見出し画像

選挙の当落を決める一要素、「オーナーシップ」が欠落している自分に気付いた話

こんばんは。久しぶりに初歩的な(いや、根本的な)ミスに絶賛反省中のコマツです。

本日は、朝から夜まで終日、自身がスタッフを務める あたらしい党 の「選挙対策講座」へ。

https://mobile.twitter.com/newparty_jp/status/1063589545256480768


「ネット選挙」講座として、選挙ドットコムの高畑すぐる氏や、元参議院議員秘書の坂井崇俊氏、スマート選挙の堀浩之氏など、選挙を経験したことがあるからこそ「目ウロコ」なお話がたくさん。

コンサルティングファームでITゴリゴリな仕事もしている日々と比べると、選挙は驚異的にアナログな世界。
あたらしいツールを適切に採用していくことで、かける必要のない「管理」のための工数を減らし、有権者とのコミュニケーションや政策のブラッシュアップに専念できる!という点は喉から手が出るほど使いたい、使うべきツールが登場していることに感動を覚えました。

(あまりの感動に「もはや趣味として欲しくない??」と党スタッフと会話するほど。笑)


その中でも特に刺さったのは、政治アナリストの渡瀬裕哉氏の講義。最近では、トランプ専門家としてメディア露出が多い方ですが、
実は、真山仁氏の小説「当確師」のモチーフにもなるほどの選挙コンサルタントという側面もお持ち、ということでお話をいただきました。

「●●区の全ての家を個別訪問した」との言葉からは、ティピカルな、正統派ともいうべき選挙の専門家、いや、名プレーヤーの一面を感じさせられます。

そんな渡瀬さんからは政策づくりに関する講義があり、政策のプロである役人とどのように対峙すべきかという政策論に関する講義がメインではあったものの、グサッと刺さったのは最後にボソッとおっしゃったこの言葉。

「あ、そうそう。選挙の当落は候補者本人の力というよりも、陣営を支える候補者に次ぐ存在が決めますからね。ほんとナンバー2次第ですよ。」

私自身は2017年の都議選という「勝てる選挙」しか体験していないこともあり、この言葉を身をもって感じているか、というと正直に言えば答えはNO。
ゼロからのスタートでジャイアントキリングを起こした選挙の選対コアスタッフには頭が上がりません。

まさにそのコアスタッフ張本人から当時の話を伺えばまさに「ナンバー2」の力量、いや、「オーナーシップ力」(自分ごととして最後まで責任を持ってやり遂げる力)が大切だな、といつも思うのです。


という話をしたところで、ここからが反省ごと。恥ずかしいけど、自戒を込めて書いておきます。
社会人一年目で、そこそこハードワークを求められる会社に勤める(言い訳なのですが…)なか、深夜2時半まで作業をしていたこともあり猛烈にフラフラなまま朝6時に起きるも、おふとんに「あと30分いける」とダイブアゲインをしてしまったのが全ての始まりでした。

その結末は、ものの見事に寝坊をかまし、30分遅刻。。

本業はコアタイムなきフレックスタイムだったりして「いついってもいい」生活への慣れ。
アウトプットを作成してスコープを満たしていれば後は「誰かがやってくれるはず」という意識。

このへんが自分自身の意識の弱さにつながり、「オーナーシップ」なき状態を引き起こしたものと夜のベランダで自省しながらこの記事を書いています(昨日と同じ2時台に…)

そこで、振り返るわけです。

「誰かがやってくれるはず」という意識を全員で持った時の恐ろしさを。

「オーナーシップ」なく、プロジェクトの成功などあり得ないということを。

渡瀬さんのあの発言を。

「あ、そうそう。選挙の当落は候補者本人の力というよりも、陣営を支える候補者に次ぐ存在が決めますからね。ほんとナンバー2次第ですよ。」


「楽しかったね」なんていう言葉で飾れない。

これが今回の選挙対策講座を振り返っての私自身の思いです。

「選挙をなめてかかってはいけない」とか「祭りの熱気が足りない」と嘆く前に、自分自身がなすべきことを100%できているか。
自分自身の「オーナーシップ」意識が欠けている現状への危機感を突きつけられました。


「出来ないこと、負けると分かっているのに「やります!」とは欺けないよね」

「選挙に負けることが、支援者への一番の不義理だ」

帰りの電車で語った、ある選挙に関する話は、なんとなくオーナーシップ論にも通ずる部分があるように思います。

あたりまえのことを一歩ずつ取り組み、オーナーシップを持つ。

候補者向け合宿を企画した自分が、自身で学びを得たお話でした。

では、また。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いします。わかりやすい、あたらしい政治への挑戦のために活用させていただきます。

ありがとうございます!あたらしい政治への挑戦、がんばります!
8
首都大→外資系コンサル。地域政党 あたらしい党 を育てるトライセクター / 動画編集勉強中 / あたらしい党のこと、選挙のこと、社会のこと、テクノロジーのこと、ちょこちょこ書いていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。