北山幹夫@強み発見・未来実現コンサルタント
新型コロナに感染してしまいました
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

新型コロナに感染してしまいました

北山幹夫@強み発見・未来実現コンサルタント

今回は私がかかってしまった新型コロナの始まりから回復に至るまでの経緯をお話しをしたいと思います。

2022年7月16日(土)

まず、感染のきっかけとなったと思われる 出来事です。

それは7月17日土曜日の午後でした。

あるセミナーにリアルで参加したんです。それは午後2時から8時までという非常に長い内容でした。

入り口で特にアルコールの消毒とかそういう案内もなかったので普通に入ってしまいましたが、 メンバーはマスクしている人とそうでない人が半々程度でした。。

 1時間から1時間半にいっぺん休憩があったんですが、空気の入れ替え等もなく、 少々不安に感じたところでした。

その後、懇親会があったので参加しました。 懇親会では私はマスクをしたままで、食べ物を食べたりお酒を飲む時だけちょっと外してマスクを外したのですが 周りの人はほとんどマスクもせずに過ごしていた方が多かったです。


2022年7月17.18日

それが土曜日のことでした。

ちょうど3連休でしたので、日曜日月曜日は普通に過ごし普通に過ごしました。 月曜日の夜、寝る頃から喉がいがらっぽくなりましたが、体調が悪いほどでもなかったので、普通に休みました。


2022年7月19日(火)

翌日の火曜日の朝にはかなり調子が悪い感じでした。

ただその日の朝には、ストアカの講座がありましたので、普通に講座をこなしました。

その後、会社に 出かけるため電車に乗って通勤しました。
その頃からなんか変だなぁと。 いう感じになってきまして、会社に着いてから備え付けの体温計で熱を測ったところ、37.3度でした。

これはまずいということで早々に会社を退社して自宅に戻りました。

その途中でドラッグストアによって抗原検査のキットを購入して自宅で検査したところ、 見事陽性の結果となってしまいました。

それからは、いよいよどうやって 診察を受けようか。 など、色々なサイトを調べました。

その結果 市内の内科でオンライン診療をやっている所が1件見つかりました。

そこは完全予約制ですので、人数が決まっているようですが、 予約ができたのが二日後の木曜日の午後でした。

やむを得ないので その予約をして、病院まで病院には二日間行くことができませんでした。

その間、千葉県のコールセンターにかけて、どうしたらいいかなど問い合わせをしましたが、お医者さんの診察を待ってから、陽性であればシステムに登録されます、とのことでした。

千葉県はシステム上で、自主的に検査して陽性の結果が出たら、登録する仕組みができていたので、すぐに登録を行いました。

また、濃厚接触者の家族用には抗原検査キットの申込も済ませました。

さらに、パルオキシメーターや 配食サービスの手配もネット上で可能でしたので、 すぐに済ませました。

千葉県は、システムが結構しっかりしているなあ、と感じたところです。

体調はと言うと、自宅に帰ってからオンラインでお客様との打ち合わせができるぐらいの状態でした。

ただ、夜になると熱に熱が上がって三十八度台まで上がりました。

さすがに夜中は1時間ごとに目を覚ますぐらい の状況で、かなりきつかったです。


2022年7月20日(水)

このため 翌日、水曜日には市販の解熱剤を飲みました。

そうすると熱も37°cを割り込み、36 度台まで下がりましたので 喉は少々いがらっぽかったのですが、 普通に。過ごせるような感じになりました。

ただ、急にだるくなって、何も手につかなくなるような状態が日中ありましたので、 数時間昼寝しました。

また、陽性登録をしたせいか、保健所からも電話の連絡がありました。

そして、また夜になると熱が上がり、夜中は少々なされるような感じでした。


2022年7月21日(木)

木曜日には、朝から体調はほぼ普通の状態になりましたが、午後に オンラインでお医者様の診察を受けました。

自分でやった抗体検査が陽性であれば、わざわざ PCR 検査をする必要がないということで、 先生がシステムに登録しますとおっしゃって、晴れて陽性患者となりました。

その登録が木曜日の夜だったので、私が正式に要請患者とカウントされたのは、金曜日です。

ちなみに、お薬も近所の薬局が車で届けてくれました。

咳止め、解熱剤、痰を切る一般的な薬でしたが、ありがたかったです。


実は、 木曜日の日中から家族が感染して妻と娘は高熱を出しました。また同居している義理の父も高熱を出して、救急車を 夜騒ぎになりました。

結論としては、 娘は抗体検査で陽性。 妻は、 抗体検査で陰性。
義理の父は抗体検査でも PCR 検査でも陰性でした。

私は家庭内感染を引き起こした極悪人となってしまいました。。。。


2022年7月22日(金)

妻と娘は、高熱が。 2日ほど。 続いたのですが1人が陽性一人が陰性という結果でしたので、正直言って自主的な検査がどこまで正しいのかは不安です。

ちなみに、娘は病院の予約が全く取れなかったので、病院には行っていません。

千葉県のシステムでは、 自主的に抗体検査で陽性になった場合にはシステム上登録をすればいいということになっているのですが、システムがダウンしてしまったため最終的に登録ができたのは翌水曜日です。

コロナが陽性とわかってから、システム上に登録できるまで、一週間かかってしまいました。

このように、感染者が急増している時には、 どこも同じような状態ではないかと思いますので、 実態は公表されている数字の倍ぐらいあるのかもしれません。

さらに、自分がきっかけで1時間少々いただけの会社のメンバーも次々とコロナ陽性となってしまい、自分以外に陽性者が3名、抗原検査は陰性だけど体調不良者が1名出てしまいました。


本当に申し訳なく思います。


以上、自分が新型コロナにかかった経緯を簡単にまとめました。

10日間の外出禁止期間が過ぎるので、明日から外出が可能となりますが、自分のせいで最低でも7人の方に新型コロナを感染させたと思われます。

本日も史上最高の勢いで感染者が広がっていますが、皆様もくれぐれもお気を付けください。

そして、私のように他の方に感染を広げないようにしてください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
北山幹夫@強み発見・未来実現コンサルタント

よろしければサポートお願いします。

北山幹夫@強み発見・未来実現コンサルタント
CXコンサルティング合同会社代表社員|ギャラップ認定ストレングスコーチ|DMマーケティングエキスパート|AIIT スタートアップ・アクセラレーター研究所 研究員| 会社URL https://cx-consulting.co.jp/