何度も読みたい

94

ジェンダー問題とスタートアップ:経営者が念頭に置くべき反・家父長制という補助線

サマリー

記事が長くなったのでサマリーを置きます。

・ジェンダー問題に傍観者はいない。ジェンダー問題は家父長制とどう向き合うかという問題であり、何千年も続いている家父長制に対してどう抗うかを意識しないと自社も差別的な家父長制の拡大再生産に寄与してしまうことになる

・家父長制は、①権力の不均衡、②アンコンシャス・バイアス、③暗黙的賛成、④特定者による支配、の4つに分類される

・特に経営者は「

もっとみる

徹底的に師匠の真似してたらまとまった!「弟子学」の実践法

よぉ。

俺だ。福本だ。

新年度からそろそろ1ヶ月経つよな。

この1ヶ月の仕事のデキはどうだった?想定どおり過ぎて物足りなかったか?それともデキない自分に嫌気がさしたか?

そんなモヤモヤした感情、ぶち壊したいよな。

わかるぜ。

だからこのクソ長いGWに、積ん読してた本読んだり、カメラを首からぶら下げて美術館行ったり、なんか新しいことはじめたいって思ってんだろ。

いい心がけだ。

でもな

もっとみる
やったー!あなたのスキがあるから書き続けられます。感謝。
912

意思決定のROIという考え方

こんにちは、樫田です。

ご存じの方もそうでない方もいると思いますが、この数年メルカリという会社でデータ分析という業務を通して意思決定に関わる仕事をしてきました。(知らない方は ⇨ 僕について)

ビジネスはいわば意思決定の塊で出来ています。事業と組織、そのすべてのことが何らかの意思決定を通して動いていると言っても過言ではないでしょう。

僕自身、仕事で分析を行う中でも「意思決定」という領域に対す

もっとみる
データの世界へようこそ
1019

採用にとって大切なことはすべてマーケターのY君が教えてくれた(序章)

こんにちは!
最近(今更ながら)iPad miniを購入し、テレワークライフが更に快適になった「さとか」です。笑

今日から3回にわたって、前職の同僚かつ友人で、マーケターのY君と一緒に「採用×マーケティグ」についてのnoteを記していくことにします。
(先日久しぶりに、彼と行きつけ?の中華屋さんに行って、そこでiPad miniの素晴らしさを力説され、次の日曜日には購入していました。。これがAD

もっとみる
スキありがとうございます!もしよろしければシェアもお願いします♡
13

「あなたのことを、肯定も否定もしないよ。」

相談を受けたり話を聞いたりしたとき、いままで何度か言ったことがあります。

伝えたかったことが、いくつかありました。

ぼくが肯定も否定もしなくても、あなたはあなたとして確実に存在しているということ。

ぼくがあなたの人生の責任を負うことはできないから、あなた自身が立ち上がらなければいけないこと。

ぼく一人に大したことはできないけれど、話を聞くことはできるということ。



目の前にいるぼくが

もっとみる
明日もいい日になりますように。
148

キナリ杯をはじめようと思った、ほんとうのこと

とりとめもないことを、とりとめもなく一度で書きます。

性格が悪かったり、とつぜん話が変わったり、よくわからなかったりする、ひとり言です。

でも、ぜんぶほんとうの話です。

おもしろい文章は、才能と自尊心

キナリ杯で募ったのは「おもしろい文章」です。人が集まり、夢中になり、いい対話が巻き起こる文章です。わたしはそれを仕事にする道を選びました。

だけど、おもしろい文章なんて書かなくてもいいんで

もっとみる
スキに圧倒的感謝
988

誰かを大切にできるのは、誰かから大切にされた人

「姉弟、仲がいいですね」

最近、よく言われるようになりました。
奈美が良太のことをnoteに書くようになってからです。

障害のあるきょうだいを持つ人は我慢してきたことが多くて、
障害のあるきょうだいのことを嫌いになったり、仲が悪くなってしまう人も多いのに、
どうしてですか?と聞かれる機会も増えてきました。

確かに奈美と良太は仲がいい。
でもそれを、そこまで特別なことだとは言われるまで思ってい

もっとみる
❤️嬉しいです❤️
1439

OKR/MBOをキングダムで解説してみる

ある種のビジネス書か?というくらいビジネスパーソンにも人気の「キングダム」は、読むだけで気持ちが鼓舞されることもしばしばですね。2018年には実写映画化第一弾も公開されました。関連ビジネス書籍も出版されています。
私なりにキングダムを読んでビジネスの場面にも活きそうだなと感じたことを整理してみました。

OKR/MBOに置き換えてみる

Google社やFacebook社が活用している目標管理の手

もっとみる
うれしい、たのしい、大好き!
90

思い込みの呪いと、4000字の魔法

「奈美と結婚しても、ダウン症の弟くんの面倒を見る自信がない」

高校生の時、付き合っていた彼氏が言った。

ショックだったのは。
明るかった彼の、思いつめたような表情でも。
とつぜん切り出された、将来の話でも。
障害のある弟を、否定されたことでもなかった。

っていうか結婚とか急になにを言い出してんねん、どうしてん。

なにより「弟は私に面倒をかける存在で、私がその面倒を見なければならない」と思わ

もっとみる
スキに圧倒的感謝
6304

デキる組織の人事には、水を運ぶ人がいる。

コップに水が半分入っているとき際に、「半分も入っている」と言うか「半分しか入っていない」と言うか。事実は「半分入っている」だけなのに、言い方によって聞く側の印象は変わる。

人事評価面談の際に、似たようなことが起きていないだろうか。本人は「これだけやりましたよ」と主張するものの、マネジャーは「これだけしかやっていないでしょ」とフィードバックする。何が期待値なのかを事前に合意していないと平行線をたど

もっとみる