アフターコロナ総研&深呼吸学部正規受講生

広告マンに向けて。2021年の広告戦略について。

広告マンに向けて。2021年の広告戦略について。

(1)消費者の意外な反応 もう10年以上前の話だが、ある大手飲料メーカーの子会社の新規事業に関する気分調査を行ったことがある。顧客対象が団塊世代だということで、その世代の男女を対象に、さまざまなテーマで調査を行った。団塊世代のトップランナーがそろそろ定年退職を迎える季節だったと思う。  さまざまな調査テーマで「一言、言いたい」という団塊世代の特徴が出ていて面白かったのだが、事前の予測とは違う回答が集まった項目があった。それは「サントリー」「資生堂」と言う、ブランド戦略に評

13
「The Whole Earth Catalog」と「ポンプ」初出・Spectator

「The Whole Earth Catalog」と「ポンプ」初出・Spectator

「The Whole Earth Catalog」と「ポンプ」 スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉 単行本 – 2013/12/24 400字30枚(12000文字) 橘川幸夫 (1)1970年という時代1.時代の起承転結  1970年代とは何だったのだろう。かつて「激動の60年代、シラケの70年代」と、何か70年代がつまらない時代のように言われたこともあったが、今となっては、70年代こそが戦後社会の中で特別に重要な位置にあったのではないか

5
深呼吸Booksからのご挨拶

深呼吸Booksからのご挨拶

「抹茶ミルク」出版プロジェクト  2020年夏に開始したYAMI大学・深呼吸学部は、オンラインの上で「教育」というフレームの中での「新しいコミュニティ」を作れるのか、という問題意識で運営してきました。「教育」の最大の意味は「クラスメート」の信頼関係を成立させることだと思っていたからです。  塾長である橘川は、毎週土曜日の夜、4時間から5時間の講義で、さまざまな指導や問題提起を投げつけながら進めてきました。そして、この「教育コミュニテイ」活動の中から、新しいプロダクツ(社

13
企画書

企画書

※試聴版です。オリジナル版(01:55)はマガジン購入すると視聴できます。

4
消していく教育

消していく教育

生きるとは、ねじ曲げられたものを、ねじり返して、真っ直ぐにすること。 (1)講演から講義へ 教育の仕事に携わって30年近くなる。最初は、専門学校や大学で非常勤の講師として教える立場になった。80年のはじめに「企画書」という本を出して、マーケティング調査やコンサルの仕事をやる中で、企業やセミナー会社の講演会をやってきたので、教壇で話すことに不安はなかった。僕の場合「講演はライブ」と思っているので、若い人たち相手の授業は楽しかった。  80年代の講演会の資料はないが、90年代

14
天才的な個人が作った創作より、仲間たちのムーブメントの中から飛び出した創作の方が、どれだけ、この時代に意味があるか。

天才的な個人が作った創作より、仲間たちのムーブメントの中から飛び出した創作の方が、どれだけ、この時代に意味があるか。

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

8
「抹茶ミルク」出版プロジェクト・開始

「抹茶ミルク」出版プロジェクト・開始

▼詳細は、以下です。 「抹茶ミルク」出版プロジェクト  2020年夏に開始したYAMI大学・深呼吸学部は、オンラインの上で「教育」というフレームの中での「新しいコミュニティ」を作れるのか、という問題意識で運営してきました。 「教育」の最大の意味は「クラスメート」の信頼関係を成立させることだと思っていたからだ。  塾長である橘川は、毎週土曜日の夜、4時間から5時間の講義で、さまざまな指導や問題提起を投げつけながら進めてきました。そして、この「教育コミュニテイ」活動の中か

11
了解中文(3)耳萌

了解中文(3)耳萌

なんかすごいコンテンツを発見。世界的に流行っているのか?

3
100
7月7日。参加型社会学会へのご招待「コロナ以後の社会と企業のあり方を考えるオープンミィーティング 」

7月7日。参加型社会学会へのご招待「コロナ以後の社会と企業のあり方を考えるオープンミィーティング 」

イベントの案内頁 コロナ以後の企業・学校・組織のあり方を考えるイベントてす。 関心を持たれた、多くの人のご参加をお待ちしています。 日時 7月7日 20:00-21:30 場所 Zoom 参加費 無料 主催・参加型社会学会(代表・田原真人、事務局・橘川幸夫) 「参加型社会宣言」と「出現する参加型社会」の著者二人が語る新しい企業像。みなさんの参加をお願いします。   上からではなく下から。外側からではなく内側から。遠くからではなく近くから。全体からではなく個人から。制度

6
中川ヒロミさん(編集者)と滑川海彦のオンライン対話。(滑川海彦の情報文武両道塾・開塾記念)

中川ヒロミさん(編集者)と滑川海彦のオンライン対話。(滑川海彦の情報文武両道塾・開塾記念)

中川ヒロミさん(編集者)と滑川海彦のオンライン対話。(滑川海彦の情報文武両道塾・開塾記念) 特別オープンセミナー 日時:6/16(水)20時から21時30分 ゲスト 中川ヒロミ(日経BP書籍編集者) 聞き手 滑川海彦 タイトル ミリオンセラーの作り方公開 内容 『フェイスブック 若き天才の野望』『HARD THINGS』(それぞれ10万部超)など中川ベストセラーを多数翻訳した経験がある滑川海彦が、100万部を突破した『Factfulness(ファクトフルネス)』の秘密を聞

1