見出し画像

#14 新宿 ボンベイ *移転*

今日は仕事がお休みなので、カレーを食べに新宿まで足を運んでみましたー。

訪れたのは、新宿で40年の歴史を誇るインド料理店「新宿 ボンベイ」。
雑誌のカレー特集はもちろん、グルメサイトのカレーランキングなどにも度々登場する有名店です。

こちらへは2年ほど前に来店して以来となりますが、最近、雑誌で見た「ドライタイプのマトンカレー」がとっても美味しそうで居ても立ってもいられなくなり、今日は久々の再訪となりました。

店内に入り、さっそくお目当てのカレーを頼もうとメニューを見てみると、ドライタイプのマトンカレーが全く見当たらなーいっ!何で何で!?

ハッと気づき、時刻を見てみると15:30。
何と!ドライタイプのマトンカレーは16:00~のディナーメニューなのでしたぁー。
30分来るのが早かったのね。トホホ。。。

気を取り直してオーダーしたのは、「ボンベイセット」。2種類のカレーとドリンクを選べるお得なセットです。
迷った挙句、カレーは「マトンカリー」と「サグパニール」、ドリンクは「ブルーベリーラッシー」をチョイスしました。

さてさて、待っている間Facebookでも覗いていようかとスマホを取り出していると、5分も待たずして料理が運ばれてきました。

画像1

え?流石に早過ぎない?カレーはともかく、ひょっとしてナンも作り置き?
ランチタイム終わりかけの時間とは言え、これにはちょっとガッカリです。

こちらのお店は、キッチンに立派なタンドールが据えられており、通常はそこから熱々のナンが運ばれてくるはずなんですけどね。んー残念。

ともかく運ばれてきた料理を味わおうと、まずはブルーベリーラッシーからごくり。
うーん、珍しいので頼んでみたけど、何か薄いし、ヤ〇ルト〇ョアみたいな味かも。これはこれで不味くはないけど、もっと濃厚なラッシーの方がわたしは好きだなぁー。

続いてマトンカリーを一口ぱくり。
うん、うん。こちらは中々。
マトンは臭みもなく柔らかいし、グレイビーもマイルドで日本人好みの食べやすいカレーです。
欲を言えば、もう少しスパイス感があった方が好みではあるけど。

そして、最近わたしの定番になっているサグパニールもぱくり。
やはりこちらもクセがなくマイルドで食べやすく仕上がっていますが、もうちょっとほうれん草の風味やスパイスが効いてて辛い方がわたしの好みではあります。
でも、ポロポロのチーズはカレーと混ぜやすく、固形のものより好みに感じました。

ちなみに、「パニール」って本来は、インドのカッテージチーズである「チェーナー」を押し固めたもののことなので、写真の通り、キューブ状じゃないこのチーズは本当は「パニール」ではなく、「チェーナー」(もしくは普通のカッテージチーズ?)なんでしょうけどね。

ともあれ、この内容だと、インドカレー初心者にはオススメできるけど、普段からインドカレーを食べ慣れてる人なら、ちょっと物足りなく感じるかも。

まぁ、今日はタイミングも悪かったみたいだし、しばらくしたらまた来てみようっと。
次こそは絶対、「ドライタイプのマトンカレー」を食べるんだからーっ!!

晴れ、時々Curry。2013-10-05



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ハレカリにカレーを奢る? ▶YES NO

Do you like Curry ?
1
趣味は散歩とうつわ集めとカレーの食べ歩き。高円寺に生息中。最近は自作カレーにもハマっていてカレーしか食べない生活を送っているとかいないとか。NO CURRY, NO LIFE !! (☆∀☆)遅筆につき実食からレポまでタイムラグあり。スローペースで更新中。

こちらでもピックアップされています

食べ歩きマガジン
食べ歩きマガジン
  • 190本

これまでに訪問したお店のレビューです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。