165/1096 あなたを愛する人
見出し画像

165/1096 あなたを愛する人

吾輩は怠け者である。
しかしこの怠け者は、毎日何かを継続できる自分になりたいと夢見てしまった。夢見てしまったからには、そう夢見る己を幸せにしようと決めた。3年間・1096日の毎日投稿を自分に誓って、今日で165日。

(この毎日投稿では、まず初めに「怠け者が『毎日投稿』に挑戦する」にあたって、日々の心境の変化をレポートしています。そのあと点線の下から「本日の話題」が入っているので、レポートを読みたくないお方は、点線まで飛ばしておくんなましね。)

165日目、今日は魔のお出かけ日だ。わたしがパソコンから離れるあらゆる事象が毎日投稿の敵である。でも、物理的に離れるのは大したピンチではない。パソコンの前に張り付いていても、心が別のところに行っているときはもっと問題だ。

少し前までは、音楽のことをやっていると毎日投稿や本業の方をサボっているという気になっていたが、最近は音楽以外のことをやっているときに音楽をサボっているような気になる。すごい変化である。音楽がライフワークのレギュラー化してきている。面白い。

最近は春なのに苦悩ばかりしている。苦悩と喜びはセットになっていて、だから同時に楽しくもある。愛に悩み仕事に悩み音楽に悩み環境に悩む。
幸せなことだ。アーティストだ(ヲイ。わたしは毎日、1秒たりとも退屈していない。ちょっと変人に思えるかも知れないが、この悩みの元にあって、音楽はペーペーだし頭もパーだしこれと言って経済活動をしておらずプー太郎だしで、いやお前どんだけパ行よ!なのに、空を見るとそれが青空でも星空でも、神にこの幸福な人生のお礼を言わずにいられない。ああ~この感覚があることの面白さよ、感謝してもしきれない。感謝のためだけにあとわたしが二人くらい必要である。

とはいえ、作曲で駄曲ばかりを生み出して烈しく挫折し、窓から遠くを見すぎて遠視になる勢いである。わたしは音楽を通して視力6.0のオスマン・サンコンになろうとしているのだろうかなどと思うと、笑いよりもため息が出る。

春なのに~春なのに~ ため息またひとつ~~~~・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

楽しい日々だ!年を取るのがこんなに楽しいことだなんて!シワは増えるしなんかいろんなものが下降するのに、それを凌駕する勢いで楽しい日々だ。
若い頃も楽しかったのに、また別の種類の楽しさだ・・・

さて今日わたしは、ふとしたことから母のくれたものを思い出した。そのときに突如気がついたことを書いてみようと思う。

わたしの母は若い頃に、裁縫の専門学校を出て、縫製会社に勤めていた。
父とお見合いをして、父が秋田から神奈川に出てくるときに一緒に来て、そのまま父と結婚して家庭をもった。母は畑仕事と手芸が大好きで、わたしが子供の頃にいろんなものを手作りしてくれた。
わたしはその頃もらったものを今も持っていて、日本に置いてこられなくてイタリアにも持ってきた。母は田舎者で話すのは不器用でまったくダメだけれども、手先だけは器用で、服やニット小物などをなんでも作ってくれた。

いつも黙々と作業していて、何やってるの?と聞くと、「今よ、この猫作ってらんだ。こごに目ど鼻ど口刺繍すれば終わるんだ!!」などと言ってなぜか必死の顔で見せてきた。
わたしが「すごいね」などと言うと、「よす!待ってれよ・・!焦ればダメだがら慎重にやるんだ!!」と言って、口を一文字にして本気で頑張っていた。

母はそうして、猫の形の小さな飾りや、小さな帽子をモチーフにした小物に刺繍を入れてわたしと妹にくれたりした。それらをくれるときにいつも母が「みちえ!ほら、めんこいべ?おめだ(おまえたち、の意。妹とわたし)にやるよ(//∇//)」と言った。
母はわたしの人生で知る限り、最も素朴な人だ。きっと多くの人がそうであるように、わたしにとって母は「究極のお母さん」だ。いつも一生懸命で、ひどくシャイで口下手で頑張っていて、元々淡い色の細い髪や真っ白な肌などがなんでもすべすべで、柔らかくてきれいで清潔だった。

わたしは子供の頃から、そんな母の作ってくれたもの、たとえば給食袋やティッシュ入れ、お弁当などどんなものも、もし他の人に踏みにじられたりバカにされたりしたら、耐え難い気持ちになる。かわいい母の作ってくれたものは、わたしにとって究極の物体だった。

母の作ってくれたものを見ると、なぜか心も究極に切なくなる。若い頃からずっとそうだった。ゴメンねとありがとうと愛しさでいっぱいのいっぱいになって、涙が出そうになる。
母がわたしと妹を思って作ってくれたもの。その気持ちを思うと愛を超える愛を感じる。母の幸せを天に祈ってしまう。たとえ母がわたしの母でないとしても、たとえわたしが母の子でないとしても、もうそんなことは関係ない気持ちになって、ただあの人物のあの魂が生きていても死んだ後も永遠に幸福であるようにと願ってしまう。だからわたしは、他にこんな気持になるものは、母の作ってくれたもの以外にこの先も絶対にこの世に存在することはないと思っていた。

ところが、、、、今日わたしはそれが覆る体験をしたのだ。

わたしは母のくれたものを見ると、母がそれを作っている最中の子供への愛情を思って胸がいっぱいになる。そのことを思っていて、ふと、いや、はたと気がついたあることに、心の真ん中を打たれた。

いろいろな本・・・バッグや服・・・ぬいぐるみ、アクセサリー、コスメ、暖かい靴下・・・・・わたしの持っているすべてのものは、わたしの一番身近な、一番わたしの幸せを思ってくれる人が買ってくれているものだ。

この本を読んだら面白いかも知れないし、役に立つかも知れない。。よし、買ってあげよう・・・この靴下だったら暖かく過ごせるだろうから、買ってあげよう・・・綺麗なピアスでも買ってやろう、、このぬいぐるみ可愛いから買ってあげよう・・
わたしが少しでも快適に生きられるように、少しでも楽しくいられるように。。。買ってあげよう、使わせてあげよう、そばに持たせておいてあげよう・・・そう思って選んで買ってくれているその人の愛で、わたしの身辺はいっぱいだった。

今日、身の回りにあるそれらを見て、母にもらったものを見るのと同じ気持ちになった。あの時、このバッグをくれた、、、あのニットカーディガンもくれた・・・・じっくり選んでくれたのを覚えてる。笑顔でお金を払ってた。わたしが喜んでることで、嬉しそうだった。
そう、それは他でもない、わたしを思って自分が買ってきたものたちだ・・

自分よ・・・・!!こんなにたくさんのものを買ってくれていたのに、そのことを今まで当たり前だと思ってきてごめん・・ひとつひとつに深く感謝もしないですまん・・・本当にありがとう・・・

自分は自分のお母さんみたいなものだ。自分というのはなんと深く自分を愛しているものだろう。ひとつひとつのものをちゃんと真剣に考えて、これならと思って買ってくれたもの、作ってくれたものがいっぱいだ。ちょっと無駄遣いしたときのことを思い出すと、本当にゴメンね、と思う。それを買う時の自分を別の人のように見ると、ありがたくて泣きそうになる。

自分がもし自分のお母さんだったら、わたしは自分に心からの感謝を持つだろうと思う。わたしがパソコンのそばに置いているぬいぐるみを買った時の自分を客観視すると、あれを自分のために買っている自分に「うううありがとう・・・」という思いで本当に胸いっぱい。

こんなことを書いていると、読む人にちょっと頭がおかしいのかなと思われるかもしれないなあ・・と思いながら書いている。でも、これによって自分を大切にしようと思えるなら、わたしはおかしいままでいい・・・もし自分に対する感謝が薄いのが『普通』だとしたら、そんな『普通』はわたしにはいらないのだ。

この文章を書くのに使っているキーボードは、ミユさんがわたしのために買ってくれたものだ。キーボードのくせに生意気な価格で、売り場でモジモジしたり思いつめたように立ち尽くしたりして悩んでから、かなり勇気を出して、奮発して買ってくれた。レジに並ぶ時、ドキドキソワソワして落ち着かなかったのをよく覚えている。おかげで、めちゃくちゃタイピングしやすくなった。わたしはこれが家に来て本当に嬉しかった。パソコンに向かっている時の肩こりが一気に解消された。
あの時の自分よ・・・!その思いに、感謝・・・・・

母の思いと同じような思いで、わたしは自分のことを思って、少しでも良い思いができるようにと願って祈っていろんな物を与えている。きっとミユさんは死ぬまでそうやって頑張ってくれるだろう。その身体が動かなくなって命が消えるときまで。

自分のくれるものを大事にしよう・・自分をこれからも精一杯世話しよう。
そのお世話に感謝しよう・・・・ミユさんありがとう。
自分に心からのお礼を言えるって、本当に感動的なことだ。

今日もとても良い日だった。みなさまも、ご自分と一緒に素敵な週末を。
それではまた、明日!!

【更新!!新たなYouTube動画をアップしました!】

清蓮くんのこのワークの動画、ぜひともご覧ください・・・!
この↓ワーク、ぜひ試してみてね!!

来たる7月15日の清蓮くんとのイベント
東京『秘行×神聖幾何学調身法』初夏トークLIVE
(↓詳細はこちら!お申込みが増え、大きな会場に変更することとなりました!ありがとうございます!!まだお申込みできます!)に先駆けて、

わたしと清蓮くんとの対談をちょっとだけ動画にしています!

先日撮影したオンライン対談の一部をYouTubeに
アップいたしました!!2時間近い撮影の、ほんの一部です。

いつもはだいぶディープでマニアックな話をするわたしたちですが、
今回はとても可愛らしい、ホンワカした内容となっております!!♥
(イタリアは夜の12時に撮影スタートだったので、
わたしの側の背景が暗いのですが、どうぞお許しください)

是非是非、御覧くださいませ!!(//∇//)(//∇//)(//∇//)m(__)m

第一弾はこちら↓

第二弾はこちら↓

【夏の特別イベントのお知らせ!!】

なんと今年の夏、わたしにとっても非常~に楽しみな
コラボイベントを行うことが決定いたしました!

あの一子相伝秘術・クンルンネイゴン他、
古今東西のさまざまな秘術を操る【現代のアルケミスト】と呼ばれ、
多くの求道者たちに尊敬されている清蓮くん(裕也くん)との

『枠を越えて』いくための
トークライブ&ワーク伝授を行います!!!

その名も、『秘行×神聖幾何調身法』
〜ワクワクが枠枠になっていないかい?〜

2時間のトークライブのあと、1時間のワーク伝授もあるという
愛の太っ腹企画です!!

彼に会って同じ磁場で呼吸できるだけでも
すでにお釣りのくる貴重な体験。

わたし自身も真に嬉しい大興奮の企画で、
ワクワクがバクバクになってます。

早期割引を適用するために
今からの募集となりますが、

お席が早めに埋まることを考えてぜひお申し込みはお早めにーー!!

みなさまに実際にお目にかかれるのを楽しみにしています!

 
お申込みはこちら↓
(お申込みが増え、大きな会場に変更することとなりました!ありがとうございます!!まだお申込できます)

わたしのfacebookです。
良ければつながってくださいませ!
コメントなどでコミュニケーションしましょう~!
(スパムと見分けるために、申請時にお手数ですがひと言メッセージくださいませ!)

こちらはわたしのオフィシャルサイトです。
コンタクトフォームも設置されていますので、
noteのご感想などもお気軽にメッセージしてくださいませ!
(わたしに直接届き、わたししか読みません☆)

こちらは、わたしの伝えている秘行という思い込みを解くためのシンプルなワークのオフィシャルサイトです。
ワークのやり方がよく分かるようになっています。
よければご訪問くださいませ!

TwitterInstagramもよろしくお願いします。

Twitter

Instagram


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
菅 美智恵 (壇珠-たんじゅ-)

毎日無料で書いておりますが、お布施を送っていただくと本当に喜びます。愛と感謝の念を送りつけます。(笑)

ありがとう!!
イタリアに居住。体験型の意識のワーク『秘行』を考案。 一連の手順に整え、秘行のコースとして公開・運営する。 奇妙な人生を綴った「義理歩兵自伝」他、「裏自伝」「三年計画・結婚の誓い【毎日投稿】」「男と女の往復書簡」などをnoteのマガジンで連載。 この世と地球人と漫画と音楽が好き。