新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

3/26にライブがあります

いやーなんか急に寒いですね ぶり返しましたね

今年はもういいかなーと思ってクリーニングに出したcullniのダウンも再着用。
それにしてもクリーニング屋さんってすごいよね。きれいになったし、ほわほわで最高。でも最近着てたライブ衣装のパンツ、特殊な素材らしく洗えないってんで、クリーニングで毎回4千円以上して、もう特殊っぽい服買いたくない、と思うわけです
いい大人だし洗濯表示とかもチェックして服買おう。試着の時とかに...できるかな...
でも特殊素材のようなものは衣装的にはいいんよねー

ちなみにこのパンツ。笑
photo by hamahiroyuki


最近じゃコロナの話ばかりですね。会う人会う人とその話をしてしまいます。
ライブの中止のお知らせが毎日届きますね。
フェスとかライブとかを中止する以前に満員電車どうするの?とかあるけど、これは正直正解は見えてこないね。なんというか、一次情報が少なすぎる。"かもしれない"情報が多すぎる。だれも責任持ってない。少なくとも国には持ってほしいけれど。どこまで気をつければいいの?って感じだしそこにアンサーができるひとは少ない。トイレットペーパーとか巻き込み事故だよね
今回のことで今の日本の弱さが一挙に出た感じがするよね。どんなに政治に関心のない人や忙しくてキャッチできていなかった方も、明日自分がコロナウイルスにかかるかもしれない、と思えばまあニュースや国の動きなんかも見る習慣がつくし、マイナスな面だけで無いと思う。日本、というと大きいけど、会社の対応とか学校の具合とか、まだまだ改善の余地あるなーと今回関心を持てたらそれだけでも前進したと捉えたい。完成されたものなんてないのね。

コロナのすべてが明けたときに、そもそもの政策や国のトップたちの意思決定が明日の私達のシーメー(🍚)の行方を握っていると考えると本当に恐ろしいことだと思うんだ。死活問題よ。だから意識高い系と言われようが「はい、ポリティカル発言〜」なんて鼻で笑われようが「選挙に行こう」と呼びかけるのはメジャーな行為だということを理解しないといけない。当事者意識が少しでも持てたら、第二のコロナが来たときにきっと国民が成長してる。とはいえ私っつうのはまったくもって博識じゃないし、偉いことは一つも言うつもり無いし言えないです。なんかいいなって暮らしが送りたいならどうなれば素敵になるのか、考えて、その自分の気持ちを一番代弁してくれそうなひとに託す。考えを持って選挙に行けたらいいな

こんな話をしようと思ってnoteを書き始めたんじゃないのですがクリーニングの話からかなり脱線してしまいました...笑
もっとみんなと幸せになりたいな、ということを書いたつもり。

そうそう、さらに脱線しますが、
〜最悪(今回で言うとコロナで人類滅亡とか)を意識しておいて、現状、そこまで行ってないならまだ挽回の余地はあるよね〜
みたいな世界観、Amazon primeの"this is us"中でもよくでてくるテーマですよね
目の前で起きている問題に対して四方八方塞がってしまったときに有効なやつ。とはいえ最悪を考えるって手段はマイナス思考であることには間違いないんだ笑
プラス思考がいいとは限らない。
本当に追い詰められると周りが見えなくなるからたまに思い出すようにしてる方法。あ、この話コロナに紐付いてはいません。脱線中の脱線。笑

this is usはなんの変哲もない普通の人間ドラマなんですがわざわざシーズン6(今のところ)まで拡張し、全世代それぞれの需要をカバーするような胸熱シーンが散りばめられていておすすめ。心に対してよい作用がたくさんあり、何度も大泣きしました...

と、たらたら書いてしまいましたが、まじのまじで本題そろそろいかないと。

ライブのお知らせが先日解禁されました。
ねごとのときによく出させていただいていた、expop!!!にふたたび出演することが決まりました。当時は世界の終わり(旧名称)と対バンした気がする。ずば抜けてヘンテコで不思議な世界観があって、すごく魅力的なバンドだと思ったな〜。🤡いるし。
調べたらあった。!

コロナがどのくらい影響するのか分からないのですが、もし世の中的に落ち着いていてお時間あったらぜひ遊びにいらしてください。

ほんじゃあね〜

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

みなさまのサポートは、miida活動費にさせていただきます。

うれしい!
11
miida official blog