学校のスタートは前途多難!?

こんにちは!
中学校の授業が本格的に始まりました。

緑塾の生徒は英語と数学の予習をしていたのでスムーズに学校の授業に入れています。
一番嬉しい声は「学校の授業が始まるのが楽しみやった」と言った声です。

その子は今まで学校の授業についていくことが出来ていませんでしたが、緑塾で予習することで自信がついてきたようです。

やはり子どもたちにとって学校の授業がわかるのは嬉しいものなんだなと再確認できました。

そんな学校ではワークが配られ始め、復習としてどんどん取り組んでいってもらっています。

しかし、配られている教科が少ないので生徒にどうしたのか聞いてみると、ワークの到着が遅れているとのこと。

教科によっては来週以降となるようです。
学習指導要領が改定された影響があるのかもしれませんね。

学習内容が改定され授業のやり方も変わり、学校のワークの到着も遅れ、その上コロナの影響でテストや修学旅行の行事もどうなるか分からない。

学校の先生の心労が想像できますね・・・。

まさに今学校は大変な状況になっていると思います。
この先もどうなるかは分かりません。

この先何があろうと、例えば昨年みたいに万が一休校となった時などは緑塾が生徒を精一杯サポートして学習を一切止めずに進み続けます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
H.Sawada

よろしければサポートしてくださると嬉しいです!

ありがとうございます!
3
大阪で緑塾という学習塾やってます。 ブログや勉強法、思ったことなどを書いてます。 緑塾→ https://www.midori-juku.com/ YouTube→https://youtube.com/channel/UCE51iQLw_LrbwW8hOxEGIqg