見出し画像

手作りの「しおり」で旅の準備はばっちり!

海外旅行が大好きで、旅行前の下準備も、旅行後のアルバム作りも大好きな、めりー先生です。普段は音楽の授業実践例を投稿していますが、たまには趣味の旅行に関する記事を投稿してみます。

突然ですが、旅行前の準備、みなさんはどのようにされていますか?旅行中も楽しいけれど、旅行前のワクワク感もいいですよね。私が旅行前の準備としてすることは5つ。中でも手作りの「しおり」はかなり気合が入っているので、特に熱くご紹介させてください。

1.まずはガイドブックをゲット!

行き先を決めた後、すぐにガイドブックを買いに走ります。ガイドブックと言ってもいろいろな種類がありますが、私がガイドブックを選ぶ基準は以下の3つ。

①持ち歩きに便利なサイズ
②情報量が多い
③見ていて旅行へのワクワク感が高まる

この3つを基準に、毎回、本屋さんで吟味しますが、最終的に選ぶのは、いつもダイヤモンド・ビッグ社の「aruco」

画像5

本当、毎度毎度お世話になっています。「aruco」『旅好き女子のためのプチぼうけん応援ガイド』と書いてあるように、おしゃれなカフェやパワースポットなど、嬉しい情報が盛りだくさんです。フォトジェニックな写真が満載なので、見ているだけでワクワク・・・しかもバッグにもすっぽり入る便利なサイズ(A5版)!小さいし、かわいいだけで情報量が少ないのでは?と思ったら大間違いで、観光に必要な情報はちゃんと網羅されています。たくさんの情報がぎゅぎゅっと詰まっているのでおすすめです。(頼まれてもいないのに勝手に宣伝してしまいました)

ガイドブックを購入したら、気になるところに付箋を貼りながら読み進めます。

画像6

青は行きたい所、ピンクは食べたいもの、黄色は買いたいものなど、色分けしておくと、後々日程を組む際にも便利です。

2.インターネットでひたすら情報収集

海外旅行の際によく利用するのは、トリップアドバイザーフォートラベルです。皆さんの実体験に基づいた情報がリアルタイムで載っているので、ガイドブックには載っていない現地の細かな情報を知るのに便利です。私もフォートラベルで旅行記をいくつか投稿しているので、よければ覗いてください。

3.本題!手作りの「しおり」の作成

自分の欲しい情報だけが載っているガイドブックが欲しい!
というわがままな私は、購入したガイドブックやインターネット上に溢れている多くの情報を参考に、自分にとって必要なものだけをまとめた「しおり」を作ります。

画像7

これは作成したものの一部です。
最近は、kinko'sで印刷・製本をしてもらうほどガチで作っています。(どうせ見るのは私と同行者だけだというのに・・・)kinko'sでの印刷・製本はサイズやページ数、冊数にもよりますが、例えば、A5・28ページ・フルカラー2冊(保管用・持って行く用)で1500円くらいでした。
ちなみにセブンイレブンでも小冊子印刷はできます!しかもHPで事前に見積りができて便利!実際に見積もりをするとA5・28ページ・フルカラー2冊で1400円でした。が、中綴じができない!!!中綴じするには、それ用のホッチキス(400円くらい)が必要です。セブンの方が手軽でいいなと思ったんですがね。
まあとにかく、「しおり」づくりには、かなりの労力とお金がかかっています。でも「しおり」が完成した時の感動は何にも耐えがたい!これも旅の思い出として大切に保管すれば問題なしです。(笑)

さて、作成中の様子を少しご紹介。普段はこんな風にパソコンword)で作成しています。

画像1

ネットで見つけた素敵な写真や有益な情報をお借りしています。
(ガイドブックに載っていないようなコアなスポットがたくさん紹介されていますからね!)

地図や時刻表、駅の構内図、目的地までの道のり(見える景色)なんかも一緒に載せておくと、旅先で迷子にならず安心です。

画像2

たくさんの情報を1つにまとめるのは大変ですし、時間もかかります。
ですが「しおり」を作るのがとにかく楽しくて、年々凝ったものが出来上がっているような気が・・・もう「しおり」づくりが仕事になったらいいのに!(誰かそんな仕事紹介してください)
今は、この手作りの「しおり」と市販のガイドブック両方をバッグに忍ばせているので、これ一冊だけを持って旅行に行けるくらいまで、「しおり」づくりのプロになりたいです。

4.細かく旅程を組む!

行きたいところが出そろったらExcelでスケジュールを作成します。(分単位で細かく旅程を組んだり、持ち物チェックリストを用意したりするのは、教員の名残でしょうか・・・)ちなみに作成中はこんな感じです。

ウィーン日程

ここまで細かく設定しているので、旅行先で「このあとどうする?」とか「あれ買い忘れた!」というようなことはありません。(まあそれはそれで楽しいんですけどね)


5.困った時用に、旅行フレーズカードを準備

観光地ならだいたい英語が通じますし、最近はGoogle翻訳が優秀なので、困ることは少ないのですが、以前ポーランドにトランジットで訪れた際、英語は通じず、スマホも電源オフの状態で、大パニックに陥ったことがあり、それ以来、事前にフレーズカードを準備するようになりました。以下の写真のような、本当に簡単なものです。これは、目的地が複数あって、うまくスペイン語で説明できそうになかった時に用意しました。

スペイン語

ホテルの住所や行き先、注文したいものなど、なんてことないものばかりですが、このカードをポケットに入れておくだけで何となく安心感。現地の言葉の勉強にもなりますし、おすすめです。


以上、私の旅行前の準備をご紹介しました。(最も見てもらいたかったのは手作りの「しおり」ですが・・・)

これからも旅行前の準備から旅行後のアルバム作りまで、旅行に関わる全てを楽しみたいと思います!
最後までお読みいただきありがとうございました。よければ他の記事もご覧いただけたら嬉しいです。それでは、また。

画像8

(写真はポーランドのワルシャワにて パニックに陥る少し前です)

この記事が参加している募集

私のイチオシ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

とってもとっても嬉しいです!
11
元中学校音楽教師めりーです。過去の授業実践例(ワークシートDL可能)を公開しています。教育や音楽に関することだけでなく、趣味の旅行についても記事にすることがあります。現職の先生方、これから先生になろうとしている方、教育や音楽、旅行に興味をお持ちの方、よろしくお願いします!

この記事が入っているマガジン

旅行に関するちょっとした話
旅行に関するちょっとした話
  • 3本

旅行に関しての記事をまとめています。みなさんと旅行の楽しさを共有できたら嬉しいです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。