見出し画像

【プロモーション事業】 パワハラ体験会

「おいババア!」

「おいババア!」2018年11月21日、株式会社WITS本社でこんな怒号が飛んでいた。蓋を開けてみるとそこではパワハラの現場・・・ではなくパワハラ体験会が行われていた。

床に散らばる書類の山、あちこちに飛び交う暴言、ずっと立ちっぱなしにされている人。

画像1

パワハラ体験会とはなんだ???

そんなことして意味あるのか??何より、そんなことして大丈夫なのか??

今回はそんなパワハラ体験会についてお話ししようと思います。

 パワハラ体験会とは

まず、パワハラ体験会とはなんぞや。と思いますよね。

一見ハチャメチャに見えるこのパワハラ体験会、実は弊社が企画させていただいた株式会社WITSさんのパワハラ社員研修の1つなんです。

今回のタイトルでもある“パワハラ”は世間的に大きな問題となっていますが、それと同じくらいハラスメント・ハラスメント(以下、ハラ・ハラ)が問題となっています。
ハラスメント・ハラスメントとは、自身が「不快だ」と思った他者の行為や言動について、「ハラスメントだ」と過剰に主張し、相手を困らせる嫌がらせ行為です。

パワハラやハラ・ハラが日常的に起こってしまう原因として挙げられるのが、ハラスメントのボーダーラインが人によって曖昧なこと。特に中高年層と若年層では、ハラスメントに対する考え方に大きく違いがあります。

そこで、実例をもとにしたパワハラを体験しつつ、ミニゲーム形式でパワハラのボーダーラインについて学べるような社員研修を考えたのでした。

 パワハラ体験会開催の背景

さて、社員研修としてボーダーラインを学ぶことを目的に作られたパワハラ体験会ですが、これは何を目標に作ったイベントなのでしょう。

画像2

答えは”プロモーション”です。

この節では、パワハラ体験会がどのようにプロモーションにつながるのか、企業の課題と共に明らかにしていきましょう。

<企業様簡易プロフィール>
✔️企業
全国に塾を130店舗フランチャイズ展開する企業
✔️課題
サービスの認知度は高いが、その反面企業そのものの認知度が劣ってしまう。面白い制度やイベントは多いが、それが外部に発信されていない。
✔️願い
とにかく面白いことがしたい。バズりたい。 「本気でフザけている会社」として、ブランドを確立させたい。

上記のヒアリング結果から生み出されたプロモーション企画がパワハラ体験会です。
このパワハラ体験会を作るにあたり1番重きを置いたのは、とにかくぶっとんでいて、マスメディアやSNSが自然と取り上げてくれるようにイベントを設計すること。

これは弊社がプロモーションを行うにあたり最も重きを置いていることでもあります。
これがどういうことなのか、「パワハラ体験会」を例にとってご説明していきましょう。

まず、「パワハラ体験会」というタイトル。この記事を読んでくださっているということは、このタイトルに目を引かれた方も多いかと思います。SNSで取り上げられるにあたり、パッと目を引くタイトルであることは必須条件であると弊社は考えています。
それに加え、現代社会問題として大きく取り上げられている“パワハラ”をキーワードにすることで、ニュースサイト等のメディアに取り上げてもらえるように仕掛けを重ねます。

このように広告などを使わずとも自然とメディアが取り上げてくれるような話題、タイトル作りをすることで株式会社WITSは”本気でフザけている面白い会社なのだ”というイメージを自然に作り上げていくことができます。

このパワハラ体験会を開催した結果、
✔️ニュース番組「グッとラック」放送
✔️ニュースイッチ、キャリコネニュースなどの体験取材、記事掲載
✔️他、Yahoo!ニュース、オリコンニュース、ニューズピックス、スマートニュースなどの記事掲載。メディア露出は約45回。

広告換算費に換算するとおおよそ650万円に及びました。

画像3

ミギナナメウエのプロモーション事業

パワハラ体験会の具体例の際に少しお話ししましたが、弊社が行うプロモーションは“企業のなりたいイメージをもとに、マスメディアやSNSが自然と取り上げてくれるようなイベント設計”を軸にイベントやSNSの運用など様々な戦略を立ててプロモーションを行っていきます。

まずは企業様のなりたいイメージ・世間につけたいイメージをヒアリングし、それに合わせたプロモーション企画を各企業の特色に合わせてご提案します。

スクリーンショット 2020-04-30 17.01.39

売りになるようなイベントや制度がない企業様も、ブランディングからお手伝いさせていただくのでご心配はいりません!

面白いことがしたい企業様、他の同業種の企業と差別化を図りたい企業様、なりたいイメージを持っているが動き出し方がわからない企業様など、ぜひ弊社にお任せください。

プロモーションでバズりましょう!

問い合わせ案内

弊社のプロモーション施策が気になった方は弊社HPの“Service”ページ、バズるコンテンツ職人にお気軽にお問い合わせください。

バズるコンテンツ職人サービスページURL
https://migi-nanameue.co.jp/buzz/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
10
株式会社ミギナナメウエのワークス紹介noteです✨ミギナナメウエのサービスやイベント、施策などご紹介していきます!

こちらでもピックアップされています

プロモーション事業
プロモーション事業
  • 2本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。