見出し画像

Unity(ユニティ)とマイクロソフトRT3D contentでクラウドを活用

METAVERSE NEWS by BGM web service

2022年8月、Unity Technologies(ユニティ・テクノロジーズ)は、Microsoft Azureと提携し、同社のCreate Solutionsをクラウドに追加してWindowsおよびMicrosoft Xboxシステム上で「ゲーム」コンテンツをリリースすることを決定しました。

【PR】『WEB3.0』METAVERSEに特化したインターネットメディア『METAVERSE NEWS』はコチラ

https://metaverse-news.jp/

Unity Technologiesとは?


Unity Software Inc.は、サンフランシスコを拠点とするビデオゲームソフトウェア開発会社で、2004年にデンマークで設立され、2007年に旧名「Overthe Edge Entertainment」から現在の社名に変更されました。

設立をしたのはDavid Helgason(CEO)、Nicholas Francis(CCO)、Joachim Ante(CTO)です。

Over the Edge Entertainment(OTEE)からスタート

当初は、Over the Edge Entertainment(OTEE)の名称で設立されました。Over the Edgeは2005年に最初のゲーム『GooBall』をリリースし商業的には失敗となりましたが、3人の創設者はゲーム開発ツールの価値に気付き、開発者のための「エンジン制作」へビジネスを転換しました。

同社は2Dおよび3Dのインタラクティブ・コンテンツの開発をより身近なものにすることで、ゲーム開発の「民主化」を目指していました。

なおUnityは2006年のApple Design Awardsで、Mac OS Xグラフィックのベストユースに選ばれ「2位」を獲得しています。

2007年、オーバー・ザ・エッヂは社名をユニティ・テクノロジーズに変更していますが、同年にiPhoneが発売されると、ユニティ・テクノロジーズはこのプラットフォームを完全にサポートする最初のエンジンの1つを製造し会社は急成長しました。

iPhoneとApp Storeがリリースされた当時、ゲーム業界はアプリ開発に集中しておりUnityはモバイルゲームを作ろうとする開発者をサポートすることができました。

Unity Technologiesの将来性

Unity Create Solutionsのシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるMarc Whitten氏は、Microsoftとの提携によって多くのクラウドベースの機能を提供し信頼性、生産性を向上させるとで述べています。

Azureのクラウドサービスは、リアルタイム処理、共有、可視化を容易にする高速データ転送とエッジコンピューティングを可能にし、コンテンツ制作者に処理時間の最適化、機械学習(ML)環境を提供しています。

RT3DアセットとAzureの統合例

カナダのバンクーバーに拠点を置くメタバース企業であるNextech ARは、ハイブリッドイベントやeコマース、その他拡張性のため、RT3Dアセットとデジタルツインのホスティングソリューションとして「Azure」を統合しています。

【PR】『WEB3.0』METAVERSEに特化したインターネットメディア『METAVERSE NEWS』はコチラ

https://metaverse-news.jp/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
METAVERSE NEWS by BGM web service
METAVERSE NEWSは、WEB3.0に特化した新時代のWEBメディアです。メタバースに関するトレンド、IPFS、NFTなどのブロックチェーン技術、暗号通貨などの最新情報を発信しています。相互フォローも歓迎です。 https://metaverse-news.jp