考える音楽講師 -Midville's (ミッドヴィルズ)-

出張ギターレッスンのMidville's (ミッドヴィルズ)と申します。累計受講者200名以上。フォロバリムバ100%。

考える音楽講師 -Midville's (ミッドヴィルズ)-

出張ギターレッスンのMidville's (ミッドヴィルズ)と申します。累計受講者200名以上。フォロバリムバ100%。

マガジン

最近の記事

【雑記】2021年総括

ギター講師の中村です。 あけましておめでとうございます。2021年関わってくださった皆様、本当にありがとうございました。今年も皆さんにとって良い1年になりますように。 2021年の過ごし方を振り返ってみます。 2021年はMidville’s (ミッドヴィルズ)出張音楽教室を始めてから3年の節目でした。何があってもまずは3年続けたかったのでひとまず最初の目標は達成できました。しかも、バイトせず音楽一本で生活することを1年続けられたのも自分の中では大きな達成感。浮き沈みは激

    • 【コラム】個人事業主で音楽をする上で感じたデメリット

      ギター講師の中村です。 よく、個人事業者の働き方について考えます。ひとまず現時点での自分なりの見え方や考えを思いつくままに書いてみようと思います。 楽しいが楽ではないやる前から分かってはいましたが、結論から言うと音楽で個人事業主という選択肢は全然楽ではないです。めっちゃ楽しいですけど。 楽じゃないのにどうして続けられるかって、それはやっぱり"音楽だから"ッていうのがデカいし、メンタル面ではもはや"意地"みたいなギアも入っています。人からみれば「お前いつまでやってんねん!」

      • 【コラム】変化の対応

        ギター講師の中村です。 このところ、営業電話が非常に多いです。僕のところにかかってくるのは過去にやりとりした事がある会社ですが、新しいサービスや提案が一斉に動き出しているんだなと言う感じがあります。 今回は、音楽レッスンはさまざまな変化にどう対応するかと言うテーマでアレコレ書いてみます。 レッスンは属人的たれレッスンってものすごく属人的で"儲かる仕事"ではなくて、しかも他の音楽の仕事に比べたら華はあんまりない。よほど有名じゃないなら、どこかの教室に雇われて働くのも限界があ

        • 【コラム】僕はアーティストではない

          ギター講師の中村です。 僕は普段、あくまでも講師/演奏家と名乗っていて、アーティストや音楽家と名乗ることに結構な抵抗があります。...という割とどうでも良い内容です。ほとんど言葉の定義みたいな話ですが。 講師として思うこと 世間の人が「音楽講師ッて、売れなかった人がやるやつでしょ?w」と考えることを僕は一切よしとしていません。そーゆうスタンスの先生がいるのも事実ですが、色んな意味で彼等は敵じゃないのでそれほど憎たらしくないんです。ただ「中村先生もメジャーいったらこの仕事辞

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 【コラム】教室運営部
          考える音楽講師 -Midville's (ミッドヴィルズ)-
        • 【コラム】音楽という仕事
          考える音楽講師 -Midville's (ミッドヴィルズ)-
        • 【コラム】心と音楽
          考える音楽講師 -Midville's (ミッドヴィルズ)-
        • 【お知らせ】教室だより
          考える音楽講師 -Midville's (ミッドヴィルズ)-
        • 【Beats & Tones】CD紹介
          考える音楽講師 -Midville's (ミッドヴィルズ)-
        • 【コラム】ギターキチガイになろう
          考える音楽講師 -Midville's (ミッドヴィルズ)-

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【コラム】音楽レッスンの今後

          ギター講師の中村です。 音楽レッスンの今後を①講師のことと②レッスンのことの2つの視点から自分なりの思うことを書いてみます。 ギター講師の世間的な評価と実態講師の仕事はどうも①プレイヤーとして大成した方が専門学校などでプロ養成をするか、②売れないミュージシャンが食い扶持確保のために仕方なくやる仕事だと思われているのが現状で、実際半分以上がこのどちらかだと思う。いずれにしても、ギターが上手いだけで講師を名乗ってみてもその人が優れた講師であるとは限らない。「ただ技術だけを磨いて

          【お知らせ】ギターの体験レッスンの内容公開します!

          ギター講師の中村です。 前回の記事で、ベースオントップさんのYouTubeチャンネルに"少し弾ける人向け"の体験レッスンを載せてもらったという話がありましたが、実は"全くの初心者向け"の体験レッスン動画も存在しています。 Midville's 中村

          【お知らせ】株式会社ベースオントップさんのYouTubeチャンネルに!

          ギター講師の中村です。 先日、音楽スタジオで有名な株式会社ベースオントップさんのYouTubeにレッスン動画を載せていただきました。 いつもスタジオレッスンでお世話になっていて、スタッフさんの紹介で実は過去にインタビュー記事でも取り扱っていただいたことがあるんですが、縁がありYouTubeに"ちょっとは弾ける人向け"の体験レッスンの風景を掲載してもらいました。 チャンネル登録と、高評価お願いします (YouTuberみたいなこと言いますが)。ちなみに僕の教室Midvill

          【お知らせ】生徒さんと一緒に演奏

          ギター講師の中村です。 今回は教室の近況報告。 海外の高校に入学するため一旦退会した高校生の受講生。流行曲なら日本のも海外のもよく聴く彼ですが、音楽好きなご両親の影響で70-80'sのブリティッシュ・ロックが特に好きとのこと。 これを撮影したのは今年の8月頃だったかなぁ。習い始めてちょうど半年くらいで、インストをやってみたいという要望に応えて、Earth, Wind & Fire (アース・ウィンド・アンド・ファイア)の"September (セプテンバー)"を、最後のレ

          【Beats & Tones】"マクのクリスマス" (わたなべ ゆう)

          "マクのクリスマス" (わたなべ ゆう) 2012年【日本🇯🇵】 ソロギター 概要アコースティックギターの日本一を決めるFinger Picking Day (フィンガー・ピッキング・デイ)という国内最大級のコンテストがあるんですが、わたなべ ゆうさんは2006年の覇者。2007年にはWalnut Valley Festival (ウォルナット・バレー・フェスティバル)という世界大会にも日本代表として出場しています。基本的にはもの凄いスキルフルなんですが、僕は彼の書く優

          【Beats & Tones】"Who's Feeling Young Now?" (Punch Brothers)

          "Who's Feeling Young Now?" (Punch Brothers) 2012年【アメリカ🇺🇸】 ニュー・グラス 概要Beats & Tonesでは過去にMolly Tuttle (モリー・タトル)やSierra Hull (シエラ・ハル)などコテコテの若手ブルーグラス奏者 / 歌手を紹介してきましたが、今回はそんな古き良きブルーグラスに少しジャズやロックの味付けをしたPunch Brothers (パンチ・ブラザーズ)をご紹介。ニューヨーク州を拠点に

          【Beats & Tones】"Guitar Man" (Bread)

          "Guitar Man" (Bread) 1972年【アメリカ🇺🇸】 メロー・ロック 概要ボーカルのDavid Gates (デヴィット・ゲイツ)の優しい歌声に定評があり、バラード・ロックが強みとなった西海岸のバンドBread (ブレッド)。名前の由来はパン屋のトラックを見て、「Bee Gees (ビー・ジーズ)やThe Beatles (ザ・ビートルズ)のようにBで始まるバンドが良いのではないか?と思った。」、だそうです。 Breadが活躍したのはDoobie Br

          【Beats & Tones】"Sweet Baby James" (James Taylor)

          "Sweet Baby James" (James Taylor) 1970年【アメリカ🇺🇸】 フォーク 概要James Taylor (ジェームス・テイラー)の2ndアルバム。定番だし教養のために聴いてみよう、というのがキッカケで手に取った1枚。大学生の僕にはこの囁くような歌い方、どこにでもありそう感が直感的にあんまり面白くなかったんです。でも社会人になって楽器屋さんで働き始めた頃には、もうJames Taylorの声が聴きたい...!となってしまうんです。大人になっ

          【Beats & Tones】"Unwrapped Vol.4" (Hidden Beach Recordings)

          "Unwrapped Vol.4" (Hidden Beach Recordings) 2005年 【アメリカ🇺🇸】 ジャズ / ヒップホップ 概要Hidden Beach Recordings (ヒドゥン・ビーチ・レコーディングス: 以下HBR)はレーベルの名前でアーティスト名ではありません。HBRは名門レーベル、モータウンのプロデューサーSteven McKeever (スティーヴン・マッキーヴァー)が発起人となって作ったレーベルでした。契約しているアーティストはモ

          【Beats & Tones】"TOKYO MUNCH" (山弦)

          "TOKYO MUNCH" (山弦) 2021年【日本🇯🇵】 アコースティック/インスト 概要日本を代表するギタリスト/プロデューサー、小倉 博和さんと佐橋 佳幸さんによるデュオ、山弦 (やまげん)。小倉さんはkōkua (コクア)、Bankband (バンクバンド)、佐橋さんはスターダスト☆レビューの根本 要さんとのデュオ、本日のおすすめでの活動や、個人でアレンジャーとしても活躍されていますが、お二方共にレコーディング・ミュージシャン (サポート・ミュージシャン)とし

          【Beats & Tones】"Hot Cakes: Live In Japan" (The Baker Brothers)

          "Hot Cakes: Live In Japan" (The Baker Brothers) 2007年【イングランド🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿】 ジャズ・ファンク 概要面白いバンドなんですよ。ギタリストの兄Dan Baker (ダン・ベイカー)とドラマーの弟Richard Baker (リチャード・ベイカー)を中心に結成された、当初は3ピース・バンドでした。メンバーも増えファンも増え、順調に活動してましたが、中核だったはずの兄弟が2人ともバンドから離脱して更にメン募。現在は5人

          【Beats & Tones】"With Birds" (The Coconut Monkeyrocket)

          "With Birds" (The Coconut Monkeyrocket) 
2007年【アメリカ🇺🇸】 EDM / エレクトロキッチュ
 概要グループなのか、ソロなのか、正体不明、性別不明、リリースしたアルバムはたった1枚のみ。雑然としたサンプリング音楽を、本人は”カトゥーニー・エレクトロキッチュ”と称しているが、いったいそれは何なのか。そんなThe Coconut Monkeyrocket (ザ・ココナッツ・モンキーロケット)を今回はお届けします。 初めてTh