見出し画像

1年と少し前にご縁をいただいたお仕事があります。
「Webディレクター」です。

「Webディレクター」というお仕事にご縁をいただいたといっても、私のWeb業界第一歩は事務仕事でした。

新卒で勤めていた会社を1年半ほどでやめ、悠々自適にニートライフを送ろうと思っていましたがすぐに貯金が底をつき、何か仕事をしないとなぁと探していた時に事務アルバイト募集を見つけました。
事務ならやってみたかったしありかな~ということで、入社をするわけですが、配属された先が自社のWebを担当しているチームでした。

最初は資料作りや表まとめ、フォルダ整理にシュレッダーetc...皆さんがお仕事をこなしていくうえで弊害になっていそうなものを取り除くという事をしていました。
(今までそのチームでは事務を取ったことがなく、どんな仕事を任すべきなのか分からなかったそうです(笑))

まぁそんな仕事は何日分もあるわけではなく、だんだん手すきになってきたので、思い切ってディレクターの先輩に声をかけました。
「私が他にお役に立てることはありますか?」
そうすると、「これを手伝ってほしい」とどさっと資料を渡されました。
制作していたページの内容校正でしたが、これを皆さんが作っているのか!と感動した覚えがあります。

そのうち先輩からディレクターという仕事は何なのか、どんなスキルが必要なのかを教えていただくことが多くなり、入社半年後に思い切って上司に「Webディレクターという仕事に取り組んでみたいです」と伝えました。
幸い、出来ることならなんでも取り組ませてくれる上司でしたので、アシスタントという立場でいろいろな先輩やプロジェクトに携わっていくようになりました。

実際に取り組んでみると、やることや関わる部署などあまりの多さに「これは大変なことに足を突っ込んでしまった」と思いましたが、仕事すべてが新鮮でがむしゃらに取り組みました。

頑張れば見ていてくれる人がいるようで、Webディレクターとして社員にならないかと声をかけていただきました。
実際アルバイトではできる仕事も限られているし、物足りなさを感じていました。
金銭的にもアルバイトより社員の方が断然良いとも思っていました(笑)

そんなこんなで社員に引き上げていただいたわけですが、社員になったとたんに求められるスキルや期待、これくらい出来るでしょ?という事がどさどさと降って来て、自分の無力さ知識のなさを反省する毎日です。
早く戦力になるべく、今日も必死に頑張ります。

#Webディレクター #縁 #仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ひよこWebディレクターを目指して日々勉強中。 日々の思う事や勉強していることを書いていけたらと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。