレ……。

強い女というか、似た者同士が一緒になっただけでしたよね(笑

こちらこそ、ありがとうございます😊❗️
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。