見出し画像

滝行で心身共に強制再起動してきたお話。

might(マイト)

少し前の話になりますが、人生初の滝行に行ってきました。
滝行って修行僧が行うイメージがありましたが、調べてみると意外にも一般向けに開放されていて、気軽に(?)体験することができるようです。

滝行しようと思ったきっかけとは?

ひとことで言うと、色々うまく行かない日常が続いていて「自分を見失っていた」ので、悶々とした日々を送っていました。

・自分がやりたいことは何か?
・今うまく行かない現状は何か?
・そういえば最近体調が良くない。

などなど。。。
なのでぶっちゃけ、思い切ったことをやってリセットしたかったんですよね。
そんな中でネットを漁って見つけたのが滝行でした!
「いっちょ修行やったるかー!!」って勢いでw

ここで滝行しました!

神奈川県南足柄市にある「夕日の滝」です。
私の地元は小田原市なので、聞いたことのある滝でした。
正直「観光スポットとしての滝だろ?」と思っていたので、滝行ができるとは思ってもおらず、、。
でもせっかくなら知ってる土地が良いと思い、これまた勢いで申し込み完了!

スクリーンショット 2020-08-27 18.10.47

修行場到着、準備!

現地へはバイクで行きました。
到着早々「滝行」とデカデカと書かれた看板が目立ちます。

画像2

道着に着替えて他の参加者と滝へ向かいます。(全部で13名ほど)
先頭を歩く髪の長い老人が今回の講師(仙人?)です。手に持ってるのはホラ貝!

画像3

夕日の滝に到着、、、、高いってw
ちなみに高さ23m。
(滝行中の方は講師の助手です)

画像4

入水、修行開始!

夕日の滝の名前の由来、入水の仕方、滝行中の姿勢、注意事項諸々のレクチャーを受け、準備体操を行って修行開始です!

入水前のイメージは「かなり強めに出したシャワー」でした。
とんでもない!!

小石の大雨の中に入っているようです!!(笑)
頭、身体、腕に当たる水が小石の弾丸です!
身体を支える竹杖と、足腰で踏ん張らないと水圧で潰される勢い!

滝行中は大声で「エイッ!エイッ!」と気合を入れます!
もう踏ん張るので精一杯で、余計なこととか何も考えられません!

画像5

これを1セット2分。
初心者は2セットが相場だそうです。

私は1回目は辛かったものの何かに目覚めたのか楽しくなってしまい、気がつけば5セットやっていました。

滝行終了!

合計で10分程度の滝行でしたが、身体があちこち痛いです。
先述の通り小石が当たりまくってる状態だったので、腕や肩が真っ赤です。
でも不思議と気持ちはスッキリしています!
風呂上がりともサウナ上がりとも違う、爽快さと達成感です(どんなだ?)

滝行で得たもの

なんだか色々と思い悩んでいたのは何だろう?と思うくらい気持ちがスッキリしました。その後の気持ちの変化も感じていて、次のようなものを得たと思います。

・前向きな気持ち
 この滝に比べれば、悩んでいたことなんて些細なことだった。
・チャレンジ精神
 これめっちゃ怖かったし。でもやり遂げたし!
・肩こり解消!?
 電動マッサージ機よりもスゴイ打撃だったし!血行がイイ!

まとめ

私事ながら人生初チャレンジの滝行について書きました。
日常ではまず考えない滝行を行ったことで、自分の中でわずかながら自信がついたと思っています。何事も「あの時の滝に比べたら〜」なんて思います。
もちろんガラッと気持ちが変わるわけではないです。でもわずかでも自分の中で得たものはあった実感があります!

日々の生活を都会、そしてデジタルに囲まれた中で過ごしていますが、疲れた心と身体を癒しで「回復」するのではなく、修行で「再起動」すれば、メモリもリセットされて手っ取り早く気分転換ができるのでオススメです!デジタルから離れて、自然の中で滝行はいかがですかね??

おまけ

カバー写真で壮大に滝を浴びている下記の写真ですが…

画像6

引いて見てみると、実は、、、、

画像7

少しズレていて、しぶき程度しか浴びていないのでした〜。

ダメじゃんw

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
might(マイト)
ガジェットとアニメやゲームが大好きな元アプリエンジニア。今はプロジェクトマネジメントの知識と経験を得るために苦戦の日々。 新しい技術には特に目がなくすぐ飛びつく。最先端技術サイコー! 最近は購入したバイク(MT-25)を駆り、知らない土地へ行っては新しい発見に感動している。