見出し画像

Meta Quest First Handの開発者向けデモ映像が公開される

METAVERSE NEWS by BGM web service

Meta社は開発者向けに、ハンドトラッキング技術デモンストレーション映像を公開しました。同社のFirst Hand手袋の形をしており、メタバース上にて高度な作業が行えるようになります。

First Hand(Meta)

【PR】『WEB3.0』METAVERSEに特化したインターネットメディア『METAVERSE NEWS』はコチラ

https://metaverse-news.jp/

First Handとは?

Metaの公式サイトでは、First Handを次のように説明しています。

First Handは、Metaによって作られた公式のHand Trackingデモです。あなたの手で直接仮想世界とインタラクトする魔法を体験してください。スイッチ、レバー、バーチャルUIを使いながらパズルを解き、ロボット手袋を作り、そのスーパーパワーを体験してください。
私たちは、Handsで可能な機能と多様なインタラクションモデルを実証するために、First Handを作りました。このデモは、魔法のような手とコントローラーのインタラクションを構築するためのインタラクションコンポーネント、ジェスチャー、ツールのライブラリであるPresence PlatformのInteraction SDKを使って構築されています。

Meta公式サイトより

First Handのデモンストレーション映像

このFirst Handは、Presence Platform Interactionソフトウェア開発キット(SDK)によってクリエイティブコンテンツが作成できるのですが、Metaの長年のSDKを利用しており、今回は大幅な改良が行われました。

このプラットフォームには、以下の機能が含まれています。

◉ バーチャルハンドのポーズをよりリアルに作成するツール
◉ ハンドトラッキング機能を調整するためのモジュールシステム
◉ プレハブ機能を作成するHandRef機能
◉ インターフェース(UI)上で指示を行う複数のActiveStates機能
◉ PointableCanvasの機能
◉ オブジェクトを固定するための機能
◉ オブジェクトを掴んだりするTouch Grab機能
◉ アニメーション化するHands through Link機能など

Metaによるとこのプラットフォームは、ユーザーの技術的、知覚的な課題に取り組みダイレクトな相互作用によって、最適化された体験を提供することを目的としているとのことです。

Metaのハンドトラッキングツールは、Liteboxerなど、Meta QuestにVR専用バージョンをデビューさせたヒットタイトルがあります。

出典元:Liteboxer公式サイト

開発者にとっては、非常に有益なツールとなりそうです。ぜひ、MetaのVR体験をレベルアップすべく、First Handで開発に取り組んでみましょう。

【PR】『WEB3.0』METAVERSEに特化したインターネットメディア『METAVERSE NEWS』はコチラ

https://metaverse-news.jp/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
METAVERSE NEWS by BGM web service
METAVERSE NEWSは、WEB3.0に特化した新時代のWEBメディアです。メタバースに関するトレンド、IPFS、NFTなどのブロックチェーン技術、暗号通貨などの最新情報を発信しています。相互フォローも歓迎です。 https://metaverse-news.jp