見出し画像

「Mika Type は」発売記念、書き物をします。

ご機嫌いかが?小林未郁です。

「Mika Type は」発売記念と冠を打てば今年は何でも始められるのではないか、と思いましたので今年は思いつくことを出来る限りやってみようかと思います。(最低でも2020年中は続けたい。)
自身の表現ツールを増やしたいという願望がベースではありますが、やはり。
私の音楽に辿り着いてもらいたい、「Mika Type は」を聴いてもらいたい、つまりCDを買ってもらいたい、だけどまずはサブスクで聴いてもらうだけでもいい、そして勢い余ってライブに来てもらいたい!
今年はそこに繋がることを探りながら楽しむ1年にしたいです。

また以前より、ファンクラブ欲しいですか?とファンの皆様に質問を投げかけていたにも関わらずリサーチのみで終わってしまっていました。
もろもろ考えた結果、自分でも好きな書き物をしながら拡散しながらファンクラブ的に繋げていけるツールは今のところnoteが最適と思いましたので、良きタイミングで色々なサービスを使っていければと思います。

【これからnoteで書きたいこと】
・「Mika Type は」制作秘話
1曲ごとのセルフライナーノーツ、アルバム全体の進行や制作に関する色々
・私が見て来た音楽業界やライブハウス事情
時代はどんどん変化しているのでひと昔前の話になるかもしれませんが、それでも思うことは記しておきたい
・フリーランスでのアーティスト活動
もう既に自力で活動していける時代が来ていると思うので、私がフリーランスの時にどんな風に活動していたかを書き連ねつつ「自分で頑張ってみよう」と思えるアーティストが増えたらいいな
・海外での裏話
これさえ書いていれば余裕で1年はいけるのではないかと

今のところ書いてみたいことは以上です。
早速「見出し」編集しようと思いましたが失敗しました。我ながら先が思いやられます。
あとは酔っ払った勢いでコラムのようなものを書いたりしないように心がけていきたいです。

埋め込み練習。


それでは、今年は文章でもお目にかかります。
次回投稿まで、ご機嫌よう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしい
18
国内外で音楽活動をする小林未郁の記録。 http://miccabose.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。