変わらないように変え続けよう!飲食店の商品開発
見出し画像

変わらないように変え続けよう!飲食店の商品開発

飲食コンサルタント小島のりあき

飲食店が切っても切れないもの。

それは商品開発ですね。

これをやめてしまったら下りのエスカレーターに乗ってしまいます。

 

じゃあ「ずっと新商品をバンバン出せばいいの?」

と思われるかもしれませんが、

それは違います。

 

ではどういうことかというと、

同じ商品でもずっとブラッシュアップし続ける

ということ。

 

全く変わらない商品などありえません。

食材だってその時々で違います。

食べられるものは、生き物なので。

 

常に違って当たり前なんです。

なのでずっと同じ味を守ってきているのは

変わらないように味を変え続けている

ということです。

 

どんな老舗でも変わらないように変えているのです。

 

なのである商品で売れて

それに依存し続けてしまい、

ずっと同じ商品で提供していると、

周りが変わっているので、

変わっているともいえます。

 

わかりにくいですが、

歩くエスカレーターを思い浮かべてみてください。

 

歩くエスカレーターに乗っていない人は

自分ではいつも通りですが、

乗っている人は、歩いている人がものすごく遅く見えますね。

 

変わらないことがついていけない状況を生み出しています。

 

変わらないことを守るためには変わることも必要です。

そのためにも飲食店は商品開発をし続ける必要があります。

それは飲食店にとって料理は根幹だからです。

 

飲食店にいって食事をしないことはありません。

 

「食」があってこそ、

スパイスとなる「人」「雰囲気」などが活きてきます。

 

今日は改めて商品開発について考えてみてはいかがでしょうか?

10Xバーチャル本部会員の方は

『売れる看板商品を作る商品開発の公式と 看板商品事例』

https://hanjoukai.smartcore.jp/C21/view_news/VVRCVllRUXg=

『お客様を集めるマグネット商品 開発の原理原則』

https://hanjoukai.smartcore.jp/C21/view_news/QkdWVlpnPT0=

このあたりの勉強会動画をご覧くださいね。

それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

【1日1改善】毎日更新845日目

https://migiudesp.com/365/hanjyoushikou/11260/

#下りエスカレーターに乗っていませんか

#飲食店にとって料理は根幹だから逃げずに向き合おう

#飲食店

#コンサルタント

#支援

#飲食現場24年

#店外売上で月数百万アップ

#2000万売上アップ

#ビジネス

#個人飲食店

#月1万円個別コンサル

#販促

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
飲食コンサルタント小島のりあき
飲食業界24年毎日試行錯誤してきて現場で生まれた個人飲食店の繁盛の根幹から右腕の立場でサポート ご依頼は▶https://migiudesp.com/ Facebook▶https://www.facebook.com/n0riaki1977