祝_ブログ_運営2年

ブログを続けて2年、運営のリアルなところを徒然と書く

どうも、エムフィルムズです。
私ごとですが、2019年6月末でブログを運営して丸2年となります。この2年間で色んなことがありました。

本日は、自分の覚書を兼ねて

・ブログを始めて半年、見通しが立たなくて不安。
・ブログを1年続けてきたが、思うように行かない。
・2年目ともなると収益やPV数がすごい人たちばかりで、凹む。

なんていう人に向けて、久しぶりにブログネタを書いていこうと思います。

ブログ歴半年から(私と同じ)2年程度の人に向けて、私が実際にやってみて役にたったこととか、長く続けるコツなんかが共有できればいいなぁと。

ただし、月に何十万も稼いだノウハウやテクニックが載っている訳ではありません。
等身大のリアルな情報だからこそ、価値があると信じて執筆していきます。

それでは2年間でどうなったのか、どんな風に生き残ってきたのか?
見ていきましょう。


ブログ運営2年目の数字やデータ

実情私がどのような考えで運営しているのかは後述しますけど、まずは実績からどうぞ。

アクセス数の推移

運営している全てのサイトで合算しています。

・1年を迎えた2018年6月で、69,000PV/月ほど。(画像内、注1)
・ピークは、2018年8月の約81,000PV/月。(画像内、注2)
・直近の2019年5月では、57,000PV/月ほどに落ち込んでいます。(画像内、注3)

運営6ヶ月の2017年12月で10,000PV/月を達成してから、概ね2018年9月ごろまでは右肩上がりでアクセスは増加していました。

そんなところ、(ご存知かもしれませんが)Googleのコアアップデートが直撃。半分以下にまで落ち込み…。
半分以下になったことを思えば、随分と持ち直した方かな。

最終回として書いた前回の(1年間の)運営報告「1周年を振り返って」で

10か月目で5万PVってことは、そっから毎月1万PVずつは増えている計算か。(12か月目が約7万PVなので)あと3か月続けたら10万PV超えるのかな?

とか、ふざけた甘っちょろいことを言っていたのが、懐かしいです。

過去に戻れるなら、こう言ってやりたいですね。
皮算用って言葉、知っているかい? って。

ちなみに記事数は細かく追いかけていませんが、前回の記事を参照すると1年目を迎えた時には184記事と言っていました。
その後、サイトの分割化ではじめに確認した時は、全部で230記事くらいあったと思います。

曖昧な表現をしている理由は、2019年2月からサイトの分割化に伴って、低品質の記事や重複している記事なんかは削除や統合しているから。
容赦なしにバッサリ切り捨てて、30〜40くらいはお別れしたんじゃないかな。
とはいえリライトできそうなものの方が多かったので、ある程度アクセスのある順に絶賛全記事リライト中なのです。

合間に新サイトでちょくちょく新記事も書いているので、今確認してみたら全部で218記事ありました。
紆余曲折あったとはいえ、2年間で218記事
まだまだ少ない。

下手な記事を生み出すことにさほどメリットはありませんが、1日10回でも読まれる記事を1本でも多く書くことは、PVをあげたり収益をあげたりするのに非常に大事です。

記事数とアクセス数にある程度の相関関係があるのは、当然のことですからね。


確定額の推移

2019年3月に初めて確定申告をしました。
サラリーマンである私は、ブログをやっていなかったらおそらく来ていなかったでしょう。
感慨深いものがありました。

そんな私の、ブログを2年間続けてきた(ブログのみの)リアルな収入額はこちら。

発生ではないですよ。

AdSenseの他に、Amazonをはじめとする物販と、いわゆるアフィリエイト案件の合算です。
右肩上がり…と言い切れないのが、圧倒的小物感ですね(笑)
この辺り(マネタイズ)がうまい人は、ほんとすごいですよ。

AdSenseの単価をあげる工夫や、非承認を低くするための工夫。
純広告(固定報酬)や特別単価をもらえるような取り組み。
稼ぐために頭と体を必死に働かせられる人が、上がるのは当然ですよね。

ちなみに、Google AdSenseで単月出金できるできるようになったのは、2018年3月頃から。

実に10ヶ月かかって、Google AdSenseの毎月出金が可能になりました。

また、Amazonアソシエイトを利用し始めたのは、2018年11月から。
それまではもしもアフィリエイト経由で、Amazon商品を紹介していました。

Amazonアソシエイトに切り替えたほうが心なしか上がった気はしますが、単純にAmazon商品を紹介するページがヒットしてきたという側面もあるため、一概には言えないかもしれません。
今でも楽天はもしも経由、ちなみにYahoo!はバリュコマ経由です。

いずれもRinkerを利用して、紹介しています。
商品リンク管理プラグインRinker(リンカー)の公式サイト

執筆時点で未確定として合計6万円ほどありますが、まぁこれは無視しておきましょう。
報酬として受け取れるかわからないですからね。

とりあえず私の場合。
2年間ブログを運営してきて、稼いだ合計は851,197円。

2年も続けていれば、単月で稼ぐ人たちもたくさんいらっしゃるほどの金額。
それでもブログをやっていなければ得られなかった副収入ですので、ありがたいです。
パソコンだって、副収入で購入できました。

毎月4・5万円でも本業以外に収入があると、心の余裕が違います。


エムフィルムズについて

私のブログの位置付けとここで、私がどんな位置付け(スタンス)でブログをやっているか、お話しておこうと思います。

私はいわゆる副業として、ブログを2年間運営している30代。
アラサーではなくアラフォーの括りに入ります。

2年間もブログを続けていれば、良くも悪くもアップデートの影響を受けたことはあるし、いわゆるプチバズも経験したことがあります。
さっきのアクセス推移でもお分かりの通り。

ブログを始めた頃は「サラリーマンの初任給くらい稼ぐぞ!」と意気込んでいましたが、2年経っても未だ届かず。
特別な才能はなく、創意工夫を楽しめられる性格がある程度です。

「ビジネスとして甘いな。」と言われればそれまでですが、「安定して4・5万円稼げているなら、すごくない?」と感じる人もいるかもしれませんね。

様々な考えがあるでしょうが、私は心と体が安定した状態で副収入を得られる方法の一つとして、ブログを運営しています。
したがって、消耗するようなことはしませんし、手段を目的化することも極力避けています。
疲れちゃうし、本質見失いそうな気がしてね。

そんなスタンスだからこそ、飽きやすい私でも2年間ブログが続けて来られたのかもしれません。


私のブログ運営で役立ったモノ、5つ

正直なところ、Googleに依存してサイト運営をしている以上、万能なアクセスアップ方法なんて無いと感じるようになりました。
少なくとも消耗したく無い私にとっては。

とはいえ、手をこまねいて二の足を踏んで停滞するつもりも無いです。
試行錯誤や創意工夫を楽しめるのが、私の長所ですからね。

ということで、アクセスアップに直接つながら無いかもしれませんが、私がブログを2年間運営してきて役に立ったモノや参考になった考えを紹介しておきます。

まずは、本やnoteの紹介から。


エッセンシャル思考

後ほど詳しくお話しますが、副業ブロガーとして大事なのは時間の使い方。そのために私がもっとも大事にしているのは、定時に帰るということです。
家族を大事にする目的と、早寝早起きをするためです。

エッセンシャル思考を読む前から、働き方については(自分なりに)スリム化をしてきたつもりでした。
しかしこの本を読んでから、仕事に対する考え方がスッキリとしました。
漠然だったイメージが、ちゃんと言葉にされてた感じ。

やることが多すぎて終わらない頑張っているのに、成果が出ない。
そんな風に感じているなら、読んでみるといいでしょう。

活字嫌いという方には、漫画版もあります。
小学校教師が主人公なので共感しにくいかもしれませんが、内容は非常に読みやすいですよ。


Google AdSense マネタイズの教科書

通称、のんくら本。
非常によかったです。

日進月歩のweb業界において、関連本もまた賞味期限が短いと感じます。
しかしマネタイズの教科書は、この先も変わらずサイト運営をしていくにはどうしたら良いかが書かれており、自分のサイトに落とし込みながら読み進めることができました。

漠然とサイト設計している人いまいち収益化に成功できていない。
こんな人にはおすすめです。


毎月100万円以上の報酬を本気で狙う為の【アフィリエイト】上級バイブル

私にとってはちょっと背伸びをしましたが、やはり目標はそれなりに高くないと達成できませんからね。

外注や特単について書かれているのですが、どちらかというとサイト運営者=経営者としての心構えを学んだ感じです。
無理に購入はしなくても良いけど、外注する予定があったり月100万円を本気で目指したりするなら、読んでおくべきかなぁと思います。

とりあえず今の私は(安定して30万円が目標なので)、一度読んだあとは今のところ倉庫番になっています。


マクリンさんのnote

ブロガーをされていればご存知の方も多いかと思いますが、兼業ブロガーのマクリンさんが書いたnote。
執筆時点で966円ですが、私は551円の頃に購入。
何れにしても1,000円を切る価格設定なのに、情報量が盛りだくさん。

2018年10月に発売されたのですが、2019年に入った今もなお追記を重ねて情報に厚みを持たせています。
さすが兼業のトップブロガー、きめ細やかさが違います。

物販(特にAmazon)で収益化したい再現性のある手法やテクニックが知りたいこんな風に感じているなら、読んでみましょう。


クロネコ屋さんのnote

執筆時点で3,500円の中級者向けのnote。
クロネコ屋さんも、ブロガー(どちらかというとアフィリエイターかな?)にとっては、非常に有名な方ですね。
初心者向けの2,980円の方は、読んでいないので内容はわかりません。

私と同じくらいの(月3万円を超える)レベルなら、中級者用の内容でよかったと思います。
今の私は作業量が足らず、30万円に到達していませんが…。

アフィリエイト広告いれているけど、いまいち成功していない物販以外のアフィリエイトで、収益化したいこんな風に感じているなら、読んでみてください。


私のブログ運営で役立った考えやテクニック、5つ

基本的には、1年目を迎えた頃に書いた過去記事(運営1年のまとめ)と大きく変わっていません。
1年目の時に心を込めて書いたので、詳しく知りたい方は参考になさってください。

祝ブログ運営1年!30代初心者の副業ブロガーが歩んだ運営報告のまとめ

2年目の節目である本記事では、その後の1年目〜2年目で意識してきたことを中心に、話そうと思います。


語尾やリズム、表現を変えることに注意してきた

有名ブロガーさんも同じようにおっしゃっていますが、語尾やリズムを意識したり、表現を工夫すると良いです。

自分で読み返すのも大事。
自分が読みにくいと思う文章は、誰だって読みにくいものです。

例えば、私は癖で「ということ」という表現を、よく使ってしまいます。
この記事でもいくつかありますね(笑)
でもこれって、多用すると無駄に長くなってしまいます。

〇〇は△△ということです。
→ 〇〇は△△です。

このように表現を変えてあげる方が、私はスッキリして読みやすいです。

あとは、割と一文の長さも気をつけています。
「が、」で続けていたところを「。」で終わらせるだけでも、リズムが出たりスッキリしたりしますからね。

〇〇したが、△△だった。
→ 〇〇でした。△△だった。

もちろんこれだけだと単調なので、言い回しの工夫もしてね。

他には、なるべく指示語は使わないようにしているくらいでしょうか。
「これ」とか「それ」とか。

ただし、表現を変えたからといってどれほどの効力があるのかはわかりません。
データ解析や比較をしているわけじゃ無いので。
自己満足かもね。


サイトの分割化や一手間を加えてやることで、滞在率は改善出来る

例えば私のサイトの一つに、ひと月当たり3,000〜4,000くらい読まれている主力の記事があります。
この記事のアイキャッチを工夫したところと

滞在率が1分半→10分に、実に500%UP。
直帰率も6.7%減少。

という改善がみられました。
(結局この記事に関しては、今ではさほど変わらなくなりましたけど。)

大きく変わったのは、サイトを移行したことによる滞在時間の伸び

移行前は平均ページ滞在時間3分12秒でしたが、移行後では5分35秒と伸びました。
移行の際にリライトしたのも、大きいのかな。

新サイトではまだ30記事に満たないものもありますが、リダイレクト(旧記事にアクセスがあった場合、新しいページを表示させる方法)を利用すれば、移行後もアクセスの減少はありませんでした。

ちなみに私は、リダイレクトに「Simple 301 Redirects」というプラグインを使っています。
シンプルなので(もちろん問題なく移行してくれるので)、重宝しています。

サイト移行した後が気になる人のために申し上げておくと。
私の場合、記事を削除や統合しても(むしろ)全体として若干アクセスが増えた印象です。
アップデートの影響もあるかもしれませんので、一概には言えませんけどね。

サイト移行だとちょっとしんどいですが、アイキャッチを工夫するのはさほど難しくありません。

記事が書けないよ。っていう人には、画像を増やす・工夫するってのがおすすめです。
作業した気になるし、改善できたら一石二鳥だもんね。

代替テキスト(alt属性)の設定や、サイズ指定、圧縮も忘れずにね。


自分の型を考える|私の場合はPREP法

これも有名ブロガーさんたちがおっしゃっていますが、自分の型を見つけると執筆がしやすくなります。

私の場合はPREP法でした。

Point…要点(結論)
Reason…理由
Example…例
Point…要点(結論)

大事なのは、結論のところでしっかりとコンバージョンを意識するってところかな。(最終的に読者に何をして欲しいのか)

徹底できていないので、圧倒的小物感から脱していないのかもしれないけど。
構成の正解なんてないと思うので、PREP法もあくまで参考程度に。

あと、型という意味では自分がどのジャンルで一番を目指すのか? というのも大事かな。
やっぱり収益化に繋がるようなジャンルだと、報酬は伸びやすいと感じていますからね。


目標の細分化

稼げていない時や思うようにいかない時って、目標設定が大雑把になっていることが多いんですよね。
(自戒)

例えば私なら、月30万円を副収入で稼ぐことが当面の目標。

そこで頑張って30万円稼ぐために、色々と頑張るぞ!って意気込むんだけど、物事はそううまくいかない…。

曖昧な質問には曖昧な答えしか出ないように、漠然とした(長期目標とも言える)目標だと、いまいち行動に移せないことが多かった。
そこで細分化。
短期目標とでもいうべきかな。

「30万円稼ぎたい=1日1万円稼ぐ」なので、その1万円をどのようにして稼ぐかまで考えるようになりました。

私の場合は

・4〜6つのサイトを運営して、各サイトで1日1,500円〜2,000円ずつ稼ぐ
・内訳はAdSenseで3割、その他アフィで7割取れるよう展開
・1サイトでAdSense3割=500円程度稼ぐなら、どのジャンル・ターゲットにするか
・どくらいの記事数・アクセス数が必要なのか、今までの取り組みからある程度目星をつけて執筆

などなど、(本当はもうちょっと突っ込んで)考えるようになりました。

いかんせん亀の歩みで作業量が少ないから、机上の空論です。
しかし、結果はあとでついてくることを知っているので、楽しみな部分です。
頑張りやす。


独自の言葉で、検索画面を独占

例えば最近だと「物理アニメ武道会」という、今までにない言葉を作りました。(もちろん記事もね。)
検索すると、1位から4位まで私のサイトが出ます。

今までにない言葉を作るので、検索ボリュームはたかがしれています。
しかしSNSなどをうまいこと使えば、色々な可能性を秘めているんじゃないかなぁ。

例えばインスタだと、本文にURLは載せられませんが「〇〇で検索してみてね」とか出来るようになるし。


私が長く続けてこられた理由

最後に2年間もブログを続けてこられた理由を考えてみます。

理由に関しても同様に、1年目の運営報告で書いているので、気になる方はチェックしてみてください。


祝ブログ運営1年!30代初心者の副業ブロガーが歩んだ運営報告のまとめ

過去記事に書いていないところでいうと、イラストを描き始めたのも大きいかな。
楽しみながら執筆できるようになったし、趣味が一つ増えて楽しいです。
アイキャッチも自分で用意できるし、サイトの展開も幅が広がりましたから。

あとは前回記事でも書いていますが、やはり副業は時間の使い方が非常に大事なので

定時に帰る
→ 仕事を減らす、断る

一人の時間が確保できる
→ 私の場合は、毎朝4時起きで早朝から作業

隙間時間は生むんじゃなくて、作るもの
→ 通勤時間、勤務時間の空いた時間、休憩中なども作業時間

習慣化できた
→ 楽器と似ていて、数日サボるとリカバリーが厳しい

少しでも作業をする
→ 記事を書くことが、作業の全てじゃない。やれることは色々ある。

これらは重要だし、振り返ってみてこれらを実践できたからこそ長く続けられたのだと思います。

「小さなことからコツコツと。」でおなじみの大御所芸人じゃありませんが、たとえ5分でも、毎日何かしらブログに触れる環境を作るのが大事ですね。

ツァイガルニク効果が期待できますから。

ツァイガルニク効果とは?
終わらなかった事柄は、終わった事柄よりも記憶に残りやすい現象

次もやろうと思えるし、少し寝かせることで新しい切り口や発想が思いつくことも多かったです。

反面、一つの記事が出来上がるまでにこだわりが多くなり、記事作成のスピードが落ちたのは要改善かな。
ちなみに私の場合は、外注で対応しつつあります。

効率は、副業ブロガーにとっても大事な要素。
あなたにあったスタイルが見つかるといいですね。


ブログ運営2年間を振り返って|まとめ

金融庁が「年金だけでは足りず、2,000万円貯めておくべきた。」という、自助努力を求めた話をご存知ですか?

少子高齢化による公的年金制度の限界を政府自ら認め、国民の自助努力を求めた形だ
引用 人生100年、年金頼み限界 金融庁試算「貯蓄2000万円必要」ー中日新聞

終身雇用は、大手企業を中心にやめていく方向です。
個人年金の推奨や副業解禁の流れなど、世の中の動きを考えれば、当然、退職金制度も数十年後には無くなっている(大幅に減っている)可能性が大きい。

いつまでも国や地方、はたまた会社に守ってもらおうと思うと痛い目にあうんじゃないかなって、割と本気で思っています。

そのための手立てとして、(ブログに限らず)副収入を得ておくことは、本当に大事なことだなって思うようになりました。
ここ最近の話ですけどね。

別にブログにこだわる必要は全くないと思っていますが、少なくともブログ運営を通して身につけたものや得た知識は、あなたが死ぬまであなたのものです。

目の前のことも大事だし、将来のことも大事。
私の場合、きちんと自分の頭と体を使って稼ぐ訓練をしているのかもしれませんね、ブログを通して。

同期ブロガーや同年代ブロガー、はたまた同じ副業ブロガーにとって、この記事が何かしらの役に立つことを願っています。
一緒に頑張りましょうね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
元高校教師(物理⚗)の兼業ブロガー🖋|呼名はエム|試行錯誤の日々|のんびりマイペースでもがっちりと|家事・育児ドンと来いの30代父さん|イラストも描いてます|とりあえず副収入のみでMacBookProも買えたぞ|ツイッターフォローお気軽に❤️
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。