【2/3】米原油在庫増加も利上げ後退が好感

2/3の経済指標は冴えないものでしたが、
NYダウは反発しました。


■米原油在庫が増加

米エネルギー情報局(EIA)の週報(週次石油在庫統計)では、
国内全体の原油在庫やガソリン在庫が予想を大きく上回る
増加でした。

そのため、一時は売りが強い展開でした。


■追加利上げ観測が後退

米国の1月ISM非製造業景況指数(総合)の大幅低下を受けて、
連邦準備理事会(FRB)の追加利上げが後退しました。

これにより、ドル安が進行し、
割安感から原油が買い戻されたかたちになりました。

2016年のキーワードである
「原油」
「利上げ」
「中国経済」
の三つ巴が交錯した奇妙な反発となりました。

NYダウは反発しましたが、
円高が進んでおり、日本株にとってはあまり良い状況でなく、
日経平均先物も下落していますね。

これからは日本企業の3Q決算発表が本格化しますので、
個別株による反発を期待しましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
28才から健康と資産運用に目覚め、日々ダイエットと資産運用を研究しています。株式投資家で圧倒的パフォーマンスと生涯健康を食事と習慣で作るダイエッター。普段はSE。■ダイエットブログ→http://jmeshilemon.blog.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。