人材募集について ※応募者は必ずお読み下さい

こんにちは!みきしぃです。
先日、組織設計会議の最中に何となくこのようなツイートをしたところ、
なんと1日で約100名からのご応募を頂きました。

正直、とても驚いています!本当にありがとうございます!

と、いうことでいきなり本題ですが
今回応募いただいた皆さん、これから「全員面接」しようと思います。


「応募者全員」
です。


そう、100人…!
一人ひとりだと数十分という短い時間しか確保できませんが、今回応募して頂いたご縁で、せっかくなのでみなさんと真剣にお話をしたいと思います。

今回皆さんがどのような思いで応募されたのか、全てを把握しきれているわけではありません。
しかしながら、それぞれ皆どんな事情があろうとも、
例えば貧しくて学校に通えなかったとか、病気で働いていない期間があったとか、どんな理由であれ真剣に再チャレンジをしたいと考える人には、いつだってチャンスがあるべきだと思うのです。

これは、私の実体験から出来た考えです。

こうして人材募集をかけて面接する側の私が言うのも何ですが、
就活や転職といえば、実はあまりいい思い出がありません。

私自身、ずっとキャリアウーマンになることを夢見ていましたが、この会社(レディオブック)に入る前は事務員でどこかの会社に入れるほどのスペックは持っていませんでした。

面接で見られることといえば、
学歴・これまでの職務経験・資格・スキル…。

私は高卒ですし、うつ病の時の空白期間はあるし、職務経歴も「どこか拾ってくれたところ」で誰でも出来るようなバイトをしていただけで、事務に活かせるようなスキルも全く無い。派遣やバイトで採用してもらえたらラッキーくらいで、当然その立場の人間に任せられることなんて責任のない仕事ばかりだったので、キャリアウーマンなんて夢のまた夢だと思っていました。

市役所でやったバイトも毎日新聞の切り抜きを紙に貼るだけで、あとは8時間ずっと何も仕事をさせてもらえない。ただ机に座っているだけ。自分はこんな仕事しかできないのかと、悔しくてずっとトイレで泣いてました。

就活では何社も受けたし、ハローワークにも通いましたが、ことごとく全落ち。資格や経験がなくても、まずは話を聞いてくれるところがあればいいのに…とずっと思っていました。

少しでも夢に近づくことができればと試行錯誤を続ける中で、
職業訓練校に3ヶ月通って資格を取ったり、勇気を出して上京をした結果、たまたま板垣社長に出会ったことがきっかけで、幸いにも私はレディオブックに拾って頂くことになったのです。
(↓その時の話はここで詳しく語ってますので、興味があればw)
https://note.com/yariyara/n/nad7e93aed657


「ヒマな時間が大嫌い!誰かに必要とされたい!」
こんな考えの人間にとって、ベンチャー企業はピッタリの環境でした。


ベンチャーは、適材適所でいろんな職種になれます。
ブログを書くのが得意であればライターにもなれるし、絵が得意であればデザインやイラストの仕事もできる。発信が得意であれば広報にもなれる。

実際に、公務員を辞めて弊社に加入した男性が、独学でPhotoshopを勉強し、弊社経由のデザインのお仕事をいくつもこなし、名刺やWEBデザインのお仕事を受注するまでに至った例もあります。

メンバーが真剣にやりたいと思うことは全力で応援するし、上辺だけではなく一人ひとりのバックグラウンドまで全て真剣に向き合って受け止める。
レディオブックはそんな会社です。
そんな環境だからこそ、私自身も整形を打ち明けることが出来ました。

「やる気は誰にも負けません!」「何でもやります!」
例えばそんな意気込みを面接官に伝える人がいたとしても、短い面接時間では、それが本音なのかどうなのかまではなかなか伝わりにくいものです。

悲しいことに、チャンスはみんなに与えられたとしても時間というものは限られていて、その中でどれだけの思いを語れるか、相手に刺さるアピールポイントは何か、を考えて工夫して提案するということが重要な気がします。面接以外でも、プレゼンの時もそうです。

どこにチャンスが転がっているのか、自分の転機はどこなのか、見極めるのは本当に大変です。私も板垣社長に出会うきっかけが、まさかこれほどまでに人生の大きな転機になるとは想像できていませんでした。わからないうちはとりあえず、いいなと思った目の前のことに全力で取り組むことが運を掴むことなのかなと思います。


話が少し逸れましたが、少しだけ弊社の理念等のお話を。

弊社メンバーは全員「フリーランス(個人事業主)」です。
つまり雇用形態は「業務委託」となります。

弊社のメンバーは全員が月100万円以上を報酬としてもらえるような最強の精鋭集団であるべきという考えがあり、それぞれの独立支援も行っています。(私もそろそろ自分の会社を立ち上げる予定です)

例えば、頑張っている人が損をするような時給制度や、何もやってもやらなくても一定の固定給が出る制度などは弊社は良しとしません。
お金は「成果に対しての対価」という考えであり、頑張った人には相当の対価を支払うような制度であるべきと考えています。
もはや今雇用制度は破綻しており、弊社の理念や考え方としては業務委託という雇用形態が一番マッチしています。

弊社に向いている人材は、
レディオブック株式会社の理念や会社の考え方に共感できる
・キャリアウーマン(男性でもOK)になるために力をつけたい
・毎日飽きない仕事がしたい
・色んな仕事を経験してみたい
・忙しいことを楽しめる
・色んな経営者、優秀な人の仕事の進め方や考え方を近くで見れる環境にメリットを感じられる
・何が起きるかわからないことを純粋に楽しめる
・仕事と遊びをシームレスに考えられる
・レスポンスが早い
・努力家
・会社の出来事を自分ごととして考えられる
・将来独立したい

こんな感じです。(伝わりにくかったらすみません…!)
整形ももちろん全然OKです。
DT中のマスク出勤やリモートワークも全然OK!
(例えば私は韓国に1週間滞在しながら遠隔で仕事してました)

逆にNGとしては

・完全に仕事とプライベートはハッキリわける人
・レスが遅い
・報告連絡相談がない
・安定志向
・お金は空から降ってくると思っている人
・周りに感謝が出来ない人

このような感じでしょうか。
ベンチャーの中でも特に弊社はめちゃくちゃ自由度が高い上に面白いことが次々に起きるので、ゲームとか好きな人は純粋に楽しいと思います。
あとは、超絶優秀な人とか雲の上の存在みたいな人がしれっと出入りしているので、わりと当たり前みたいな光景になっていますが、そんな方と一緒に仕事が出来る(会話ができる環境)って絶対に他には無いです。いきなり海外出張行くみたいなことも全然あり得ます。普通の会社じゃないなっていうところに楽しさを気づくことが出来る人にとっては笑いが止まらない環境です。

長々となりましたが、上記に書いた内容やHPなどを見て
「興味がある、話してみたい」という方は下記のLINE@を追加後、応募書類のご提出をお願いします!
逆にこの時点で「あ、合わないかも」と思う方は、応募辞退でも構いません。


■応募書類のご提出先
LINE@:https://lin.ee/5qwDyT3
(自動で案内が出ますので、ご返信下さい)


それでは、皆様にお会いできることを楽しみにしております!
みきしぃでした!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
15
ベンチャー企業の経理。ブサイクの人生に耐えきれず、高校卒業した翌日に整形(現在第四形態)。180度違う世界の人生を謳歌中。ここでは、私の今までの人生や症例Before・after写真の掲載、エピソードなどを掲載していく予定です。

こちらでもピックアップされています

お仕事勉強note
お仕事勉強note
  • 74本

これはお仕事に関するnoteを”勉強になるなぁ”と、自分用にまとめたものです!クリエイターのみなさん、勝手に追加してすみません。勉強になる記事をありがとうございます!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。