吉田 翠*詩文*

詩をメインに書いています。『眺め読むような詩』を集めた個人のウェブサイトはこちらです。アプリでは無くできればブラウザからお越しくださると幸いです。https://www.midoriandhana.com/

〖企画〗業務連絡用 仮マガジン

企画開催中、業務連絡の伝達を円滑に行なうための仮マガジンです。

  • 6本

いちご、はつもの

はじめての世界で遊んでいただきました。 一行詩の連詩。一つ前の詩から一語摘んで使う「いちごつみ」  言葉、というのは生き物だとつくづく思いました。皆さんの操られる「いちご」からの一行がとても豊かで、読んでいてほうっとなりました。詩とか、俳句とか短歌といったものに、あまり親しんでこなかったので、この限られた空間で言葉を取り回すことが、新鮮でもありまた、刃物を扱うような気がすることもあります。  そんなわたしが無謀にも飛び込んだ訳ですが、ありがたいことに包み込んでいただいて

スキ
37

いちごつみ一行詩 天狼

矢口さんからいちごつみ一行詩の主催を誰かに引き受けていただきたいと話があり「いちごつみ」というマガジンがあるから引き受けますよと返事をしておいて、実行を悠凜さんにお任せしちゃう言うだけ番長でございます。 ヘッダー画像も継続と言う意味から矢口さんの初回ヘッダーをベースにさせていただきました。(後から許諾を取ると言う無責任ぶり) この手の企画は(どの手だ)noteの中で完結するのがモットーのため、毎度よろしくコメント欄で遊んでおりました。 いちごつみとは、前の人の作品から(

スキ
47

【まとめ】一行詩いちごつみ~天狼~

本日 1月15日(いーいちご) 皆さま、時刻は 15時23分(いちごつみ)を迎えております😇 さてさて、と言うことでお待たせ致しました! 『思い立ったが吉日』的に1月8日に呼びかけ、7人の方にご参加戴いた『一行詩いちごつみ』は、10日に計8人で1巡目をスタートし、2巡目を14日に完走❢ 無事に完成させることが出来ました❢ ありがとうございます❢ 今回も、別名・画像編集の匠 吉田翠さん が素敵な画像を作成してくださいましたので、皆さま、どうぞダウンロードして記念にお持ち

スキ
26

【企画】一行詩いちごつみ~2022新春 こちらのコメント欄が一行詩いちごつみの投稿会場になっております。 ✭ 企画要項・順番の確認はコチラ→ https://note.com/yuurin/n/n398d0d92df8a

スキ
17

いちごつみ

コラボで詠んだいちごつみを集めてみました

  • 18本

いちごつみ一行詩 天狼

矢口さんからいちごつみ一行詩の主催を誰かに引き受けていただきたいと話があり「いちごつみ」というマガジンがあるから引き受けますよと返事をしておいて、実行を悠凜さんにお任せしちゃう言うだけ番長でございます。 ヘッダー画像も継続と言う意味から矢口さんの初回ヘッダーをベースにさせていただきました。(後から許諾を取ると言う無責任ぶり) この手の企画は(どの手だ)noteの中で完結するのがモットーのため、毎度よろしくコメント欄で遊んでおりました。 いちごつみとは、前の人の作品から(

スキ
47

【まとめ】一行詩いちごつみ~天狼~

本日 1月15日(いーいちご) 皆さま、時刻は 15時23分(いちごつみ)を迎えております😇 さてさて、と言うことでお待たせ致しました! 『思い立ったが吉日』的に1月8日に呼びかけ、7人の方にご参加戴いた『一行詩いちごつみ』は、10日に計8人で1巡目をスタートし、2巡目を14日に完走❢ 無事に完成させることが出来ました❢ ありがとうございます❢ 今回も、別名・画像編集の匠 吉田翠さん が素敵な画像を作成してくださいましたので、皆さま、どうぞダウンロードして記念にお持ち

スキ
26

一行詩いちごつみ🍓「春の息吹」

「一行詩いちごつみ🍓」をしよう!と呼びかけたところ、8名の方々にご参加頂きました。 前の参加者の詠んだ詩から一語を抜き取って自分の詩に入れて詠む、という連詩あそびです。 皆さまの作品をどうぞご覧ください! * * 〔1巡目〕 春雨にまぶたとじれば回転木馬(心琴) 花満開のものがたり木々の下(Kusabue) 儚さ覚えたのは花かんむりが枯れた日(ぺんぎん) 枯れてくれない影に跪く(れんと) おい影法師よ 私と太陽があってこそ(玉兎) 君がいて私がいて皆がいるこの世界(悠

スキ
49

一行詩いちごつみ 🍓〔vol.2〕

「年末は一行詩いちごつみで遊びませんか?」 という呼びかけに7名のnoterさん達が集まってくださいました! 一語を摘んで詩を読み繋いでいく中で、2つのチームにそれぞれの個性が生まれています。 どうぞお楽しみ下さい(^^) * * * 開催日 2019/12/27-29 参加者 特攻野郎Aチーム「雪解け」 悠凛さん、くまのみさん、 吉田翠さん、VRふぃろさん 特攻しないBチーム「雪灯り」 ユッキーさん、ペンギンさん、 笹塚心琴さん、矢口れんと *本記事内の詩・

スキ
47

コラボ作品

  • 123本

いちごつみ一行詩 天狼

矢口さんからいちごつみ一行詩の主催を誰かに引き受けていただきたいと話があり「いちごつみ」というマガジンがあるから引き受けますよと返事をしておいて、実行を悠凜さんにお任せしちゃう言うだけ番長でございます。 ヘッダー画像も継続と言う意味から矢口さんの初回ヘッダーをベースにさせていただきました。(後から許諾を取ると言う無責任ぶり) この手の企画は(どの手だ)noteの中で完結するのがモットーのため、毎度よろしくコメント欄で遊んでおりました。 いちごつみとは、前の人の作品から(

スキ
47

半歌仙 さざ波の巻

連句半歌仙をKusanueさんと巻きました。 今回は、発句が秋の構成です。 全て現代語で詠んでいます。 ご覧いただけましたら幸いです。 表ではあまり世俗の強い句は詠めません。裏では一転します。 連句は一歩一歩前に進んでいくもの。時間が後ろに戻る事を嫌います。 因みにこの連句の最初、発句がやがて「俳句」となりました。 ですので発句にのみ切れ字を使うようです。 それ以外を平句といい、ここから滑稽を効かせた「川柳」へと変化していったとの事。 なかなか成長しない身には、いつも

スキ
57
再生

【声劇】「勝手だね・ひとり」詠み / yaya

______________________________ 【詩】「勝手だね」https://note.com/midoriandhana/n/n0208e8716712 【詩】「ひとり」https://note.com/midoriandhana/n/n6fc2f0fd2875 ◆原作(二作品共)、イラスト◆ 吉田翠 ◆note◆ https://note.com/midoriandhana ◆HP◆ https://www.midoriandhana.com/ _______________________________ ◆ 声 、音響、映像編集◆ yaya ◆YouTube チャンネル◆ https://www.youtube.com/channel/UC9aetWLGsikuRBkKhIPb3mw _______________________________ ◆ 楽曲 ◆ 『DOVA-SYNDROME』https://dova-s.jp/ gooset「Earth_2」(「勝手だね」に使用) ゆうきわたる「穏やかな時間」(「ひとり」に使用) _______________________________ ◆ 動画素材 ◆ 『Pixabay』https://pixabay.com/ja/ _______________________________

スキ
42

詩 繁栄の跡

キャラバンが見た夜空の回廊 ラクダの背が運んだ絹 人は動き道は動かず 今は打ち捨てられた都の 足跡を覆う草は痩せた装束 わずかに残る年老いた伝説は 時代に消えた北辰を指さす者 虚構を疑わずに 恐れるものを ただ恐れていればよかった世界 キャラバンが見た夜空の回廊 北辰を指さす者 石のつぶてのひび割れに その身を押し込んだたくさんの冒涜と 踏みつけられては足首を掴む 神々の切れ端 再びここで踊りだせば 情熱の吐息は四方の目に射抜かれるのか ドゥタールをかき鳴らすその手に導

スキ
67

新・花テロ ~タイムラインを花で埋めよう〜

#花テロ のタグを頼りに伺っております。#花テロ 新着順 のタグ検索しかしておりませんので、他の文字(年度など)が入っていると見落とします。よろしくお願い致します。 『あらゆる暴力も脅威も皆の花で塗り替える』 #花テロ タグを付けてくださった皆さんの花、花テロマガジンに戴いちゃいます。タイムラインで花が確認できるようにして戴けると助かります。 ※注1)タグは出来れば #花テロ 単体でお願いします。また、過去記事にただタグを付けても新着としては上がって来ません。  ※注2)他の方の紹介note(リンク貼付等含む)及び、特に有料note、有料noteの紹介文などのマガジン追加は見合わせております。他、花テロの趣旨に則していないと判断したnoteも同様とさせて戴いております。 ※当方は、 #花テロ の企画及びタグを作られた方の許可の元、仮家主としてマガジン管理をさせて戴いております。

  • 1174本

snow

スキ
95

今年もよろしくお願いします☺️ #花テロ2022

スキ
25

俳句・短歌・長歌

  • 140本

歳旦三つ物

歳旦三つ物に挑戦しました。 新しい年を言祝ぐもので、連句ですがひとり詠みだそうです。 歌仙の冒頭三句と同じ構成で、式目もそれに準じた詠み方のようです。 発句は気高く詠み切れ字を使います。わたしは現代語で詠んでいるので切れ字は「よ」です。発句の季語は新年です。 因みに元旦に詠んだ句をそのまま発句としました。 脇は時と場所を発句と同じにします。ですので季語も新年。 第三は発句と脇の対の場面から場面を転じて詠みます。季語は春です。 歳旦三つ物は初挑戦でした。 手直しの有無

スキ
59

サークル句会参加句

ハイクサークル12月の句会に参加しました。 冬を詠みます。 ハイクサークルの句会では指定季節を詠んでいれば、無季語句でもオーケーです。 また、現代語、古語文語の縛りもありません。 参加句 安寧を座して待つ身かおでん酒 【おでん酒】三冬 かじかんでコークス運ぶ日直よ 【かじかむ】晩冬 沈黙は弥勒の意志か眠る山 【眠る山】三冬 草笛さんから俳句について学び、またネット句会のおりにみんなで話し合って来た中で、俳句と言う韻文は景を詠むものだとはっきりわかってきました。 自

スキ
47

俳句三句

ハイクサークルに投句しました。  今回の兼題 クリスマス ホットドリンク 雪 星々のしるべとなりて降る聖夜 【聖夜】(古語句) マスターが黙って差し出すホットワイン 【ホットワイン】 立ち止まる人それぞれよ雪の声 【雪の声 ホットワインの句の中八を避けるために差し出すをそそぐにした句も添えましたが、差し出すの方が良いとの事で、そのままにしました。 #俳句 #ハイクサークル #現代語俳句 #今回の古語俳句は仕方なくそうなっただけ

スキ
49

短歌 四首

連句のボツ句を短歌に詠み変えてみました。ええ、往生際が悪いんですよ🙄 足音は背後うかがう語り部か民話携え山辺の道 騙されて地団駄を踏む人の世に天下取る気か寝たふり河童 冬月よ千年告げる鐘の音に刻んだ栄枯詠み人知らず 山もみじ順を違えず見送れば目に映え映えと残るおもかげ 河童は耳がよくて、地獄の声まで聞こえるらしいですよ(・・?) #短歌 #創作

スキ
55