見出し画像

ウェルカム・ブラックゲート #1

ダイヴ、スタート。おれの視界を覆っていた緋色の砂嵐が明け、目の前にカウンターが見える。
「ウェルカム。冒険者<エクスプローラ>。本日はどちらへ?」
「火星マスドライバー第69層。ライディングドレイクをレンタル」
「了解しました。解析対象は指定しますか?」
「MWコインのマイニングを」
「了解しました。ゲート、開きます」
虚空に石のアーチが出現し、その暗黒へ、おれは無造作に足を踏み出した。

2009年、世界各地にて深黒の不明物体(大型バスほどだ)が出現した。
測定不能の度外れた計算能を持つ”それ”はブラックゲート……BGと名付けられることとなる。そして、世界のコンピュータはそれに接続するだけの端末に堕した。
BGから計算能を引き出す手段は一つ。あらゆるタイプのダンジョンを踏破し、アイテムを得、それを換算すること。

「グッドラック。冒険者。お早いお帰りを」

最初のBGには、HDMIとUSB端子がついていたそうだ。

.../continue

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
むつぎはじめ

資料費(書籍購入、映像鑑賞、旅費)に使います。

ありがとうございます
21
愛と勇気と幻想。小説などを書く。 #prjct6d