ファミレスから学ぶ商品開発
見出し画像

ファミレスから学ぶ商品開発

飲食コンサルタント小島のりあき

どこでも気軽に入れるのがファミレス。
あなたは定点観測していますか?
 
ファミレスと聞くと
ネガティブなイメージをもつ飲食店の方が多いですが
小島は大手企業が経営するだけあって
参考になるところが多いと思います。
 
基本的なファミレスは
 
商品開発
 ↓
セントラルキッチン
 ↓
店内最終調理
 
の流れですが

属人化を防ぐために

店内最終調理を均一なクオリティにできるために
セントラルキッチンでの仕込みと
プロが商品開発からクオリティを保てる
調理工程で開発をします。
 
飲食店はこれから属人的な業務は
極力少なくして安定させることを求められます。
 
もちろん、オーナーシェフで
超属人的なお店は、トコトン属人的にした方が
良い部分もあります。
 
しかし、大半のお店や
今後店舗展開をすすめるにあたって
ファミレスはとても参考になるところがあるといえます。
 
味付けは置いておいて
盛り付けや彩り、
調理工程、方法、
商品名や売り方、
こだわりの伝え方やメニューの作り方。
そして、提供方法など
 
今日は改めてファミレスを
「なぜ?こうしているのか。」
を考えて定点観測してみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

【1日1改善】毎日更新965日目
https://migiudesp.com/365/hanjyoushikou/12373/
#飲食店はこれから属人的な業務は極力少なくして安定させること
#オーナーシェフで超属人的なお店はトコトン属人的にした方が良い
#飲食店
#飲食店コンサルタント
#支援
#飲食現場24年
#飲食コンサル
#飲食コンサルタント
#飲食店経営
#個別相談
#月1万円個別コンサル
#販促

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
飲食コンサルタント小島のりあき
飲食業界24年毎日試行錯誤してきて現場で生まれた個人飲食店の繁盛の根幹から右腕の立場でサポート ご依頼は▶https://migiudesp.com/ Facebook▶https://www.facebook.com/n0riaki1977