ミカリュスの恋愛レッスン♡

31
記事

フランス人夫の最近の心配事と女性の年齢について

ギリシャ・クレタ島でのバカンス、3日目です。

今のところお天気に恵まれ、まだ5月だけど、気分は「真夏・サマー」気分を満喫しています。

日本の北海道並みの緯度のパリで暮らして10数年が経ち、夏の太陽の有難さを身に沁みて感じているので、南の島で朝から暖かい陽射しが浴びれるのは快感です。

今朝はホテルのアクティビティのダーツゲームに参加しました。

世界中から集まったゲストたちとさりげない交流をす

もっとみる
スキを押してくださってありがとう。とっても励みになります。❤️
54

私が平日ランチデート❤️をする理由

以下の記事に書いたように、フランスではカップルの時間を持つことはとても大切なことで、小さな子供が何人いてもベビーシッターさんを雇ったり、祖父母に孫の面倒をお願いしたりして、夫婦二人だけのディナーや週末のプチ旅行などに出かけるのは普通のことです。

また、2度目3度目のパートナーシップを結んでいらっしゃるカップルも多いので、子供たちは隔週毎の週末と長期のバカンスの半分は、別れた夫や妻と半分ずつ面倒を

もっとみる
明日もいい日でありますように❤️ ミカリュスより
38

夫婦の役割分担 ・お互いの得意を尊重し合えると最強のチームになれる - ブリュッセル・EU地区レポート

先週の木曜日、夫は日帰り出張でブリュッセルでした。

夫は、社外での会議に出席することが多く、多くはパリのラ・デファンスという西新宿みたいな高層ビルが連なるビジネス街で開催されることが多いのですが、多国籍企業が集まる国際会議では、ヨーロッパの中心「ブリュッセル」まで足を延ばすことになります。

ブリュッセルの中心の東側に、EU本部を始めその他ヨーロッパの国際機関が集まるエリアがあります。

近代的

もっとみる
明日もいい日でありますように❤️ ミカリュスより
45

愛され続ける女性の共通の特徴

こちらの記事にたくさんのコメント、体験談をお寄せいただきありがとうございます。

皆様のコメントは、それぞれが1つの記事になるくらい充実しており、皆様のコメントを読みながら私自身、今の暮らしを大切に感謝の気持ちを持って暮らしていこうと気持ちを新たにすることができました。

その中で、パリ出身の漫画家のご主人とお二人のお子さんと仲良く東京で暮らされているココさんのコメントをご紹介させていただきますね

もっとみる
スキを押してくださってありがとう。とっても励みになります。❤️
51

日本の婚活女子とロマンス詐欺について思うこと

こちらの記事が好評だったので、<辛口記事>第二弾です。(笑)

うーん

と唸ってしまう婚活ブログに出会うことがある。

たいていが30代後半の日本人女性で、自分のことを賞味期限切れだと称している。

実際、世間でもそのような扱いをされるらしく、外国に住めば、または外国人が相手ならまだイケるかもしれないと思っている人もいるようで、確かにそうかもしれないし、そうだとも思うのだけど、なんか微妙に違う気

もっとみる
スキを押してくださってありがとう。とっても励みになります。❤️
34

国際結婚で苦しまないために心がけておきたいこと➁ - 辛口ヴァージョン

まずは必ずこちらの記事からお読みください。

多くの国際結婚のエキスパートの方が、ブログやセミナーなどでアドバイスされているかと思いますので、私がここで書くほどのことではないのですが、

国際結婚をして異国(特に男性の生まれた国)に嫁いで来られる方、特にこれからお子さんを生みたいと考えている方は、一時のパッションに流されず、出口戦略をきちんと考えた上で、結婚を決められてください。

日本もハーグ条

もっとみる
明日もいい日でありますように❤️ ミカリュスより
35

私たちの隠れ家 - オリエンタルハマムで究極のリラックス体験

パリもやっと暖かく気持ちの良い季節になってきました。

昨日は仕事帰りの夫と待ち合わせして、ハマムに行ってきました。

受付のあるホールは、オリエンタルな香りで満たされています。

男女別の更衣室が並ぶ廊下。

バスローブやタオル、サンダルなど全て清潔なものが準備されています

幻想的な雰囲気のハマム。

昼間は混んでいるのかもしれませんが、私たちが行く夜の時間帯は、いつもほとんど貸切状態です。

もっとみる
スキを押してくださってありがとう。とっても励みになります。❤️
33

相手の反応は自分の心の鏡 - 自分で自分の心の舵取りができるようになると、相手の反応が変わります。

木曜日の夜は、ディナーを作る気がしなくて、クレープリーでガレットとデザートクレープを食べてきました。

ボルに注がれた林檎のお酒『シードル』。
お酒と言っても、アルコール度数はビールくらいなので、アルコールがあまり得意でないという方には、ワインより気楽に飲めるのでオススメです。

夫が注文した、生ハムとジャガイモとラクレットチーズたっぷりのガレット。

こちらは、私のスモークサーモンとクレームのガ

もっとみる
明日もいい日でありますように❤️ ミカリュスより
42

仮面夫婦になる前に別れるフランス

フランスでは夫婦間のときめきとスキンシップはとても大切です。

もちろん、結婚生活が長くなっていくと、空気みたいになっていく感じはないでもないですが、60代の義両親を見ていても、喧嘩していても、お休み前のビズなどは欠かしませんし、義父からの義母へのちょっとしたプレゼントなど、相手を思う気持ちが変わっていないことを伝えることに労力を惜しまないように感じています。

もちろん、国籍よりも個人差の方が多

もっとみる
明日もいい日でありますように❤️ ミカリュスより
30

恋愛のエキスパートに教えてもらったこと

パリでシングル生活を送っていた頃、どういうわけか、自称「恋愛のエキスパート」と名乗る女性に出会ったことがありました。

詳細はよく覚えていないのですが、彼女はプロとしてコーチングやカウンセリングなどを提供している方だったと思います。

どこで、どうして、その女性と出会ったのかが、全く思い出せないのですが、彼女と一緒に、誰かのアパルトマンで開かれていたソワレに参加していたときのことです。

(今、記

もっとみる
今日もいい日でありますように❤️ ミカリュスより
50