見出し画像

掌編小説  - Yogaさんへの手紙 -

あなたは「つなぐ」という言葉ひとつで表現できる存在?

あなたの人生の目標は「こころの作用を止滅すること」?

それは誰かが感じているあなたについての解釈。

無数にあるあなたの側面のひとつひとつに過ぎないようにわたしは感じる。

わたしはあなたといると、多面的で流動的、柔軟に変化して奥行きがある感覚がするから。

でもこれはわたしがそう感じているだけ。
それが全てではないと思うよ。

きっとこれもあなたの側面のひとつに過ぎないのだから。

ヒトは自分が見たいようにあなたのことを見ているのかもしれないね。

あなたは人気者だから、世界中の沢山の人に熱心に研究され、知られている。

だけど、紙が無かった時代のあなたの記録はほとんど無いから、本当のあなたについてはわからないことも沢山あるよね。

もしかしたらあなたも本当のあなたを知らないかも。

ヒトは本当のあなたについて語り合うのが好きみたい。

ヒトは推測をもとに伝達されてきたものを聞いて
本当のあなたを知ったように思うみたいだけど、
そもそも「本当のあなた」ってなんだろう?

ヒトはあなたを「=」という記号で結びつけたがる癖があるのかな?

わたしはそういう光景をよく見かける。
それがわたしには不思議なんだ。

もしかしたらヒトは自分の全てが
自分で見えないのかもしれないね。

ひとりのヒトもあなたと同じようなのに。

もし、ひとりのヒトが『=』で既存の言葉一つと結び付けられて表現されたら、息苦しくないかな?

生きてて苦しくならないかな?

と、わたしは思うのだけれど。

あなたは色んな見方をされるのを受け入れてる。

「だけど
 誰も知らない。
 ほんとは知らない。」

この言葉を
ナナオタビトというヒトが歌っているのを聞いたことがあるよ。

このとき
あなたのことを歌っているようにも聞こえた。

でもよくよく考えたら
あなただけじゃなく
すべての存在に当てはまるのかもしれないね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

この記事は無料で全文公開しています。記事が気に入ったら、 お気持ちを投げ銭的にサポートをしてもらえたらうれしいです。サポートして頂けるお気持ちはわたしの活動の大きな支えになります!

嬉しいです♪ありがとうございます!
未知な道を探求するヒト科。DJ歴20余年のヨガ坊主。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。