見出し画像

ねぇやさしさってなんだとおもう?

イヤフォンからなつかしい曲が流れてきた。

BUMP OF CHICKENの「ひとりごと」だ。

「ねぇやさしさってなんだとおもう?」

柔らかい声でひとりごとのように語りかけてくる。

もし、わたしがだれかにそう聞かれたら、何と答えるのだろうか。

この曲を聴き、わたしは日ごろ「ひとのため」と思ってしていた行動を振り返った。

そして、恥ずかしい気持ちになった。

やさしさとはエゴなのか。

やさしさを相手に向けたとき、喜んだ顔を見てよかったと喜んでいるのは、自分のほうだった。

誕生日のサプライズをしてあげるのも、元気がないときに励ましたいと思うのも、そうだ。

「何かをしてあげたい」と思うことにはいつもエゴイズムがつきまとう。

結局、誰かのために向けたはずのやさしさは、自分のためになってしまう。

やさしくしたいと思うのに、「迷惑」という言葉がよぎるのは、潜在意識のなかで自分が押しつけがましい行動をとっているのではないかと不安になるからだ。

やさしさとは、相手に向けることができない。

だから、やさしくなりたいと思うときこそ「なにもしない」ことが、本当のやさしさなのではないかと思う。

決してさぼっているわけではない。

わたしなりの優しさは、自分の中の「してあげたい」ではなく「なにもしないこと」だ。

相手を傷つけるようなことをしない。迷惑なことをしない。それだけで十分やさしいと思う。

なにも考えなくても、相手のことを大切に思っているならば、きっと無意識のうちに相手のためになることをしているから。

疲れているからといって、仕事を手伝ってほしいわけじゃない。

ただ、おつかれさまとだけ言ってほしい。

眠れない夜に愛してるよと頭をなでてほしいわけじゃない。

毎日、おやすみなさいとほほ笑んでほしい。

泣きたいくらいさみしいとき、何も望まないから。

ただ、だまって隣にいてほしい。

そこにはただ、やさしさがある。

やさしさとは、愛するひとたちの間にあるもの。

わたしが思うやさしさとは「無償の愛」なのかもしれない。


#深夜に誰かが読む日記 #日記 #エッセイ #小説 #やさしさってなんだろう #note更新 #優しさとは #生きるとは #優しさ #BUMPOFCHICKEN #ひとりごと  

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。 貯まったお金は、リアルのカケラを集める資金にさせていただきます。遠くに住んでる恋人にあったり、新しい本を買ったり、旅をしたりします。

おかげで言葉にしないと成仏されない感情たちがなくなりました。
44
心に残ったリアルのカケラたち。#深夜に誰かが読む日記

こちらでもピックアップされています

#やさしさってなんだろう
#やさしさってなんだろう
  • 49本

2018年10月から行なったハッシュタグキャンペーン「#やさしさってなんだろう」のコラムを集めました。

コメント (1)
ぃゎぃさん、#やさしさってなんだろう のハッシュタグでnoteを書いていただきありがとうございました✨とても共感できる言葉が並んでいて、ついつい読み入ってしまいました。何もしない優しさ、考えてみれば確かに私にも思い当たるところがあります。素敵なnoteをありがとうございました😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。