見出し画像

【仕事_職場】ホワイトな職場とは①

こんにちは
micropigこと夏の暑さで汗だくなマイクロブタです。

noteを書き始めてこれで3回目になりますが、
まだまだどう書いていいかわからないブタ‥
参考にベテランクリエイター様達のnoteを拝見させて頂いていると、ブラック職場の話題が多く、今回はホワイト職場とは何ぞや?を書いてみたいと思います。

マイクロブタがまだ会社員の頃、上司の方からよく言われたのが、
「人の良し悪しで職場の評価をするな、自分が成長できる仕事ができる環境かどうかで評価しろ」

いやいや!
無理っす!
そんな聖人じゃないっすわ!笑

その方はどんどん出世していき、今では役員を狙っているとかいないとか‥

対人ストレス含めて「ブラック職場」「ホワイト職場」の特徴をマイクロブタの経験から以下にまとめてみました↓

《職場の特徴》
人:距離感がおかしい 年下へはタメ口(ブラック)
    ┗家族か友人ですか?
   ビジネスライクな距離感 誰にでも敬語(ホワイト)
 ┗冷たい訳ではない。

雰囲気:the体育会系(ブラック)
         ┗会議や交渉は勝ちor負け
   ロジックを大切にする(ホワイト)
   ┗落とし所をつける

仕事の進め方:face to faceと電話大好き(ブラック)
                  ┗言った言わない多発
      基本メールorチャット(ホワイト)
      ┗メモ不要 
        
いじめ:有 サンドバッグ要員が常にいる(ブラック)
     ┗飲み会に来ない人馴染めない人
   無 好き嫌い以前に他人に我関せず(ホワイト)
     ┗二者間で相性悪くて険悪は有る

ブラック職場:感情や気持ちが大切 道徳にこだわる
      アットホームな職場‥笑
ホワイト職場:効率優先 仕事にこだわる
      仕事の仲間以下でも以上でもない

《在籍している人の特徴》
ブラック職場:同じ地域出身や単一な背景の人の集まり
ホワイト職場:さまざまな地域や男女外国籍などの多様な背景の人の集まり

と好き勝手に書いてみましたが、皆様の職場はいかがでしょうか?

続きはまた明日
明日は「ブラックorホワイト職場の特徴まとめ」をもとに
ホワイトな仕事を挙げていきます!
転職を考えられている方や就活生必見です!

この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Micropig(マイクロブタ)@元自動車部品メーカー設計→現ヒモ男
元坂田塾生/帰国子女(アメリカ合衆国ミシガン州 アナーバーに2004年〜2006年滞在) 元自動車部品メーカー設計者で現在ヒモ男な高卒 (文系)32歳です。 少しばかり特殊な経験を多くしているので、 その経験をこのnoteで発信できたらと思います。 アイコン画は著者近影です。