見出し画像

やっぱり、かっこよくありたい

2日に一本がちょうどいいかも、なんて言っておきながら今回は中2日空いてる。昨日は夜遅くまで用事があったからしょうがない。うん。今日は出かける用もなかったし、朝遅くまで寝ててもしょうがない。そうそう。

胸に刺さる生き様
私、日本テレビのバラエティ番組『another sky』が大好きなんです。「夢の数だけ空がある」ていうキャッチフレーズのあれです。今田耕司さんが司会で隣に美女が座ってる、あの番組です。

高校生ぐらいまでは、名前は知ってるけど見たいと思うほど興味はない分類の番組で、「芸能人が昔の苦労とか今の夢とか、サクセスストーリーとかを語ってる堅い感じの番組でしょ?」なんて思っていました。大学生になってようやく苦労とか、成功とか、苦くも甘い想いを経験ようになってからは面白くてしょうがない番組なんですが。笑

そんな大好きな番組の昨晩の放送回は、私の尊敬してやまないアーティストである、MIYAVI(様)が出演しました。彼との出会いは3年ぐらい前、YouTubeにアップされていた一本の動画。こちらです。

どこからどう見てもかっこいい。見た目とかファッションとかじゃなくて、奏でる姿から彼のメッセージや情熱が伝わります。すばらしい。好き。神様仏様MIYAVI様。

MIYAVIが演奏するときに使う奏法「スラップ奏法」は、彼の彼による彼のための奏法。自分にしかできないことを追求した先に生み出したそうです。誰もまね出来ないほどの高い演奏技術、斬新な楽曲センス、見る人を虜にするパフォーマンスで、今や世界中から愛されるアーティスト。

番組内では、彼の日常的な姿を中心に語りが汲み取られていきました。具体的な言葉のフレーズは覚えてないけど、言葉のひとつひとつが重く、熱く胸に響くものばかりで、半分泣いてました。(この文章を読んでくださっている方がいましたら、再放送をぜひ見てください。一週間以内ならTVerで見れます!!!)

音楽とは何か、に真っ正面から向き合い、彼にしか出せない正解を模索し続け、さらなる高みを目指す姿はなんとも美しい。情熱に生きる人は、かっこいいなと感じます。

目指す先、挑む世界は人それぞれで、一様に評価できないものだけど、私も私にしかできないこと、私だからできること、私にとってのさらなる高みに向かって生きたい、と改めて考えさせてくれた放送回でした。

やっぱり、かっこよくありたいし、かっこよく生きたいな!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Danke!!
2
日頃考えること、感じたことを自分用にちまちま書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。