YSL LIBRE - 香りと自分らしさと
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

YSL LIBRE - 香りと自分らしさと

𝘔𝘪𝘤𝘩𝘦𝘭𝘭𝘦

コロナ禍の副産物か、初めて香水(オーデパルファム)をジャケ買いしてみた。

セフォラのサイトを眺めていたらぱっと目に止まったYves saint Laurent BeauteLIBRE

ボトルが可愛すぎる…!! YSLのサイトまでいって香りの内容とコンセプトを確認。アンバサダーは今をときめくデュア・リパちゃん。

マスキュリンなラベンダーのストラクチャーとフェミニンなオレンジブロッサムの甘く燃えるようなノート。2つの衝突によって生み出される自由でアイコニックな香り。 香調:セクシーでクールなフローラルラベンダー
- 公式サイトより

ほうほう。甘いだけじゃない、マスキュリンとかクール、自由という形容詞がいいなと思った。


わたしは洋服やヘアメイクで自己表現するのが好きだ。気分によってテイストを変えることもある。だけど、香りは常にそのときのお気に入りを使ってきた。

自分が心からハマっていないと身につけたいと思えなくて、そうなると同時進行で何種類もお気に入りを持てず、コロコロ変えることができないのだ。(おや、恋愛観の話みたいになってる笑)

わたしにとって香りは、洋服やヘア以上に”自分らしさの根幹”を表現するツールなのかもしれない。


昔から、ユニセックスで甘すぎず、透明感があって、どこか掴みどころのなさや、せつなさを感じるような香りを好んできた。

最初に手にした(まともな)フレグランスは、Calvin Klein のCK oneだった。中学校の1つ上の先輩が、卒業するときにくれた先輩愛用のシャークの腕時計。そのベルト部分に染み込んでいたのが、当時大流行していたCK oneの香りだった。その香りが好きすぎて、自分でもボトルを購入した。

そこからいろいろな香水を試すようになる。次にこれぞという出会いをしたのは、BVLGARIOmnia Amethyste。香水を売っているお店でたまたま嗅いで、あまりにも自分好みだったので即決した。

ここ数年、愛用しているのは、もう何本目かわからないJo Malone London のEarl Gray and Cucumber だ。これも、お店で人気と言われる香りから順に嗅いでいき、これを嗅いだ瞬間に購入を決めた。他の香りにはまったく感じられなかった「わたしっぽさ」が強烈にそこにあった。

爽やかで軽やか。だけど、しっかり自己主張もある。いわゆる石けんの香りのような単純さ・従順さとは違う確かな存在感。

常にハイヒールを履いてワンピースを愛用していた会社員時代の自分には特に、ユニセックスで軽めな香りが好バランスなように感じた。

今もお気に入りでずっと使っているのだけれど、髪色をハイトーンにしたり、服がだいぶカジュアルになったことで、香りはもう少し大人っぽい深みや艶感をを出したいなと思うようになった。

そこで追加したのがLoeweWoman。シンプルで飾り気のないボトルと甘すぎずウッディーで適度な重さのあるかっこいい香りに”Woman”と名付けた、そのコンセプトに惹かれたところが大きかった。Jo Maloneと重ねづけしても良さそう。ただ、香り的には、わたしの直球ど真ん中ではなかったので、次第につけなくなってしまった。


何となくそのとき流行っているからとか、香りそのものではなくイメージで買ってはみたものの、あまりしっくり来なくて使いきることができなかったフレグランスは、実は山ほどある。

人気の香り=好感度の高い香り=自分も気に入る、とは限らない。数あるフレグランスの中から好きな香りを見つけ出して、自分の五感を信じて纏うことは、他の誰とも違う自分らしさを認めて表現するいい練習になるかもしれない。


セフォラからパッケージが届いた。

YSLのロゴが立体的に施されたボトルが本当に可愛くて、見ているだけでも気分が上がる。蓋をとって嗅いでみる。

華やかで艶っぽいけれど、甘すぎず凛としてる。そして心の奥が少しせつなくなる。今のわたしが求めるムードにぴったりだった。

パジャマ姿のままで手首にひと吹き。

手首が顔に近づく度に嬉しくなる。家から1歩も出なくても華やいだ気分でいられそう。香りがだんだんと落ち着いてきてラストノートの残り香になると、どこかCK oneを思い起こさせる懐かしい感じになった。

初めてジャケ買いしてみたけれど、想像以上にハマる香りで嬉しい。これは大きなボトルも買うことになりそうだ。

オンラインでも自分に合う香りを選べるくらい、直感が研ぎ澄まされてきたのか…!?だったらいいな。



さいごに)いつもスキ・コメント・フォロー・シェアありがとうございます♡とっても励みになります!

この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
𝘔𝘪𝘤𝘩𝘦𝘭𝘭𝘦

サポートのお気持ちいただけたら嬉しいです‼︎大好きなコーヒーを買って、飲みながら記事書きますね♡

진짜 고마워♡(本当にありがとう)
𝘔𝘪𝘤𝘩𝘦𝘭𝘭𝘦
気ままな飼い猫のような暮らしをしているメキシコ在住無職。ただのキュ〜トなBTSファン。ボラへ♡ 趣味▶︎YouTubeに歌詞翻訳動画をアップすること/グラフィックデザイン/Noteを書くこと/ファッション/ズボラ美容