見出し画像

お客様の本音って?①

前のnote"ネイリストの体験談〜サロンワーク編〜でアンケートにあった通り、ネイリストが一度は直面するのが
"リピートの難しさ"

だと思います。
今日はそこのお話しを☺️


初めて入ったお客様に、次回リピートしてもらうには、なにが必要だと思いますか❓

デザイン力、接客力、スピード、センス、、、いろんなことが思いつくと思います。それはもちろんのことです😊



私の初めてのサロンでは、定期的にミーティングがありました。そこで今でも大切にしている、心に残っていることがあります。


私はその当時(お客様の施術を初めて1年くらい)スピードがつかないことに悩んでいました。1日フルで予約が入っていたら、
朝一のお客様が1人時間が押したら、その日は取り戻せずに一生押すみたいな状態。笑笑😭

時間を巻き上げる技術がなかった私は、丁寧に仕上げるにはそれしかなかったのです😖先輩たちにヘルプに入って頂いたりしていたとおもいます。



そんな悩んでいた中、ミーティングの時に店長から
「お客様が、"待たされた"って思う時間ってどのくらいだと思う?」

私「(わ、わ、わからない、、30分くらい?)」


(もちろん待たせてはいけないけど)

店長「人が待てるのは10分まで。」

あらら❗️意外と短い❗️😭
当時はそう思いました。笑 正直。笑


何かの集計のデータを見ながら(確かホットペッパーだったと思います)ミーティングをしてくれてたと思うので、
人間の体感的に、そう思うデータがあるということでした。


ネイリストを志すみなさんは、これを聞いてどう思いますか❓😊✨自分自身がどこかのお店に行ったときに、どのくらい待ったことがありますか❓その時に、どんな気持ちになりますか❓


ネイリストの方は、今まで10分15分、お客様を待たせてしまった経験はありませんか❓😊焦るし、汗かくし、必死ですよね。。💦(めっちゃ分かります笑)


でもこの1つ1つの心がけ、お客様の本音を理解することで、その重要性を受け止めながら練習をして、リピートにつながるのです。大袈裟ではないはずです。



私は今でもそのミーティングを思い出して、忘れずにいます。


そして今、自分で予定を組めるようになって、絶対にお客様を待たせないような1日のスケジュールにしています。たとえお客様とお客様の間に時間が余っても、その間に出来ることを探します。

それは"お客様の時間を無駄にしないこと"その気持ちに尽きます😊
待ち時間に限らず、施術時間も、もしお客様にネイル後のご予定があれば、そこに合わせられるようにもちろんスピードもトレーニングしました。


その気持ちは何につながっているか、次でお話しします😊✨🌸


→②へ👉🏻

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます🥰
11
10年間のサロン勤務の後、表参道affinita nailの一員として独立。 "大変なこともあるけど、ネイルの仕事って楽しい✨" 毎日そう思えたのが私の最初のゴールでした。 私の体験・知識・技術・情報が見てくれた方のヒントになりますように。一緒に頑張りましょう^ ^!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。